Home > 1月, 2011
2011.01.31

【2011-01-31(mon) amori】

総帥のパソコンの調子が悪く、
「代わりにブログ更新しといてくれ」
と、写真が送られてきました。
「文章は?」
と問うと
「任せる」
とのこと。

総帥のふりして何か面白いことでも書こうと思いましたが、
私自身あまり疲れがとれておらず、良い文章が思いつきませんでしたので、こんな感じで勘弁して下さいまし。

総帥に代わって平尾でした。


新しいアイテムを入手し、おしゃれの街にカチこむ総帥の図

2011.01.30

お疲れ様でした〜

無事、ワンマンツアー終わりましたね

最終日に相応しい
良いライブだったんじゃないかな

これも
お客様
スタッフの方々
メンバー
皆があってのお陰です
ありがとうございましたm(__)m

ライブ終演後に
皆で祝杯も交わせて
ばっちり打ち上がって
終わった感満載

気ぃ抜けた〜(*_*)

サンデー真鍋

2011.01.30

2011/1/29 inジャニス HISTERIA SHIBERIANA 千秋楽

どうも、皆様今晩は!土曜日山本です!

今日はツアーファイナルin大阪でした!

set rist

01,Histeria Siberiana

02,Slovenian Morning

03,Whale Rider

04,Perpetuum Mobile

05,Pluto Lemonsky

06,Miss Silence

07,僕の村は戦場だった

08,Comical Salute

09,Modern Matryoshka

10,Gavotte

11,Celtic Fifth

12,In Fahrenheit

13,Good Weather Makes Me Happy

14,Near & Far

15,My Evil

16,世界の果てへ連れ去られ

17,舌足らずな私

18,Spring No,1

19,Words Robbin Talkes Are

20,Crossing the Tundra

21,Parade

en,1

Kathomandu Noir

Good Barning O’silk

en,2

柵から逃げ出し亡命する軍馬の話

以上24曲の長丁場お付き合いいただき、そして沢山来ていただき誠に有難う御座いました!

今日僕は凄く感動できました。それも沢山のお客さん、いつも付き合ってくれるスタッフの皆さん、そしてメンバーの皆。今日は有難う、全ての人に有難うと言いたい。伝えたい。

今日僕は沢山の涙を流しました、それ程嬉しかったし、暖かかった。

僕達は音を奏でる事しか出来ません、とても言葉では表現出来ない言葉を音にしたつもりです。伝わったかな?

僕達はとても幸せ者です。

ありがとう

ではまた来週!

siberian newspaper bass 山本 周作

2011.01.29

2011.1.28 名古屋heart land studio

historia siberianaツアー2日目、名古屋無事終わりました。

僕らは名古屋はまだ数回しか来てないのに、たくさんの人に来てもらえてうれしい限りです。

大阪に今帰ってきました。明日は最終日大阪です。

前回のツアーの時にリーダーの阿守が言った言葉が好きでしょうがない。

「ボクらは言葉にならないことを表現しようと努力し渇望し、絶望し、たまに成功し、たまに諦める。」

前のツアーの言葉を持ってくるのもどうか思うが好きなものはしょうがない。

言葉なんてウソだらけだと思う。伝えたい事は言葉ではつたわらない。なにかいい表現がないかいつも探さなくてはいけない。自分が思ってる事や考えの1割も相手に伝われば上出来ではないでしょうか。

そんな舌足らずでevilな僕らを見に来てくれるみなさん。お待ちしてますよ。

本日のセットリスト

1. Good burning o’silk

2. Slovenian morning

3. Whalerider

4. Pluto lemon sky

5. Hysteria siberiana

6. Miss silence

7. 僕の村は戦場だった

8. Comical salute

9. Modern matryoshka

10. Celtic fifth

11. In fahrenheit

12. Good weather makes me happy

13. Near and far

14. My evil (新曲)

15. 世界の果てへ連れ去られ

16. 舌足らずな私

17. Crossing the tundra

18. Perpetuum mobile

19. Parade

en1

Words robin talks are

en2

Wedding (新曲 仮タイトル)

