Home > 8月, 2011
2011.08.29

【2011-08-29(mon) amori】

映画を全然みていない…、このボクが。
 
一時期は年間300本以上は見ていて、どこの国の映画かもおかまいなし、
A級~エド・ウッド級までありとあらゆる映画を見ていた。
あまりに見すぎて思い出しては、あっちの内容とこっちの内容が一緒になってしまい、
もうグダグダになってしまっているくらい見ていた。
 
映画から学ぶことっていうのは沢山あるし、映画は素晴らしい。
全然期待せずにみたのに、その内容があまりに素晴らしい映画に出会ったときの、
あの興奮は記憶とともに忘れられないものとなる、
「NO MUSIC NO LIFE?」だと…なにをバカな。
 
「NO FILM NO LIFE」だ!
 
…それがいつの間にかNO FILM MY LIFEになってしまっている。
最初の一年間は映画を見ずとも、次の一年で二年分みればよかろうと思っていた。
シベリアンの歴史はボクの映画を見なくなった歴史と等分である。
おお…いつの間にか六年分…。巻き返せるのか?
 
一番好きな映画は?と聞かれると困る。
忘れられない映画、セリフの細部まで覚えた映画、仰天した映画、
映画を超えた映画など、そのシチュエーションによって全てが違う。
今、Yahooの死ぬ前に見たい映画100選のリストを見ているが、
映画なんていうのはそんな押し付けがましく見るものではない。
 
「あしたのジョー」のなかの白木葉子的な存在がボクにとっての映画である。
 
矢吹丈
「それにしても…なんともはや、おどろいたね、
あんたって人はときどき思いもかけない運命の曲り角に待ち伏せしていて、
ふいにオレをひきずりこむ…まるで悪魔みたいな女だぜ」
 
白木葉子
「迷惑だったかしら…」
 
矢吹丈
「迷惑なんかじゃない、その悪魔がオレの目にはヒョイと女神に見えたりするからやっかいなのさ」
ジャイアン
「ゴシャゴシャいうな!!!」
  
ボクの好きな映画か・・・
 
蝶の舌。

2011.08.28

山口県

110828_132708.jpg

行ってきました〜

小学生の頃に家族旅行で秋吉台とか行った覚えはあるんやけど

今回は初の徳山

いろいろ満喫して来ました

連日呑みでしたが(-.-;)

最後に
今回のメイン?
いろり山賊へ

TVで紹介されたとこらしくて
すごい賑わいでした

おすすめの
山賊むすびと山賊焼を頂きました

地元香川にも似た感じの
骨付き鳥があるんですが
(一鶴とかが有名です)
こちらのは甘辛ダレで竹串に刺さって出てきます

携帯に画像データが残ってなかったので
山賊ホームページで見てくださいm(__)m

料理はとっても美味しかったんですが
店がなんとも謎すぎ

なんだろ…
説明しにくいんですが
お祭りの縁日みたいな感じ?

置いてるものとかお土産も
何でもありな感じf^_^;

訳わかんないです

パイレーツ・オブ・カリビアンの人形と
記念写真撮れるとこもあったし
もう海賊になってるし…

興味あるかたは
是非行ってみてください♪


ちょっとした夏休み気分を味わえましたとさ

ちゃんちゃん

サンデー真鍋

2011.08.27

嵐の後は・・・

こんちくしょう!ゲリラ豪雨じゃねぇか!おかげでビシャビシャだよ!

今晩は、土曜日カモナンバンです。

ゲリラ豪雨の様な3日間が終わりを告げ、平穏な日々が戻りました。と言ってもやることはまだまだ山積みでありんす。

僕は元来器用ではないので何事にも時間を掛けてしまいます。器用な人が羨ましいですね。焦らずゆっくり考えて行きたいと豪雨の中考えておりました。

さて、今年の僕の誕生日は・・・やはりシベリアンのメンバーと一緒でした。毎年毎年皆と一緒でありますね、あれ?去年は違ったかな?まぁ大概一緒です。なので寂しくはありませんね。

