Home > 12月, 2010
2010.12.31

12.31.2010 Gunji

今年最後のブログです。1月1日に僕から始まったこのブログもなんとか一年続きました。

多分、僕が1番多かったでしょう。何回かとばした日もありましたが、やり遂げました。

やり遂げたやり遂げたと言っても、また明日になれば山さんが続けていくだろうし、また新たな1年が始まるだけですが、

まぁあんたがた散々「またすぐ終わるわぁ」とか言ってましたが、みてみぃ続いとるやないか!

僕はどんな才能や力よりも”継続”という事を尊敬します。何年も同じ事や同じ場所で商売なり芸事なりなんでもいいですが、継続してる方を見ると尊敬してしまいますね。1番自信になる事かもしれないし、1番難しい事かもしれませんね。

さて今年1年何があったか少しだけ振り返ってみましょう。やっぱりZOOBERIANとHISTORIA SIBERIANAの発売ですね。

ZOOBERIANでは2日間、初日の公開リハーサルと2日目、12時から夜9時半まで全65曲を演奏したクタクタの一日でした。ほんとに見に来てもらったみなさん。よう1日おったなぁ。ありがとう。”一丸”という言葉を辞書に載ってる意味ではなく体感させてもらった夢のような日でした。このすばらしい経験を企画した阿守、反対意見が出るかとも思ってましたが、1回も愚痴も反対も言わなかったメンバーもみんな、HEPホール、スタッフのみなさん。ほんまありがとう。

大好きな写真



そしてHISTORIA SIBERIANAの発売。

やっぱりあたらしい曲を届けれるのはうれしい。僕は自分の曲や人が書いた曲にピアノを入れる時に、全く自分を信用していません。常にこれでいいのかともおもうし、脆い。それが人に聞いてもらえれば、あぁこれでよかったんやなって思える。お気に入りは ”世界の果てへ連れ去られ” 世界の果てというあいまいな表現がすこぶるいい。

個人的には、ひとりひとりの生きている社会が、その人の世界だとして、ほとんどの人は毎日会社と自宅の往復で、内勤なら1日に会う人もほぼ同じであり、それがそのひとの生きている世界だと思う。ただある日突然現れた1人にいままで生きて来た世界とまったく違うところに持っていかれる事がある。すべてが初めての体験、初めて見る世界。その人のいままでの世界から抜け、世界の果てに連れ去っていくような感覚。そういう感覚を表現したいと思うし、そういうバンドでありたいと思います。阿守の話しとは違うか?まぁええやん作曲者ではなく演奏者は自分の解釈をいれてもええらしいぞ阿守。

そして先輩方とのライブもいい経験となりました。杉鉄さん中西さん。ご一緒してくれてほんとうにありがとうございました。

長々書いてきたけどもう日もくれてきたし「笑ってはいけない」でも見ながらそばでも食べましょうか。

よいお年を。そして来年もみなさんが笑顔で過ごせますように。

軍司

2010.12.30

12/30(木)渋谷JZ Brat

2010年も無事納まりましたね。
ありがとうございました。

今日は第一部でシベリアンのステージが終わったあと、純粋にお客さん気分で爆裂さん楽しませてもらいました。
いやぁ、年の最後にええモン見してもらいました。
いい気分で新年を迎えられそうです。

ではセットリストをば。

01.crossing the tundra
02.perpetuum mobile
03.hysteria siberiana
04.pluto lemonsky
05.modern matryoshka
06.parade
07.世界の果てへ連れ去られ
08.舌足らずな私
09.celtic fifth
10.words ribbin talks are

ラスト2曲は中西さんに入ってもらいました。
カッコよかったですなぁ。
ありがとうございました。

ではみなさま、来年もよろしくお願いします。

平尾

2010.12.29

ひ〜。

大掃除も年賀状もなにもかもできてません。
年内に終わるといいなぁ、と希望を持ちつつ。

皆様よいお年を

タラ

2010.12.29

362

362日、今年はとっても能動的に過ごしてきました。ひとつひとつの物事がこの年末に完結してゆくのがとっても楽しいです。楽しい年でした。残すはあとひとつ!待ってろ爆裂クインテット〜〜〜♪