軍司

2011.01.27

先週の移動のはなし

先週は7時間移動→5時間リハで、ブログ書くのがしんどかったんですね。
「来週書くから勘弁しとくんなはれ」
みたいなことを書いてしまったので、とりあえず先週の移動の話でも書きます。

1/20の大阪→東京の移動メンバーは以下のとおり
平尾・阿守・軍司・山本・音響フジサワ氏
当初はタッキーも同行する予定だったのですが、
「すいません!会議がはいったんで・・・」
ということで、昼過ぎに新幹線移動で現地集合ということになりました。
「移動中いじられるんが嫌でわざと会議いれよったな・・・?」
と出発早々辛口なフジサワ氏。
しばらくはタッキーの不手際の歴史を振り返る会となりました。

シベリアンが何度も東京-大阪間を移動しているのはご存知かと思われますが、晴れの日ってのが結構少ないんですね。
東名高速を多用するんですが、富士山が見えることは殆どありませんでした。
しかし、この日は珍しく快晴で、富士山がはっきり見えました。
余裕を持って移動したおかげもあって、かなり時間があまりましたので、冨士川SAで少し長めの休憩をとりました。

ここで総帥は「水切りしたい!」と川へ降りて行きました。
その『水切り』なるものが私にはよくわからず、山さんに聞いて理解しました。
水面に小石をサイドスローで投げ、水の表面張力で小石を水中に沈めず水面をバウンドさせる遊びですね。
私の周りでは、小石が跳ねる単位を『段』と呼び、遊びの名称もいつしか『段』とのみ呼ばれるようになっていたので、ピンと来ませんでした。
私はこれがすごく苦手です。

しばらくすると「川に降りれんかった・・・」と総帥が還ってきました。

充分な休憩の後に出発。
ここで『1000万人ゲーム』が始まりました。
日本の都市をいくつか挙げていき、人口の合計を1000万人に近づけるという、総帥思いつきのゲームです。
1000万人を超えたらドボン。
これが意外と盛り上がりました。

最初のゲームは軍司どのが残り400人台まで迫り優勝。
私は残り6万5千人程度の段階で我らが故郷・三豊市を選択。
3千人オーバーでドボンでした。
お隣りの観音寺市にしときゃよかったなぁ・・・。

第二ゲームは世界の都市での勝負。
日本の都市を選べる『日本権』は2回まで、という縛りでゲーム開始。
開始早々フジサワ氏が上海で900万人超えの好スタートを切るも、早速日本権を使いきり、5万人程度残して保留。
私はムンバイで1300万人、山さんはモスクワで1000万人をわずかに超え一発ドボン。
軍司どのはカリフォルニアやらオーストラリアの都市やらをうまく使い、さらに日本権を駆使して2000人台まで近づきました。
軍「よっしゃ、ここでプリピャチ!」
阿「それどこ?」
軍「チェルノブイリんとこ」
阿「ひと住んでんのか?」
軍「確か、3人ぐらい住んどったんちゃうかな~」
調べた結果、算出不能。
まぁ、結局軍司どのの勝利で幕をおろしました。

そして翌日
「北のほうに300人ぐらいの村があったわ」
とフジサワ氏。
どうやら第一ゲームで軍司どのが叩き出した400人をどうにか縮めようと一人で腐心していたようです。

そんなこんなで、移動中はこういうしょーもないことで時間を潰しているのです。

平尾

2011.01.27

最近

アゴヒゲが伸びると少し右にかたよるようになったのです。

ん〜、バランスが悪くなっるのかなぁ。
中道の精神、中庸の精神。。
真ん中って難しいですね。

タラ

2011.01.25

一言だけ

for music for audience

雄作

2011.01.23

ワンマンツアー

始まりましたね〜

無事に東京も終わって
残すは名古屋と大阪か♪


なんか去年から始まった
CDリリースのツアーも
あっという間だったな〜


来週の日曜は
気持ち良く酒呑めてるといいな〜p(^^)q




サンデー真鍋

2011.01.22

始まりました。

どうもこにゃにゃちは!土曜日の主山本です。

昨日は東京でのワンマンツアー初日(ツアー合計3日)でした、沢山の人に来ていただき有難う御座いました!

