Home > 4月, 2010
2010.04.30

4/29 チキンジョージ

チキンジョージに来て頂いたみなさん。ありがとうございました。

スギテツさんとのツアーはいろいろ勉強になりますねぇ。はい。

新曲(舌足らずの私)(TUNDRA)を関西で披露できました。僕はこの舌足らずの私はお気に入りですね。

 

以下セットリスト

 

1.Tundra

2.Perpetuum mobile

3.Whalerider

4.Miss Silence

5.Celtic fifth

6.世界の果てへ連れ去られ

7.舌足らずの私

8.鳥が喋る言葉とは

9.Good Burning O’silk

En1.Comical Salute with 杉ちゃん&鉄平

En2.Libertango with 杉ちゃん&鉄平

 

軍司

2010.04.29

晴れましたね

我が家は駅から離れているので、ライブやリハーサル当日の天気次第で最寄り駅への移動手段が異なります。
雨ならバス、晴れなら自転車、という具合に。
なので、ライブが近づくと、毎日のように天気予報を見るんです。

今回も名古屋クアトロの数日前から週間天気予報を確認しており、27日と29日が雨の予報だったんですね。
27日の名古屋はご存知の通り嵐でしたね。
その日の帰宅時、深夜の段階ではまだ29日は雨の予報でした。

昨日の午前中の段階でも雨。
昨日寝る前に確認したところ、午後から降水確率がかなり下がっていたので、行きさえ自転車で乗り切れば何とかなるな、と思って寝ました。
帰りが遅くなるとバスがなくなりますので、自転車のほうがありがたいのです。

で、目覚めてみれば朝の段階で見事な晴れ。
今日は気分よくライブが出来そうです。

これもひとえに、マサルさん(チキンジョージの専務)のご威光によるものでしょう。
ありがたやありがたや

平尾

2010.04.28

ご挨拶

HPでも発表されたように、少しお休みをいただこうと思っています。

皆様にはご心配をお掛けしたかとは思いますが、けして悲劇的な理由からではありません。

が、皆様の暖かいコメントを見る度に嬉しく涙がこぼれそうになります。

これだけ愛されて、皆様の言葉の一つ一つが僕の背中を押す原動力となります。
これまでも、これからも、いつも変わらない応援をありがとうございます。




阿守の言の通り、さぁ、この話はここまで!

ヘップホールでは言葉通り、焼けつくような演奏を!!

俺のディジュが火を吹くぜぃ!!

タラ

2010.04.27

ネオクラシカル

ジョイントツアー一日目の名古屋公演が終了しました。シベリアンセットでは新曲TUNDRAを再び披露、既に定番化の兆しありですね。そしてジョイントツアーの名に相応しく色々と仕掛けもあり…楽しげな宴になっております。
次は明後日、神戸にて!お待ち申し上げております。

1.SLOVENIAN MORNING
2.CELTIC FIFTH
3.PLUTO LEMONSKY
4.TUNDRA
5.VIVALDI SPRING no1
6.WORDS ROBIN TALKS ARE
7.GOOD BURNING O’SILK
8.僕の村は戦場だった
9.PARADE

2010.04.27

高速移動中

僕らが名古屋に行く時は必ず天変地異が起こります、今日のお客様は強風です。やばいです。

山さんが頑張って運転をするなか、他のメンバーは軍司さんが読みあげるウルトラクイズを必死に答えています。

皆様、タラにあたたかいコメント、本当にありがとうございます。メンバー&スタッフ一同御礼申し上げます。ズーベリアンには参加しますからね。

2010.04.26

【◆4月26日(月) 阿守◆】

HPの大切なお知らせでも書かれていましたが、ディジュリドゥのタラが
ZOOBERIANでのライブ出演を一区切りとして、以後お休みということになります。
タラだけ目当てに公演チケットを買った人はいないでしょうが・・・(いるんだろうか・・・)
「ステージに7人じゃなければシベリアンじゃないわ!」と激怒される人はいるでしょうか。

もしも、激怒される人がおられればそれは本望、こんなに幸せなことはないと感じます。

シベリアンニュースペーパーとして活動を開始して以来、
ピアニストが変わったこともあれば、水曜日にしか真鍋が出ない日もあり、
雄作が硬筆検定のために出なかった日もあれば、外人が意味もなくいた日もあります。
MCが巧く出来た日もあれば、軍馬が失速した日もあり、平尾のドラムが壊れた日もありました。
雄作の弓が切れたこともあれば、ボクのヒゲが抜けたこともありました。
何もない日もありました。

そして今回の、タラが今後の活動は不定期になるという一報。

タラの休暇がいつまで続くのか、それともフレックス出勤になるのか、
実は結局またすぐにステージに戻ってくるのかそれはボクにもよく判りません。

ただ、ボクはあの野郎がステージでディジュリデゥというわけのわからん楽器を吹いたり、
鈴をならしたり、カトマンドゥでシャインシャインいわしたり、赤いホースを振り回したり、
鳥の鳴きまねをしたり、手を打ったりとする姿が好きで、
あの野郎のたった一つの格好いいところだと確信しています。

残念ながら杉鉄さんとのツアーに彼は同行しませんが、
ZOOBERIANのステージでタラが焼けつくようなディジュリドゥを吹くのを
ボクは耳の穴をかっぽじってとことん聴いてやろうと思っています。

さぁ、この話はもうおしまい!

