Home > 1月, 2011
2011.01.20

明日のために

朝から関東へ向けて移動し、村中氏を迎えてリハしましてん。
ワンマン初日に向けての準備は整いましたで!

移動中の細かいことは来週あらためて書きまっさかい、今日のところは堪忍しとくんなはれ…!

平尾

2011.01.19

いい天気いい天気

たまりにたまった洗濯物も片付けた。
掃除機もかけた。
お客様用布団も干した。
トイレ掃除もやっつけた。
明日は平尾が泊まりに来る日です。
よしよし、なんぼでも泊まってけ〜。

タラ

2011.01.18

早くライブしたいな〜

今の僕の気分



雄作

2011.01.17

【2011-01-17(mon) amori】

コーヒーを最初に飲みだしたのは誰であっただろうか、
コーヒーを最初においしく淹(い)れたのは誰であったろうか。
 
ライブは生きものだとボクの周囲の人はいう、
なるほど、それはそうなのだろうとボクも納得する。
ただ、ライブは毎回おなじことがないから生きものであるといわれれば、
なんともつまらん気になってくる。
それは再現がないだけの話で、生きものかどうかとは別ものだと思う。
 
生きものとは、文字通り、そこで心臓がなっていることじゃないだろうか。
ステージに心臓、客席に心臓、ステージうしろに心臓、いたるところに心臓、
その心臓が一斉にひとつの方向に向かっていく。
 
どこへ向かっていくのか、
 
世界の果てか、
宇宙の先端か、
そのまた向こうか、
コーヒーの匂いか、
人間同士の取り決めを無視したとこか、
 
それとも・・・
 
国境を越えて、山を越えて、川を越えて、感傷を突き抜けて、
バスにのり、船にのり、列車にゆられ、ラクダにまたがって、
 
誰かに会いにいくんじゃなかったか。
恋人か、魂か、昔の自分か、まだ見ぬ異人か、死者か、未来か、永遠か、タラか?
 
ヒストリア・シベリアナまで、あと4日。
 
シベリアナとは新しい国の名前。
そこはみんなが心臓の音で会話する。
「アディオス!」と

2011.01.16

修行

本日は修行の日

昨年末に御一緒させて頂いた
ヴァイオリンの中西さんと
単独で乗り込み
セッション大会。

いや〜
奥が深い

必死こいて
着いて行くので精一杯だったな…

足元の要塞も
フルで使ってるのを拝見すると
なんせ凄いし
音が出来ていくのが面白い♪

僕も取り入れてみようかな〜

興味津々だ〜

また修行させてもらいますm(__)m

サンデー真鍋

2011.01.15

1年って・・・

どうもこにゃにゃちわ!土曜日山本周作でおま。

1年ってとても早いですね、まだ年も明けて間もない頃から何をのたまうんだとお思いでしょうが、僕にとってのこの1月ってゆうのは1年の早さを痛感する月なんでおま。

それは、車の1年定期点検でおます。この1月に僕は車を買い替えたり、車検に出したり、1年点検に出したりするんです。

何故かって?初めに車を購入したのがこの1月だったからです。

間隔も開けず車に乗り続けてる僕にとってはこの1月は人間ドックに毎年通う、健康オタクの中間管理職のおじ様みたいな感覚で1月を迎えます。

さて、今年も来ました、この1月が。なんで車を本田技研工業株式会社に出してきました。例年車自体何かしらのパーツ変更があるので検査自体ドキドキするんです。

今年は、テールパイプ(マフラー)ですね。音がとても上品ではあるんですが、好きでない人にとっては只の騒音。えぇ、とても煩いです。とても響きます。

さて、1度そのまま出してみました、まぁ通らないだろうとは思ってましたが、案の定却下。サービスの人曰く「10デシベル程オーバーしてます」

結構オーバーしたなぁ、そう思いインナーサイレンサー(マフラー内にもう1つ小さなパイプを入れて音を落とすパーツ)を購入し、装着していざ出陣!

「まだ、5デシベルでかいですわ、山本さん」

えぇ!まじっすか!ダメ!