更に、今年はバイク仲間(と言っても1人ですが。)とツーリングに行って来ました。

大阪に腰を下ろすよかは、少しでも遠くに、と思っていたんですが、またまた奈良です。もう親善大使に選ばれてもおかしくないくらいに、奈良に行ってますよ。

今までの車での旅ではなく、バイクの旅です。何かね、風景が違うの。いつもの国道や県道じゃない感覚なんです。中々の発見もあり、とても有意義な息抜きになりました。

今回は長谷寺で十一観音様を御拝顔致し、長谷寺の階段をつづら歩き、そのまま室生寺へ。

室生寺で好きな十二神将を観てさぁ帰路にへと思いバイクを走らせてると、青看で「室生ダム」と。一緒に走ってた友人はかなりのダムマニア。自分でも言うくらい物凄い知識です。色々な形に名前があり、重力式、アーチ型・・・う~んスゲェ・・・ちょっとカッコイイじゃん。それだけ知識あれば。



更に行った時は珍しいらしいのですが、ジェットバルブで放流中。



これは溜池の水の温度を管理するために行う放流だとか。スゲェ知識。

全く知らないことばかりな僕にとってとても新鮮で楽しかったです。

こりゃ、日本1の黒部ダムも行ってみてぇなぁ。

今年も皆のおかげでとても良い日を迎える事が出来ました。僕は本当人に恵まれてる気がします。

みんな!ありがとうね!!

ではまた来週!

カモナンバン

2011.08.26

ライブに行ってきました

学生時代の後輩、わたなべゆう君のライブを見に心斎橋bigcatに行ってきました。

彼とは随分長い間連絡を取ってなかったのですが、偶然再会してから、ライブを見に行くのは3回目。

何なんすか、あのギターの音。ズルいわぁ。

それにしてもたった一人で音楽活動を続けてゆく力強さに心底感服いたしました。

軍司

2011.08.25

休養

東京名古屋3DAYS後、数日はただただのんびり過ごしました。
なので、書くことがないんです。
しばらくはまたライブがないので、ライブがないときにできることをぼちぼちやっていこうと思います。

平尾

タラくんへ
俺は音楽理論はよくわからんけど、君の言わんとしてる5度というのは5℃とは違うような気がするんだが…
俺の認識違いだろうか…?

2011.08.25

5℃からのアプローチ

昔、軍司が僕にこんなことを言いました。

「タラよ、ええメロディ言うんは5音あったら出来る。ほんで一番ドーンと来るのは5℃からアプローチした音や。」

へ〜と思いながら、僕はお気に入りの曲を何曲か聞き直してみました。

実際、当時のお気に入りトップ2曲がそうでした。

僕は人によく何かを伝えるのが下手とか要領を得ないとか言われます。

人に何かを伝える時、一言で伝えられる事が出来たらどんなに楽でしょう。
一言とは言わずとも5℃からのアプローチのようにわかりやすい何かはないでしょうか。

いや、努力をしてないだけですね。


タラ

2011.08.23

過去の喧噪と未来の平穏

毎日思う事、昨日までは忙しかったなという事と、明日からはのんびり過ごしたいという事。それが毎日繰り返されて、日々が充実となってゆく。それが僕の日常。あの頃は良かったなどと思う事は一切無く、過去の喧噪とただただ向き合い、未来の予感に向かってゆく。最近になって少しわかってきたのは、その向き合う過去と感じる未来の振り幅が単位によって決まっているということ。数年前と向き合っている時に感じられるのは数年後の予感である。昨日と向き合っている時に感じられるのは明日の予感である。

今現在、四六時中僕が向き合っているのは少なくとも前後1時間以内の自分である。

雄作

2011.08.23

【2011-08-22(mon) amori】

◆ 恵比須アクトスクエア(SIBERI-AN-THOLOGY)

1st.

01. WHALERIDER
02. SLOVENIAN MORNING
03. ボクの村は戦場だった
04. MISS SILENCE
05. COMICAL SALUTE
06. WATER DANCE ☆NEW
07. PERPETUUM MOBILE
08. GOOD BURNING O'SILK
09. WORDS ROBBIN TALKS ARE

2nd.

01. MY EVIL
02. 舌足らずな私
03. 世界の果てへ連れ去られ
04. 君が欲しい ☆NEW
05. PLUTO LEMONSKY
06. HYSTERIA SIBERIANA
07. CROSSING THE TUNDRA
08. PARADE
en. IN FAHRENHEIT

◆ 名古屋モンタージュラウンジ(料亭 志べり庵)

1st.

01. WHALERIDER

2nd.

01. SLOVENIAN MORNING
02. MISS SILENCE
03. ボクの村は戦場だった
04. PERPETUUM MOBILE
05. GOOD BURNING O'SILK
06. PLUTO LEMONSKY
07. SPRING NO.1
08. WORDS ROBBIN TALKS ARE

3rd.