みんな、タラ好きやろ!?tara

2010.04.25

だれか

男梅シリーズの「ほし梅」売ってるの見てない?
ここんとこずっと探してるんやけど、どこにもないねん。

サンデー真鍋

2010.04.24

こんばんは!

皆さん先週は懐かしい話、いやいや季節外れのお話失礼つかまつり候。

さて今週も実は何処にも行ってはいません。さてさて、困ったものです。話すネタがありませんな。

こうゆう時に便利な昔話を一つしましょうか。
もう先週の様な季節外れのお話じゃなく明るい話でも。

それは僕がまだシベリアンに加入した当初のお話です。
その頃はまだ総帥が我が家の近くにお住まいで時折お会いしていたのです。

その当時僕は膝に爆弾を抱えてまして皿の部分が欠けていました。
正座を5分でもするともう座れない位痛みが走り、またランニングになれば100Mも走れば歩けない状態でした。

余りの痛みに僕は手術を決意しました。その欠けた皿を削り筋肉を残った皿に縫い付けるとゆう少し大掛りな術でした。

でも僕は以前左足首の靭帯を全て切る怪我もした事あるので格段気楽に入院生活を楽しんでいました。

入院期間は二週間でしたかな?まぁそれ位でした。


手術も無事終わりリハビリに専念している頃ちょくちょく総帥が遊びに来てくれました。
この方は律儀で心優しい人だと僕は思いましたよ。

そして、とある平日昼の点滴を終えベッドで本を読んでいましたら総帥が見舞いに来てくれました。

山『いつもいつも有難う御座います。』

総帥『いえ、お気になさらず。今日は手土産があるんです。』
と総帥の持っているビニール袋から一冊の本が。
山『それは!』
そうです、コンビニで買い付けたエロ本でした。しかも劇画。
いやいや、別に僕はそんなんで驚きませんし気取るつもりもありません。
心のこもったお土産誠にありがとうございます。そうお伝えし2人で喫煙所にタバコをくゆらしに行きました。

10分位お話をし総帥と別れました。
僕は松葉づえでエッコラエッコラ病室に戻るとなんと母親が見舞いに来てるではありませんか。
勿論エロ本はベットの上、しかもど真ん中に。
いえ恥ずかしいなんて思いません、僕も大人ですし母親もやはり親です。見てみぬふりです。
ただ一つ僕は母親にその様な趣味と思われているんだろうなとゆう事だけ悔やまれます。

恥ずかしくて甘酸っぱい思い出ですね。


ではまた来週!
ダーティ山本

2010.04.23

太陽の塔

100327_201011.jpg

先月の話ですが、万博記念公園の太陽の塔がかっこよくライトアップされるそうだということで
行ってきました。

大阪万博があった当時僕らはまだ生まれてなくて、開催中は太陽の塔の内部には『生命の樹』という巨大なモニュメントがあるんですけど、万博終了とともに中には入れなくなってしまったんですね。今では定期的に行われる内部披露の抽選で当たった人だけが見れるようになってます。

数年前に行きつけのバーでその抽選に当たった人とたまたま隣になって、ずっと見たい見たいと思ってた僕はお願いして連れていってもらいました。という思い出がありますねぇ。

んでライトアップ。
目から光が出てるわレーザーは飛び交うわ、僕は普段の時の方がいいですけどねf^_^;

でもせっかく来たのだからと思って屋台でタコ焼きを買ったんですが、

多少高いのも許す、味も期待はしてへんし、人もあんまりいなかったからいつ作ったのかわかれへん作り置きを出すのもまぁ許す。ただレンジでチンはしてほしかったなぁ。ごっつ冷たいんですけど。

まぁ文句も言わずに食べたんですけどね。

軍司

2010.04.22

もうそろそろ初夏・・・なんですよね?

昔は暑いのより寒い方がいい、と思っていました。
寒いときは着こめば凌げますが、暑いのは裸になっても暑いからどうしようもない、という理由で。
しかし、最近は寒いのもダメになってしまいました。
暑いのはもっとダメになりましたが。

とにかく暑いのも寒いのもダメなんで、早とこ夏や冬はさっさと終わって欲しいんです。
3月から春、9月から秋、という勝手な認識がありますので、その時期には暑さ寒さも終わって欲しいという願望があります。
しかし、季節の変わり目はままならないものですから、3月いっぱいはまだ冬、9月いっぱいはまだ夏、とおもって凌いでいます。

いまはもう4月も下旬ですよね。
まだ寒いってのはどういうことなんですか?
ヘタするとGWに雪が降るなんて話もあるようです。
勘弁してください。

せめて、今年の夏は9月一杯で終わってくれますように・・・!!

平尾

Next »