次は28日名古屋、29日大阪(最終日)ですね、また行きますよってお待ち下さいませ。

先日のライブで東京では初めてエレキを使いましたね。僕はいつもコントラバスを使ってるんですが、今回の「Historia Siberiana」ではエレキベースを多用しております。

以前にもブログで書きましたが、今回東京ではお初でしたね。

今1度御紹介を。

fender presision bass 74′

メイプルネック

4点止めデタッチャブルネック

アルダーボディ

カラー:ブラック(レアカラー)

ですね。以前はfender lazz bass69’を使ってたんですが、ネックが弱く音程が合わない、シベリアンのサウンドには絡みにくいなどの理由で引退させ、今の若き戦士に交代させました。

こいつはこいつで個性が強いんですが、シベリアンには混ざり易いんで重宝してます。

こう今書いた文章を読むとやはり僕は楽器オタクなんでしょうね、先週の車の話もそうであったんですが、自分が興味ある話は見る人が困るような表現をしてますね。すんません。

車はもうしょうがないですねここまで来たら行く所まで行くしかないですね。そのキャラで行くしかないですね。

僕は基本的に日本車オンリーの人間だったんです、ホンダやトヨタ、スバル、三菱とかね。

しかし、最近知り合いがアウディに乗ってまして、1度借りて乗ったんですが・・・いい!こりゃ売れるわ!って位いい!

車ってやっぱヨーロッパなんですね、ドイツはベンツ、アウディ。フランスはルノー、プジョー。イギリスはジャガー、ローバー、ロータス。イタリアはフェラーリ、フィアット、ランボルギニー。

全て日本車がマネしてきたメーカーですね。

だから最近外車も悪くないなって思いました。

昨日渋谷でランボルギニーを見ました。



ランボルギニーT-TAIRA640

最高速:335km/h

トルク:56kg

馬力:640ph

ミッドシップにエンジンを積み、4駆システムを採用することにより膨大なパワーを路面に伝える事に成功。エンジンをミッドに積むことにより車のバランスはより理想に近づき、0-400は8秒台をたたき出す!

今夏日本上陸!

価格:4300万円予定 予約は今春4月より南堀江ネイヴで受付開始!

ではまた来週!土曜日山本だす!

2011.01.22

1.21.2011 渋谷 Ocrest

Histeria SIberianaツアー初日渋谷無事終わりました。ありがとうございます。チェロの村中氏の弾く音は本当に心地いい。包み込んで、絡んで来て、さっと逃げて行く感じがすこぶるいい。

大阪組は今現在朝7時に無事全員家に着きました。帰りの車中でみんなのお気に入りのアニメの話になって、ドラえもんの「のび太と鉄人兵団」を思い出していたんですが大筋を思い出してるだけでなんだか目頭が熱くなってきました。TUTAYAが開いたら行ってこよう。

セットリスト

1. Crossing the tundra

2. Perpetuum mobile

3. Pluto lemon sky

4. Histeria siberiana

5.Miss silence

6. 僕の村は戦場だった

7. Modern matryoshka

8. Slovenia morning

9. Celtic fifth

10.In fahrenheit

11. Parede

12. Near and far

13. Wedding (新曲)

14. My evil (新曲)

15. Good weather makes me happy

16. 世界の果てへ連れ去られ

17. 舌足らずな私

en1

Words robin talks are

Whalerider

en2

Good burning o’silk

軍司

Next »