Home > 5月, 2011
2011.05.31

5弦ヴァイオリンの巻

兼ねてより熱望していた5弦ヴァイオリン(チューニングは低い方からC/G/D/A/E)が完成し、先日完成披露ライブを行いました。何でそんなもんが欲しかったのかと言われると、頭の中でそんな音が鳴ってたからだ、と言うしかありません。ここだ、って時に音が足りなかった事ともおさらば。弾きたい時に弾きたい音を弾ける喜びを、今後の楽曲にも活かして行きたいと思っています。今までシベリアンで弾いてたフレーズを変える事は無いとは思うけど、ふと思いついたら弾いちゃうかも…いつものことですが。

楽器の名前は「Wayfarer」、辞典によると「旅人、(特に)徒歩旅行者」、写真は製作者の金井義政先生と。

雄作

2011.05.30

【2011-05-30(mon) amori】

明日はラジオに出るのだ、だから早く寝て、いつもより入念に歯を磨き、
歯茎から出血しながら名古屋へ行こうと思う。
 
新幹線での名古屋への車窓はつまらない。
車での名古屋への車窓は名神、新名神ともに飽きた。
近鉄での名古屋への車窓もワクワクするのは長谷寺あたりまでで、
あとはみな同じに見えてくる、ようするに飽きたのだ。
 
さて、何で名古屋に行こうかしらん。
 
時期的には長谷寺のアジサイ(紫陽花)がそろそろ、待ってましたとばかりに、
土のPHによって右往左往しながら、いろいろな色彩を見せてくれるだろうか。
 
紫陽花はフランス語でオルタンシア(hortensia)という。
どちらの言葉も同じ花をあらわしているのだろうが、なかなか面白い語感の相違。
ただ、その両方とも言葉の出展はどうあれ、言い得て妙だと感心する。
 
ひとつのものを見るとき、僕たちはいつの間にかほぼ無意識のうちに、
ある側面ばかりに特化して、そのものをイメージ化してしまう。
脳とはそういう都合のいいものであるそうだ。
ひとつの事象に対して複合したイメージを持ったまま、人は歩けない。
 
ただ、「紫陽花」と「HORTENSIA」の言葉からイメージで交わる部分もある。
大きな容器に水を張る、そして左からは紫陽花という名の青いインクをたらし、
右からはHORTENSIAという名の赤いインクをたらす。
すると容器の中央部で青と赤が混ざり、紫になるだろう。
 
そこをグッとつかむことが出来れば、あの花のイメージはより深くなる。
詩人はそこの合流点をいとも簡単に射抜いてくる!
 
僕たちと事象の間隔を、一気にせばめてハッとさせるのが詩人の妙技だ。
 
 
 
・・・そんな、名古屋の行き方はないもんか!!?
 
セカンドポジションのプリエがもう出来ません。
 
足が開いてもうてるし・・・

2011.05.28

雨→雨→豪雨(予報)

今晩は、土曜日ヤマトコです。いやいや、雨が続きますなぁ、大阪は。

昨日も雨、今日も雨、明日は豪雨とゆう予報です。

雨とゆうものは気分を落としてしまうとこもあれば、何かウキウキしてしまう雨もあります。

小さい時僕は少年野球をやってました、格段野球が好きな訳ではなかったのに何で?何で?何でやってたんだろう?答えは簡単です、父上の山本 弘が野球好き、無類の野球好き、とゆうより虎好き、無類の虎好き、虎〇〇。

そんな訳で毎週日曜は近所の公園で練習、あと小学生は水曜と土曜は半どんなんで昼から近所の公園で練習。

正直うんざりしてたんですが、親に反抗出来ない(まぁ、今でも両親には頭が上がらず敬語で接してますがね。)内気な、ナイーブな、辛気臭い子供だったので「行きたくない!」とも言えずむりくりやってましたが、土曜日夜の天気予報で明日が雨とゆう予報なら心の中でガッツポーズ!頼む!降ってくれ!神様!後生だ!後生だ!多くは要らない!少しで良い!後生だ!