雄作

2010.12.27

【2010-12-27(mon) amori】

 

今日は日にちが変わって木曜日である。

というのが、ボクの身体に備わったカレンダーの結論である。
当然、間違っている。誰がどう頑張ってみたところで、今日は月曜日。
いくら地球が丸いからといっても、木曜日を生きている人間は世の中に誰もいない。
そう、ボクの体内時計ならぬ暦(こよみ)はどこかで狂ったようである。

さて、昨日の水曜日はいつものように半日はなるべく外出するように心掛けている。
外に出てみると、雨がみぞれに変わっていった、ボクは傘を持っていなかったので、
うっとうしくも、なるべく屋根のあるところを通って、昼食を求めてそこそこ濡れながら歩いていると、
そのうち空が視界一面、みぞれが散ったふうになった。

ここまでくると、服がぬれる頭がぬれるのうっとうしさはなくて、
見渡すかぎりの全部を埋め尽くしてくれたまえ!と豪気になったが、
存外、一瞬でおわり、あとには期待しただけ損をしたマヌケなボクがいた。
天気と自民党は信用ならない」、これはボクの中学校のクラスメイトの素敵な言葉である。

吉川栄治はこういった

われ以外、皆、我が師である。

なるほど、季節は師走、他人様は皆おのおの忙しいのでしょう。
ボクはなんとか木曜日からみんなのいる月曜日に急がないと、と懸命です。
私のうえに降る雪は
みぞれのようでありました

私のうえに降る雪は
熱いひたいに落ちもくる
涙のようでありました

私のうえに降る雪に
いとねんごろに感謝して、神様に
長生きしたいと祈りました

私のうえに降る雪は
いと貞潔でありました

「生い立ちの歌より抜粋」中原中也

2010.12.25

X’masで今晩は。

どうも、土曜日山本クリスマス・ヴァージョンです。

さてさて、1年も早いもんで今年も後1週間となりましたね。今年1年は皆様どうでした?振り返ってみて良い年でしたか?僕は1年がとても早く感じたので充実した1年だったんでしょう。でも実感は中々御座いませんな、1年単位で良いとは言わず、一生単位で言いたいです。その臨終時に「ワシも良い一生を過ごせたなぁ。」と病院のお医者さんや看護師さんに囲まれて旅立ちたいですなぁ。

今月は週一で東京に行ってますね、ここまで大阪⇔東京を往復すると今自分が何処にいるか、何をしてるのか、もしくは何をしてたのか?分からなくなりますね。あれ?ここは何処?私は誰?の記憶喪失状態です。

単純計算で600km×8で4800kmですね。往復でですね。4800ですか・・・4800kmですか、結構なお手前で・・・。

お題にもありますが今日はクリスマス、カップルが狂喜乱舞するクリスマス。玩具屋が賑わうクリスマス。高級レストランでは水面下の駆け引きが、日露戦争の様に戦略が組み立てられるクリスマス。

僕はクリスマス自体に中々思い出らしい思い出がおまへん。物凄いロマンティックなロマンスがあるわけでもないし、親父が真っ白な付け髭をして部屋に侵入した訳でもないし。そう言えば昔クリスマスの晩に車で走ってたらスピード違反で国家警察から青い反則切符をプレゼントされた事があるなぁ。ホント警棒とニューナンブを持ったサンタさん、有難う。

皆さんは良い聖夜をお過ごし下さい!

