Home > 9月, 2009
2009.09.18

山中湖は五里霧中につき・・・ その8

阿守が軍司どののいる隣の部屋に行くようだったので、私もついていきました。
そういえば来る途中の車の中で、軍司どのが
「トランプもって来たぞ!ヒマになったら大富豪でもせんか」
と嬉しそうに語っているのを思い出しました。
「おい、軍司、起きぃ。大富豪するぞ」
枕元から寝ている軍司どのを蹴り起こす阿守。
身から出たサビといいうにはあまりにも不憫。

ワケのわからぬまま蹴り起こされた軍司どのが起き上がるのを待たずに部屋へ帰る阿守。
この辺りは長い付き合いですから、あとは放っておいても部屋に来るのはわかっています。
案の定、眠い目をこすりながらトランプ片手に私たちの部屋へやってきました。
「お前は早よ寝たかもしれんけど、俺は温泉行ってたから、まだ1時間も寝てないんぞ」
と文句をいいつつも席に着く軍司どの。
「俺だけ起こされるんも腹立つから、タッキーも蹴り起こしてこいや。俺を起こしたみたいにタッキーも蹴り起こしてこいや」
と阿守を促す軍司どの。
「蹴り起こすとか言わんといてくださいよ」
軍司どのの言葉を聞きつけたのか、向かいの部屋から訪れるタッキー。
蹴り起こされるぐらいなら、と自ら足を運んだようです。
さすが。
さらに、隣の部屋から山さん登場。
阿「お、山さんどないしたんですか」
山「いや、ちょっと見学に」
阿「見学とかないですよ。座ってください」
山「はい・・・」
山さんも強制参加。

大富豪(大貧民と呼ばれることもあるようで)の始まりです。
メンバーは平尾・阿守・山さん・軍司・タッキーの5人。

実は私、大富豪はほぼ初めてでして。
子供の頃にやったことがあるかもしれないのですが、あまり覚えてないです。
なので、ローカルルールについてなにやら取り決めを行っていたようですが、よくわかりませんでした。
とりあえず全部アリみたいなこと言ってたように思います。
勝敗はポイント制で決定。
大富豪+2、富豪+1、平民0、貧民-1、大貧民-2
10ポイント先取で優勝。

第1ゲームで早速大貧民になる私。
最初の大富豪はタッキーでした。
『大富豪は大貧民に命令できる』
というルールがあり、
「ほな平尾くん、コンビニにパシってもらおか」
との命を受けました。
1人だとロクに荷物も持てないだろうということで、次のゲームの大貧民が決まれば、2人でコンビニへ買い物に行くことになりました。
「ああ・・・。パシリなんて言うんやなかった・・・」
第2ゲーム終了後、タッキーと2人でトボトボとコンビニへ行きました。

何回かやる内に私もルールを把握してきました。
で、なぜか私は『スティーブ・ジョブス』と呼ばれるようになりました。
阿守いわく、熟考している姿がジョブスみたいだ、と。
阿「ジョブス・ロジックが完成したら、この男は手がつけられんようになるぞ!」
結局、ジョブス・ロジックなる必勝パターンは完成せず、私は最下位でした。
順位はよく覚えていませんが、確か1位は阿守だったような・・・。

結局朝の4時ごろにお開きとなりました。

朝、帰りの車にて
雄「いやぁ、人の笑い声で夜中に起こされる経験なんて、なかなかないですわ」
阿「あら、起きてたん?来たらええのに」
雄「行きませんよ!」
軍「こいつ(阿守)ひどいで。俺ほとんど寝てないのに蹴り起こされたし、平尾起こすときもお前平尾の周り踊ってたんやろ?」
阿「そやな」
おや、新事実発覚です。
私は、阿守がたてたわずかな物音による不可効力で目を覚ましたつもりだったんですが、どうやら最初から起こすつもりでいろいろ画策していたようですねぇ。
で、私が起きるや、さも今までおとなしくタバコ吸ってましたよ、的な顔で
「あ、起こしてしもた?ごめんな」
なんて言ってたんですね。
さらに後日わかったことなんですが、私がまだ寝ている間、阿守は隣の部屋(山さん・真鍋・軍司)へ行って、タバコだけ吸って帰る、という行為をなんども繰り返していたそうです。
夢うつつながら真鍋はそのことに気づいていたようですが、
「こら関わったら寝れんことになりそうや」
と、狸寝入りを決め込んでいたようです。