そういつも心で願ってました。えぇ、単に怠け者なんです。何でも神頼み、怠け者ですから、僕は。

そんな心踊らせる雨もありますね。最近は雨は嫌なもんですね、なんせ車が汚れる、また洗わないと、おっと!やはり怠け者。

昔こんな夢を見ました。

その日雨は1日降り続いてました。気がつくとそこは懐かしい気がする何もない公園。

見渡すと幼馴染の子達が遊具で楽しそうに遊んでました。

何でこんな雨の日に?そう思うのはしごく当然でした。

そこには僕の兄が一緒に彼等と楽しそうに遊んでました。

僕も混ぜてもらおうと思い走って駆け寄り、僕も混ぜてと。

しかし、兄は僕にこう言いました。

「ごめん、もう遊べないんだ、行かなきゃならないんだ、ごめん。本当にごめん。」

目が覚めた僕は涙の水たまりが出来てました。

ではまた来週!

ヤマトコ

2011.05.28

言葉

いつの頃だったかラジオ番組で僕の作曲の仕方について質問された時に、「たぶん数学です」と答えました。ここがこうだからこうしてああしてと足し算引き算。たまには仮定や証明。何かをイメージしたりして書いた事は少ないです。ゴーリーみたく最初に課題があるのは別ですが。他のメンバーが書いた曲にピアノをいれるときもやっぱり数学的です。クラシックの演奏家はそれぞれ同じ曲を弾いても表現が違うといいますよね、指揮者もそうですが。僕はクラシックの教育を受けてないので弾けといわれても無理ですけど、ピアノを弾き始めた頃は聞いても同じやんと思ってました。まあ今でもわかった気になってるだけですけど。でもね。最近新曲My evilを披露する機会が増えてきたでしょ? この曲、なんか好き。タイトルも。My evil 取り方はいろいろあるでしょが ”私の悪い心” ”私の魔性” そんなかんじでしょうね。なんなんでしょうか? このタイトルがついた瞬間にこう弾けといわれるように作ってる時とはまったく曲が違って聞こえます。ピアノのパートで言えば書いた人と弾いてる人は同じなのにね。言葉の力ってすごいなぁと感心します。年末のブログで ”言葉だけでは思ってる事の半分も伝わらない” って書きました。矛盾してますか? いやね、言葉だけでもあかんし、作品1番、2番でもなんか味気ない。この2つの組み合わせっていいなぁって思ったんです。

なんやこのブログ。あんまり寝てないからか?寝てないうえに体に一滴も流れてもないソウルミュージックの血を無理やり絞り出してリハーサルに行って来たからか?

僕の悪い心、魔性。何なんやろ?なんかいろいろ思い当たるところいっぱいあるぞ。

軍司

2011.05.26

5/26(木)代官山 晴れたら空に豆まいて

今日は久々の晴れ豆でした。
1年ぶりぐらい?
あと、ライブ前にセットリストを書くのも久しぶりでした。

タッキーから今日は14時入りと聞いていたので、大阪組は早朝に集合し、ほぼ休みなしで山さんが完走。
しかし、いざ着いてタイムテーブルを確認したら15:15入り。
タッキーこれどこ情報よー!?

まぁ遅れるよりはいいことなので、よしとしましょう。

ではセットリストをば

1.Perpetuum Mobile
2.WhaleRider
3Crossing the Tundra.
4.Hysteria Siberiana
5.Pluto Lemonsky
6.My Evil
7.世界の果てへ連れ去られ
8.舌足らずな私
en1.Good Burning O’Silk
en2.鳥がしゃべる言葉とは