そりゃそうだ、前のテールパイプ、レース用で公道での使用は禁止って書いてたなぁ。

しょうがなくノーマルマフラーに交換し、点検に提出。

すんなりok。

結局本田技研工業株式会社に3度も足を運ぶ失態をしてしまいました。

現在はノーマルを装着してるんですが、とても静かです。タイヤのロードノイズとかエンジンのチェーン駆動の音やギアが切り替わる音がハッキリ分かります。

ある意味車の異音チェックには良いかも。

ってゆうか、前のマフラーどんだけうるさかったんやろ。ご近所さんに申し訳ないことしたな。

今はすんごいエコな音に燃費は垂れ流しってゆう車に乗ってます、35歳最年長山本 周作 今日も元気。

それでは皆様また来週!ワンマンでお会いしましょう!

山本

2011.01.14

google earth

ここ数年このgoogle earthにはまっています。世界中を旅行してきた気分になれる。

日常でも新しい場所に行って自宅に帰ってくると必ずgoogle earthで見ます。

“もうちょっと先に行ってたらこんなんあったんやぁ”とか悲しい事を知る事もあるんですが

どうゆう立地にあったのかしれるのは本当に面白い。

最新版の6.0がリリースされたので早速ダウンロード。

いやぁ凄い!

いままでのstreet viewの機能にイマイチ感があったんですが今度のは凄い!

まるでその町を”今”歩いているみたい。気分は上々です。さて明日はどの町を見に行こうか。

なんかgoogleの回し者みたいですがフリーソフトです。

軍司

2011.01.13

靴かえましてん

ヒラオといえばコンバース
コンバースといえばヒラオ
もうコンバースとエンドース契約結んでもええんちゃうかというぐらい、コンバースを愛用しております。

ドラマーにとって、靴というのは中々重要なものでして、ヴァイオリンで言うところの弓、ギターで言えばピックに相当すると行っても過言ではありません。
なので、ドラマーはそれぞれコダワリの靴があるのです。

私は大きく分けて四派に分かれると思ってます。

スニーカー(カンフーシューズ含む)
革靴
ブーツ
裸足(靴下含む)

でスニーカーでもさらにローテクとハイテクに分かれます。
ローテクは私も愛用のコンバース・オールスターのような、とくにクッション性のないベタ靴
ハイテクは、ニューバランスに代表されるようなウォーキング/ランニングシューズですが、これで演奏するのが苦手でして・・・。
革靴・ブーツ・裸足でもそれなりに問題なく演奏できるんですがねぇ。

で、ですね。
私はかれこれ10年以上コンバースを愛用してます。
最初はジャックパーセルで、デザインもそっちのほうが好きなんですが、演奏しやすさからオールスターに鞍替えしました。
シベリアンが始まってからは、ずっとオールスターモノークロームの黒を使ってます。
否、使ってました。

そんな私がいよいよコンバースから離れる時が来たのです。
いや、オールスターレザーのモノクロームがあったらそれにしようと思って、さんざん探したんですが、どこもかしこも品切れ。
じゃあいままでどおりキャンバスのモノクローム買えよという話なんですが、なんかレザーっぽいのが欲しいなぁ・・・と思っていたので、思い切って変えてみました。

去年たまたま店頭で見かけたアドミラルというメーカーの形がなんとなく気に入ったので、ネットでええ感じのを見繕いました。
名前もアドミラル=提督というのが、なんかかっこいいですね。

というわけで、ヒラオの靴が変わります。
それがどうした、と言われればその程度の話です。

平尾

2011.01.12

蒸しもの 蒸しもの

巷で噂のシリコンスチーマー「ルクエ」をゲットしたのです。

これだけで蒸しパンも作ればジャムからリゾットまでなんでもござれ。

しかしなによりもっとも効力を発揮するのは蒸し野菜。
カブやニンジン、タマネギを大きくザックリ切ってレンジで5分ほどチン。

所要時間10分もかからず、感動の味が現れます。

根菜の蒸し野菜、実は大好きなのです。

あぁ、野菜の滋味溢れるなんて幸せな味なんでしょう。

タラ

2011.01.11

そこにいること

自分がそこに存在する事って、実は自分で思ってるよりも大事なことだったりする。決して自分を卑下しないこと。誰かを元気にしたいなら、まず自分が元気でいること。それが大事。僕はそう思う。楽じゃないから楽にいこう。それもまた楽し。

雄作

« Previous | Next »