今日チラリと雪が大阪の空を走りました、ほんの少しでも雪が降りました。僕達大阪の人間には雪って珍しく降ると何故か心が洗われます。勿論寒いんですが暖かくなります、気持ちが。昔は家の前がまだ舗装路ではなく土でした。アスファルトって積もりにくいんですね、昔は良く積もってました。今日雪を見たとき昔、母親と2人の兄とで家の前で少ない雪をかき集め雪玉を作った事を思い出しました。何とも暖かく、そして寂しい気持ちになりました。もうあの時間は返ってこないんだな、あの時間が家族なんだな。

雪は物を白く化粧し

雪は景色を作り

雪は家族を結んでくれる。

それではまた来年!今年1年僕のつたない文章に付き合っていただき有難う御座いました!また来年も頑張って書きますね!

では皆さん良いお年を!!

2010年12月25日   土曜日山本

2010.12.24

12/23 三郷ららぽーと and 渋谷space shower diner.

やってきました1日4回。寒かったぁ!まだ南港の方があったかかったような気がします。

セットリストをあげようかと思いましたが、たぶん作業がめんどくさそうなのでやめます。

ダイナーでは暖かい暖房のきいた空間で演奏できる事がどれだけありがたいか思い知らされました。

いやぁ科学の進歩最高。

ダイナーではスタッフからケーキやアイスクリームの差し入れまでもらって、ありがとうございます。

今日はクリスマスイブですね。みなさんいい一日をお過ごしください。



軍司

2010.12.23

12/22(水)大塚グレコ

101222_2222~010001.jpg

昨日はプチシベリアンということで私は22日最終の新幹線で上京する予定だったのですが、22日のお昼に中西さんとのリハが入ったので昨日の早朝(3時起き)出発でみんなと上京しました。

中西さんとのリハは終始順調でした。
本番が楽しみです。

そして一行は大塚グレコへ。
セットリストは以下の通り。

12/22 大塚グレコ
1stステージ
01.Pluto Lemonsky
02.Hysteria Siberiana
03.Gavotte
04.Slovenian Morning
05.緑の手袋をした私のフィアンセ
06.Comical Salute
07.僕の村は戦場だった

2ndステージ
01.Marry Me Burry Me
02.Modern Matryoshka
03.WHALERIDER
04.鳥が喋る言葉とは
05.Crossing the Tundra
06.世界の果てへ連れ去られ
en1.舌足らずな私
en2.あのカモメのように天に昇るんだよ

阿「せっかく来とるんやから、出たらええやないか」
という鶴の一声で、私と軍司どのも急遽出演することに。
ラスト3曲だけ参加しました。

呼び込まれてモソクソ準備するわけにもいかず、といって最初からセッティングしておくわけにもいかず…。
結局スネアとシンバル1枚のみというごくシンプルなセットで参戦。
普段は後ろの方に陣取っているのですが、この日はスペースがなかったのでいつもの雄作のポジションに。
いやぁ、緊張したなぁ。
でも、楽しく演奏さしてもらいました。

現在23日午前8時。
電車で新三郷へ向かってます。
そう、今日はららぽーと新三郷→渋谷SSTVダイナー鬼の4ステージDAYなのです。
頑張ります。

平尾

2010.12.22

平尾くんの手土産

平尾くんがウチに来る度によくなにがしかのDVDを持ってきてくれます。

毎回けっこう楽しみにしています。
で、最近は天体戦士サンレッドシリーズです。

ウチから結構ご近所の溝ノ口が舞台。

この間、聖地聖地と言いながら二子玉川の高島屋へ旅立っていきました。

なんかアレですね。
やっぱ知ってる所がブラウン管に写るとミーハーな気分になりますね。


タラ

2010.12.22

重ねる

何回も何回もステージを重ねて、色んな場所で演奏して。発売日から幸せな日々が続いています。新しい出会いがあり、シベリアンニュースペーパーを知ってくれる人がどんどん増えてゆくのを肌で感じています。最近ちょこちょことHISTORIA SIBERIANAの曲がTVのBGM等で使われているみたいです。兆し…と言うのはまだ早いか。とにかく、やる事やる。それだけ。

雄作

Next »