以上、ありがとうございました。


平尾

2011.05.25

カラッと晴れていい天気。

気温は22°

あぁ、お散歩日和ですね。
明日からしばらく雨みたいだし、意地でも散歩に行ってやろう。

タラ

2011.05.24

【2011-05-23(mon) amori】

あやうく2週もブログを飛ばすところであった、
決めたことはやっていこう、そのとても小さな心がけが、
生きていくということで、とても大きな支えになると思う。
 
誰もが約束を破る世の中になってしまったら、
広辞苑のなかの「約束」という言葉は、
おとぎばなしの中だけの話と記載されるだろう。
 
トマス・モアのユートピアとは違うのだ。
 
人はいつだって自分の都合で決まりごとをつくり、
そして自分の都合で決まりごとを破ってきた。
 
これまでもそうなんだろうし、これからもそうなんだろう。
 
約束というのは、生きてきた時間帯という帯に対する
結び目じゃないかと思う。
 
明石焼きを始めて食べました!
そして姫路に財布を忘れてきたことに気づいた。
ああ!時間間に合わんかったし!!
すんません、屁理屈いいません。

2011.05.21

最近

どうも今晩は、土曜日ヤマトコです。最近はもう夏日も増えてき、毎日汗をかく日々が続きます。

さて、最近僕は弟子を2人程作りまして週に1度2度程授業しています、音楽は音楽ですが演奏ではございません。音響学と修理調整です。全くの雑学の部類に所属します。

昔はそれらをメインとして生業にしていましたが、現在はシベリアンに居ることで長らくそれらの技術を教えることはありませんでした。

久しぶりに教えると、これが面白く、そして懐かしい感覚に囚われました。

ホワイトボードに書き、それらを説明しながら進めていく。いや、なんか昔が甦ります。少し癖になりそうな感覚ですね、だから僕は基本的に好きなんですね、技術が。

でも少々忘れてる事が増えてます、やはり普段使わないことは抜けていってしまうんですね。

今後これらの技術を残すためにも少しづつではありますが勉強していこうと思いましたね。

さて、今後は物理の勉強しますか、意外と物理は音響や電工で使うので為になります。

頭から煙が出ないくらいに頑張るつもりです。

それではまた来週!

やまとこ

2011.05.20

買っちゃった

ピアノがない時のキーボードは借り物です。いままでお貸ししてくれていた小野さん、高橋さん。

本当にありがとうございました。随分助けられました。これからは自分の楽器を持っていける事となりました。

財布を先日落としまして、金欠なのは否めませんが、もう買う話を進めていたので、これは勢いだと思って買っちゃいました。

いぇーい今日届いたぜ!ずっとふてくされていましたが少し心が晴れやかになりましたよ。

Roland RD300NXです。

http://www.roland.co.jp/products/jp/RD-300NX/

軍司

2011.05.20

機材が壊れた話

私はリモートハイハットという機材を使ってます。
シンバル2枚を開閉する機材です。
たぶん2~3年ぐらい前からです。
で、そいつの調子が徐々に悪なっていき、こないだの大阪のワンマンの時に一度まったく動かなくなったのですが、その時はタッキーの活躍で事無きを得ました。

とはいえ調子が悪いのにはかわりないので、新しいハイハットを購入しました。
それが大阪志べり庵の日。

で、先日の東京志べり庵の日。
第2部の2曲目ぐらいで全く反応しなくなりました。
とりあえずライブはなんとか乗り切れました。

買って1ヶ月未満で壊れてしまったのでなんとかならないものかと楽器屋に相談。
家電製品であれば保証期間なんてものがありますが、楽器はそういうのがないですからねぇ。
とりあえず電話で事情説明するも
「実際見てみないとなんとも・・・。今日はメーカーも休みですし・・・」
という歯切れの悪い反応。
まぁ、サポートセンター勤務経験のある身としては、こういう問題で軽々しく答えるわけにはいかないという事情もわかりますのでとりあえず楽器屋へ。

本来機材の調子が悪くなればとりあえず分解するのですが、今回はあまりにも早い故障のため下手にいじって難癖付けられても嫌だったので全く触らずそのまま楽器屋へ持って行きました。
とりあえず動作確認する店員さん。
「ん~、多分ワイヤーが外れてるだけじゃないですかねぇ」
と言いつつ分解開始。
で、いざバラしてみると
「あら、ぶっつり切れてますね・・・」
完全に切れてました。
「買って一ヶ月でこれはさすがにないんで、メーカーにブチギレときますわ。今回は新しいの持って帰ってください」
ということで、新品に交換してもらえました。
よかった・・・。
「ただ、今回は交換できましたが、次なんかあったときも交換できるとは・・・」
わかってますわかってます。

さて、こんどのヤツはどれくらいもってくれるのか・・・。
特殊な機器だけに壊れやすくもあります。
出来れば2年。
最悪1年はもってほしいなぁ・・・。


平尾
Google画像検索「リモートハイハット」

Next »