01. NEAR AND FAR (it's ROMANTIC DUO ! )
02. MARRY ME BURRY ME
03. COMICAL SALUTE
04. WATER DANCE (ネ申☆曲)
05. CELTIC FIFTH
06. 長渕のなんかの曲
07. MY EVIL
08. 舌足らずな私
09. 世界の果てへ連れ去られ
10. 君が欲しい
11. QUALIA
12. HYSTERIA SIBERIANA
13. CROSSING THE TUNDRA
en.
13. IN FAHRENHEIT
en2.
14. PARADE

沢山のご来場、ありがとう御座いました。
なにかを会場のみんなで作りあげること、
なにかを会場のみんなが共犯でぶっ潰すこと、
それが図らずも自然に出来た3公演でした。

こんなに素敵なことはない。
みんなが退屈をぶっ飛ばせと感じてるんだから。

恵比須、尾張旭市、名古屋、全て異なるシチュエーションでの演奏だった。
キン肉マンのアシュラマンの顔のように違った。
アシュラマンは普通のアシュラマン、怒涛のアシュラマン、感傷的なアシュラマンと、
3つの顔を持っている。そしてそれは全てプロレスで表現される。

アシュラマンは腕が6本あり、指は30本ある。
超人プロレスでアシュラマンが幾らの報酬をもらっていたのかは判然としないが、
それだけ特異な肉体を持ってすれば、命の危険をさらさずとも、
他にいい仕事があったのではないかと思う。だが、彼はプロレスしかしない。

どうして?
それは、彼が週刊少年ジャンプというなかに存在しているからだ。
そんな当たり前のことを、よく平気で言うねという人がいるだろうか。
アシュラマンは作者のゆでたまごの手によって生まれた、
もちろん、アシュラマン本人はそのことを知らないし、生きていない。

ボクたちはどうだろうか?
自分の生活範囲のことなら解るが、果たしてボクたちのルーツがどこにあるのか解るだろうか。
いつ宇宙がどのように誕生したのか、今のところ誰も明確に説明できていない。
二次元のアシュラマンが三次元のゆでたまごを感じることは出来ないように、
三次元のボクたちも高次元のなにかを知ることは出来ない。今のところは。

ボクたちとアシュラマンの違いは何か?
アシュラマンの寿命は、ゆでたまごの寿命と等しい。
ボクたちの寿命は、宇宙という玉手箱の寿命と等しい。
心のあるなしならば、心を提示して証明しないといけないが、
胸を切り開いてさらしても、心や信仰心や愛なんか出てきもしない。

でも、やっぱり心と呼ばれるものは存在する。

キン肉マンのオープニングの歌にもある。
ああ~、心に愛がなければ、スーパーヒーローじゃないのさ~♪

そう、ボクたちは生まれながらにして、スーパーヒーローなのだから。

日常では、時間に追われたり、些細なことが重大なことに思え絶望したり、
いろいろなことが絡み合って気分が悪くなったりする。
自分がスーパーヒーローだってことを確認しあうために、
ライブをしよう。

弾きに行ってやる、聴きに行ってやる、立場は違えどライブじゃ同じだ。
演奏者のいないライブはあり得ないし、聴き手のいないライブもあり得ない。
形の見えないものを可視光にするには、それを共鳴させて確認する手段が必要だ。
とてつもなく素敵なことだと思う。

だって、それ以外に今のところ素敵なことが思いつかない。

マルティン・ルターはこう言った
「明日、世界が終わるとしても、私はりんごの苗を植えるでしょう」

じゃ、行ってくるわ!アンドロメダ銀河に!

2011.08.21

志べり庵名古屋

110821_160820.jpg

お疲れ様でした〜

いや〜
楽しいライブだった〜♪

セットリスト載せたいけど
全然覚えてない…
ごめんなさいf^_^;

名古屋〜
また来るよ〜

とりあえず
怒涛の3日間ツアー
無事終了で
一旦、大阪戻ります〜

起こし頂いた皆さんも
気をつけて帰って下さいね〜

ではでは

サンデー真鍋

2011.08.21

ブログ書かなきゃ

今、大阪に帰って来たぜ。今日も明日も同じ愛知県なのに機材の都合上大阪に一旦帰って来てます。また明日名古屋に向けて出発だ。

19日恵比寿はこんな感じ





20日 瀬戸森林公園はこんな感じ



大雨の中、待っててくれたみなさん。ほんとうにありがとうございます。

軍司

Next »