今回は雄作、タラのほかに、真鍋、山さんも東京に居残るとのことですので、4人とは大月駅で別れました。
帰りは阿守、軍司、平尾、タッキー、ナカハラさんの5人でしたので、往路にくらべてかなり楽でした。
相変わらず、軍司どのが運転の時には大雨に見舞われたりもしましたが、リスクブレイカー難なく切り抜けてくれました。
途中、例のごとく携帯グルメサイトで食事処を検索し、内津峠で食事をとりました。
が、何を食べたのか、まったく覚えてません。

その後、いつものように眠りの神が降臨した私は、気が付けば大阪に帰っておりました。


それでは、山中湖マウントフジ・ミュージック・フェスティバル道中記、無事終了ということでお開きとさせていただきます。

2009.09.17

夜風

昼間逃してしまった洗濯物をランドリーがギリギリの時間に終わらせて夜干ししてました(笑)すっかり季節は秋に移り変わって、なんと夜風の気持ちよいこと。先月頭のライブが終わって、さあ秋のツアーに向けて!なんて思っていた矢先にPE’Zさんのトリビュートの話をいただいて、それ自体の興奮冷めやらぬうちに曲が来てアレンジをしてレコーディングしてミックスして。よっしゃ納品完了♪という矢先にSIBERIANスタッフに欠員が出て、あれ?秋のツアーは…!?そんな怒濤の1ヶ月でした。いわばまだその最中なんだけど、お陰様でチケットも無事発売出来たし、ちょっとだけホッとしてます。

さて、トリビュートの話に戻れば。PE’Zさんは言わずと知れた金管インストバンド、見ての通りディジュリドゥをのぞけば管楽器なんてシベリアンにはもちろん無いし、これはまた挑戦だな〜と始めから試行錯誤しましたが、メンバー7人集まって思ったのは、胸を借りるつもりで自分達の歌にしよう。という感じだったと僕は思ってます。シベリアンはジャズって言われる事もあるけど、実際やってるスタイルは一概にジャズではないし、そういうジャンル観を超えた所でカバーが出来ていたら本望です。聴いてみてね!

明後日からメンバーは東京に集結してライブやらリハやらを敢行致します、フリーライブは今から楽しみで仕方が無いですね。お気軽に見に来て下さいませ♪

雄作

2009.09.16

吉報

先月の終わりくらいに、急遽大阪に行って作業しました!という日記は皆さん読んでいただいていたと思いますが、いったい何だったんやろう?と思っていた方も沢山居たのではないでしょうか。簡単に言えばレコーディングをしていたわけですが、良い緊張感のある現場でしたね、なんせ自分たちの曲じゃなかったから…というわけで真相は

PE’Zさんの10周年トリビュートアルバムに1曲参加させていただきました☆曲は「夢ノエンアレ」です。知ってる?僕の周りでは、このメロディー有名やな!なんていう声も多数聞けました。光栄ですし、そしてもちろん僕らが演奏すればまた雰囲気も違って、なんせ色んな人に聴いてもらえたら嬉しいですね。発売は11月11日です、お楽しみに。

090824_122315090824_203600090826_145910
雄作

2009.09.12

ようやく

やっとこさ来月のツアーのチケット発売まで漕ぎ着けました、発売したからにはやらなきゃね(笑)そしてやるからには収穫祭の名にふさわしい、取れたての新鮮な美味しい音楽を楽しんでいただきましょう!

ロードオブザリングの一章で収穫祭のシーンて無かったっけ?あんな感じが理想なんだけどな〜♪

雄作

2009.09.10

帆を揚げろ!

今朝は朝から秋のツアー東京会場に打ち合わせに行って参りました、浅草というのは実は僕の故郷なんです。小さい頃からただの遊び場っていう感じだから、楽器を持っていくのさえ不思議。来月には皆でライブするわけですからね〜、そりゃあ親戚総動員で!(笑)僕自身、非常に楽しみにしています。

…さて、帆を揚げろ!の意味を皆さんよ〜くお考え下さい。何も思いつかない方はとりあえずリハーサルルームに行きましょう。

雄作

2009.09.09

山中湖は五里霧中につき・・・ その7

急に出番が決まったのですが、我々もフリーライブで慣れたもんですから、意外とスムーズにステージの準備は終わりました。

最初、人はかなり少なかったのですが、30分ほどでかなりの人が集まってきました。
2ステージ分演奏できたおかげで、後半はかなり人が多くなりました。
ありがたいことです。

