Home > 10月, 2009
2009.10.31

にわかに

11月が迫ってきまして、ライブじゃライブじゃと思っていたら、そういえばイベントがもう1つありましたね。PE’Zさんのトリビュートアルバムの発売。レコーディングしたのいつだっけか?ツアーがあったから時間の経過がよく思い出せないですが、レコーディング&ミックス作業ともにギリギリの精神状態で行われた記憶に間違いは無いはずです(笑)一言に「らしい」っていうのも難しい、元々の曲が持っている良さを消さないように!でも僕らはシベリアンだぞ〜、というアレンジを目指して。

あと、個人的な話をすればSOULIVEと同じCDに自分が入ってるなんて感激です。僕も早くCD欲しい!

雄作

2009.10.29

僕はこうやってブログ書いたり、ライブのMCで喋ったりしてるんだけど、元来話しをするのは苦手…みたいです。そんなにこれ苦手だな〜、なんて意識した事も無かったんだけど。上手じゃないんでしょね。やから、弾いてる時は物凄く楽しいし、でももしかしたら逃げ込んでる部分もあるのかもしれないですね。それぐらい大事なものであることも変わりないんだけど。日々音楽をやっていくスタンスを、考えてます。

鏡を見るは迷いの具なり、とも言うから。一概に考え過ぎも良くないとは思うんだけど。

雄作

2009.10.27

イェ〜い

091027_064424.JPG 091027_064113.JPG

おはようございます!めちゃくちゃ気持ちいい朝じゃないですか〜。久しぶりに日光を浴びました。

この朝が何となく作ってた曲とマッチして、さらに良い気持ちです。イェイ!

雄作

2009.10.26

寒い!

来月がボジョレーの解禁だと言うのに、何かもう冬って感じしません?コートを買う間もないじゃない、昨日はもうストーブ使っちゃいましたよ。楽器弾いてる感触も冬に近くなってきた気がする。

来週にはライブがありますね、収穫祭からちょうど良い期間だった気がするな。長くもなく、短くもなく。休息しながら頭の片隅にあった色んなモノを掘り出して繋いでみたり、放り出してみたりね。

明日辺りふらっと出かけようかと思ってたけど、雨ですね。長雨にならなきゃいいけど、とにかくもうちょっと暖かいままでいて欲しいよね。

雄作

2009.10.24

目覚まし

昨晩は実家で猫のお守りをしてたんだけど、朝から隣の建物が物凄い勢いで工事始めて、叩き起こされました(笑)

個人的な創作活動はボチボチ進んでおります。シベリアンの中でも新しい路線を開拓していく事が命題かな。変化と継続のバランスも難しいけど、それも勘ですね〜。

ビシビシとアンテナをはっていきます。

雄作

2009.10.22

バースデーライブ

本日はこないだの東京ライブに参加してくれたチェロ村中氏のバースデーライブに行ってきました。祝われてましたね〜(笑)

色んな方に会ったり再会したりできたから、めちゃ楽しかったです。友よ、お互い27歳やね。一緒に走ってゆきたいアーティストです。おめでとう!

雄作

2009.10.20

ナチュラル

今日は洗濯をして買い物に行って水炊きをして珈琲を飲んで、そんな普通の日。日記のペースもナチュラルになってきたかな(笑)なんだかんだ11月も2本ライブが決まって、嬉しいですね。近くに目標があるってことは大事な事、それがないと知らぬ間に何か見失っちゃったりするし。そうそう、皆さんからいただいている貴重なアンケートもありがたく読ませていただいています。

秋も深くなってきたんでしょうか、綺麗な紅葉でも見たいもんですね。総帥はしきりに火星に行きたいとおっしゃってましたが。

雄作

2009.10.18

久々の自分の味

ツアー終了後の報告と、次への準備を始めて、やっと少し落ち着ける時間が来たかなっていう感じです。1ヶ月は全く気を抜く事が出来なかったから、「あ゛〜〜〜」ってなりました(笑)なったらなったで、まずはやっぱり美味しいもの食べたい!!じゃあ作ろう、というわけで今日は簡単にトマトソースを作ってパスタ三昧。量より質ですね、満足しました♪

年末までライブも決まってるけど、明日からでもしたいことはあるし、まあもう実際始めてますが。創作活動しないとね。1曲だけ披露できましたが、まだまだ満足出来てない、身体のどこかはウズウズしてます。新しく自分の中で開拓したい音楽もある、まずはCD屋にいりびたりかな。

新しいソース作りの始まり始まり。。

雄作

2009.10.18

新曲やらなんやら

秋の収穫祭、大阪公演では久々の新曲を披露しました。「CELTIC FIFTH」その名の通りケルト風5拍子、と受け取ってもらって構いません。まだまだ生まれたてだけど、これがライブをしているうちにどう変化していくのか楽しみです。他にもオリジナル以外でやった曲は、皆さん「何?」と思っていると思うので簡単に解説すると。名古屋のセッション曲はVan Morrisonの「THE WAY YOUNG LOVERS DO」です、以前ブルースアレイでシベリアン単体でも演奏しましたね。東京のカサノバストリングスの曲目は1曲目はモーツァルトの「ディベルティメントK136」、2曲目は東欧の民謡で「Hora Matishore」、3曲目はバーバー作曲「弦楽のためのアダージョ」です。

ちなみにエレクトリックライブの最後にやったカバーは…なんとアブリル・ラヴィーンの「I Can Do Better」でした(笑)わかんなかったでしょ?

あ〜、ようやく終わってから報告したかった事も出来てきたかな〜。それから皆さん、アンケートにご協力いただいてありがとうございます!来月へ向けて、そして見えてきた2010年に向けて、動き出さなきゃいけませんね☆

雄作

2009.10.16

エレクトリックヴァイオリン

091009_134651.JPG

先日のライブで使用したエレクトリックヴァイオリン、実は市販のものではないのです。なんと僕用に作られたモデルなのです☆嬉しすぎる。

製作者はESPアカデミーの金井先生、そしてspecial thanksツチヤ先生!

僕の感想としては今までのエレクトリックヴァイオリンでは考えられないようなナチュラルな音が出ます。今後も使用していきたいと思ってますよ。

先生方、ありがとうございました♪今後ともよろしくお願いしま〜す。(写真は職人、金井先生!)

雄作

Next »