演奏終了後は速やかに撤収しました。
帰る頃には随分と気温も下がっておりました。

翌日の昼から予定のあるタラはここで離脱。
ほかの面子は主催者の方が用意しくれた宿へと向かいます。

着いた先は民宿でした。
用意されていた部屋は8畳間2つと6畳間1つの計3部屋。
「よし、部屋割りは俺が決める」
と言い出したのはもちろん阿守。
阿「まず、雄作、タッキー、ナカハラさんのややこしい組」
雄「ややこしいって、失礼な・・・!」
阿「やかましわい。で、山さん軍司、真鍋のグダグダ組」
ここは特に文句なし。
阿「ああ、平尾が余ってしまったなぁ。しょうがない。俺は平尾と一緒でいいわ」
雄「ちょっと、そこ一番害がないじゃないですか!」
私は部屋に入ったらすぐ寝ますからね。

全員お疲れモードでしたが、特に酷かったのは真鍋でした。
真「あれ?そういや俺、だいぶ寝てないんちゃう?」
そういえば、昨夜一睡もせず、イベント中も結局寝てないようです。
36時間ぐらい寝てないそうで、もうフラフラでした。
せめて風呂に入ってから寝たほうがいいだろう、と入浴までがんばって起きておりました。

風呂は2種類。
民宿内にある無料の浴場と、少し離れにある有料の温泉。
阿守、平尾、真鍋、山さんは無料の浴場を、雄作、軍司、タッキー、ナカハラさんは温泉を使いました。

阿守は到着早々仮眠を取り、起きた後、さっさと風呂に入ってしまいました。
風呂の順番は、昨日風呂に入っていない阿守から、眠くてしょうがない真鍋、運転でお疲れの山さんの順で、最後は私でした。
阿守は風呂から上がったあと、19時ごろにまた眠ってしまいました。

ちなみにこのあたり、夜はかなり涼しく、エアコンは要らないそうです。
確かに、窓を開けただけでかなり涼しい風が入ってきます。
私が風呂から上がったのは20時ごろだったでしょうか。
あとはかなり快適に眠ることができました。

快適な睡眠のあと、さわやかな朝を迎え、あとは帰るだけ・・・となるはずだったんですが、目が覚めたとき、まだ夜でした。
阿「あ、ごめん。起こしてもうた?」
部屋の隅で阿守がタバコを吸っていました。
どうやら阿守が立てたわずかな物音で起きてしまったようでした。
まだ23時ごろだったので、3時間ほどしか眠っていないようです。

阿「さて、せっかく起きたし、このまま寝るんもアレやろ」
と阿守は立ち上がりました。

「軍司起こして大富豪するぞ」

2009.09.08

おはようございます

私、雄作。実はミーティングがあって大阪にきておりました、行きは決意の深夜バス…そして帰りは妥協の新幹線です(笑)新幹線の中って案外好きなんですよね、何も出来ないという安堵感と、やからこそ考えが進むというか。何でなんだろうな、旅が好きなのかもしれません。

さてようやく秋のツアーの全貌を明かす事が出来ました!まだ見てない方は今すぐコンサートページをご確認下さいませ☆今回のツアーのテーマは手作り、です。音楽の収穫祭を皆で楽しみましょ〜。

リンク作っておきますね☆ 秋の収穫祭スケジュール / 秋の収穫祭予約フォーム 携帯の方はこちらからどうぞ→http://www.siberian-newspaper.com/mobile/index.html

雄作

2009.09.07

秘密その2

090905_220436.JPG 090906_032003.JPG

今日はあるグループと一緒に演奏させていただき、大変有意義な一日を過ごす事が出来ました。コめるばかりじゃ物足りない時もあんだよね。
遠慮なく弾かせていただきました、ありがとう♪

雄作

2009.09.05

カツ

昨日はこないだ実家に寄った時にもらって来た「とんかつ(冷凍)」を食べて、ここんところ肉が食べたかった欲求を一気に払いのけました。人間ヘルシーじゃエコじゃと言ってる場合じゃない時もあるんですね。今朝、今度の川崎のフリーライブのチラシがうちに届いたんですが、なんでもワインバーがオープンするそうな…これはエラい事になりそうですね。ライブ出来るかな?(笑)ずっと前に阿守さんの家でしこたまワインを飲み明かした時は、それはそれはこの世の終わりかと思う程楽しかったような気がします。

美味しいワインか〜、いいですね〜〜〜。

雄作

2009.09.05

秘密だよ

え〜私土屋雄作、皆様のお心持ちを深く深く受け止めております…日にちくらい言ってもいいだろう!!という事で、秋のツアーの日程だけ発表しちゃいます。

10月8日→名古屋

10月10日→東京

10月12日→大阪

です。詳細はちょい待ちねm(_ _)m

特攻隊長、雄作

« Previous | Next »