Home > 1月, 2012
2012.01.15

今日は・・・

今晩は、土曜日ヤマトコです。

最近のブログ、いつも深夜になっております。すいません。最近大阪組でこの土曜日に集まって談議しております、えぇ?何のって?それは今後のお楽しみでよろしごわす!

ってゆうまに、今度の20日金曜日青山でシベリアン東京第1発めライブがありますね、ニュースメールでもあった様に新年会ですから、それは、新年会ですから。皆様、御来場お待ちしております。

最近特に何にもしてないんです。いやいや、やることはやってるんですよ、ただ、今週は表に出てないなぁってね。

先週とか、その前は初詣や飛鳥とか色々あったんですが、今週はないですねぇ。

そうだ!大阪に「放出」ハナテンってゆう地名があります。ここには阿遅速雄神社があります。

ここの神社、中々の面持ちで素晴らしい神殿造りなんです、本殿もさることながら敷地内のはしに「日露戦争」で亡くなった慰霊碑が祀られてあります。ですからここはとても由緒あるんでしょうね。

前に行った時は夕暮れだったんで、次は日が高いときに行ってみたいと思います。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい・・・

それではまた来週!

ヤマトコ

2012.01.12

えべっさん2012

今年も行って来ましたえべっさん。
一昨年かその前の年ぐらいに初めて行って以降、なんとなくご利益があったような気はします。

今までは11日の残り福に行ってたのですが、今年は10日の夜に行きました。
今年は今宮戎に行こうと思ってたのですが、ワイドショーやらでえらい混みようを見てしまうと尻込みしてしまい、今年も布施戎にしました。

その夜は布施のモスバーガーの持ち帰りで晩御飯を済ませようと思い、先にモスバーガーへ。
みなさま御存知の通り、モスバーガーはファストフードではありませんので、注文してから出来上がるまで結構時間がかかります。
そこで、まず注文してから出来上がるまでの間にささっと戎神社に行って笹を買って帰ろうということに。

しかし、注文を終えていざ商店街に入ってみると結構な人混み。
「すみませんすみません」と人ごみをかき分けわずかな隙を突いて小走りしながら神社に到着。
去年の笹を引きとってもらいいざ神社の境内に差し掛かると、大変な行列。
この行列に並んでいると、せっかくのモスバーガーが、金のテリヤキが冷めてしまう!
ただ、よくみるとこの行列、どうやらお賽銭の行列らしく、笹売り場の前はほとんど人がいない状態。
とりあえず行列の脇をすり抜け、一番近くて空いている巫女さんの前へ。
今年も福笹と鏑矢を購入。
あとはえべっさんの膝を触るだけなのですが、それが行列の向こう側。
もたもたしているとモスバーガーが冷めてしまうので諦めようかとも思ったのですが、ここのまま帰るのも中途半端な気がしたので行列に強行突入。
「すみませんすみません」と人混みをかき分けて行列を突破。
なんとか手を伸ばし、えべっさんの膝をなでなで。
ふと見るとえべっさんの足元に簡易の賽銭箱があったので、ついでにお布施。

無事にミッションを終え、帰りは肉のやまじんのわきの細道を通ってちょっとだけ人混みを迂回。
なんとか温かいモスバーガーを食べることが出来ました。


平尾

2012.01.11

兎に角

私、今年は兎に角弾こうと思っております。

「あ、」と言う前に弾こうと思うのです。

四の五のと語るのは、たまに致しますので、ご了承下さいませ。

音を聴いていただければ幸いです。

雄作

2012.01.10

【2012-01-09(mon) amori】

知人がスターズ・オン・アイスに行ったという、
なんじゃそれと思う人もいるかも知れないが、
世界の著名なスケーターたちが集まり、氷上を舞う、
素晴らしき冬の祭典だそうだ。

そのメンバーの中には
サーシャ・コーエンも出るらしい、おお!

その知人の最大の目当てもサーシャだというのだが、
これが一風変わっていて、自分とサーシャが同じタトゥーを入れてるので、
それで親近感を持ち会いに行くのだという。

サーシャに自分もそのタトゥーを入れていると知ってもらうために、
何度も何度も執拗に自分のタトゥーを写真で撮り現像し、
最後には、見つけられるだけの自分とサーシャの共通点をあげて
箇条書きにし「身長も同じなんですよ」などとしたためた手紙を同封して、
レターボックスに投函してきたそうだ。

サーシャがこのペイガン・ポエトリーを読むのかどうかは知らないが、
憧れの対象をもつのは、いつになっても微笑ましいことだなと思う。

また、ある知人は宇宙飛行士が、どうして宇宙飛行士になったのか?という
質問をされて「ウルトラセブンになりたくて」と返答したのを見て、
涙しそうになったと言っていた。
ウルトラセブンを作った人が見たら、どんなに感動する言葉だろうと。

憧れ、りっしんべんに童。

子供の頃には憧れだったものが、大人になれば嫉妬に変わる。
嫉妬している、そんな自分が嫌だから、あきらめになる。
あきらめれば、そんな自分と向き合わなくていいからだろうか。
「憧れてたけど、中身を知って嫌になった」
よく聞く言葉であるけど、果たして本当なのだろうか。

知ることと、諦めることは全然違う。
知ることは、知ることであり、
諦めることは、やっぱり諦めることに他ならないのではないか。

ボクも、もっともっと色んなことに憧れたい。

自分が世界で一番尊敬する指揮者に、関空で偶然あったときのボクは、
まさに童心そのままだったと思う。
緊張のあまりに言葉なんて何にも出てこず、先日のチャイコフスキーの
交響曲の素晴らしさを伝えようと、頭をフル回転して英語を探ったが、
出てきた言葉は「アイム・ファン」だけだった。

頭は動かしたが、どうも心はクラッシュしていたようだった。

周囲にいた人たちの誰もこの人が誰なのかは気づいていなかった、
かばん1つを持ち、ボケッとしてるこのおっさんが、
バスティーユの奇跡と呼ばれた人だとは誰も知りもしないことなのだ。
そのどうにもならん普通っぽさに、ボクの心はクラッシュしてしまった。

一度の握手でボクの天地はひっくり返り、コペルニクス的転回をむかえた。

それからは、ずっと心のなかで彼のようにありたいと願っている。

ああ、マエストロ。







2012.01.08

明けましたね、オメデトウ御座います。

1番最後の御挨拶、明けましておめでとう御座います、土曜日ヤマトコであります。今年も皆様、宜しくお願い致します。

早くも年が明け、2012年と相成りました。今年は辰年ですかね、去年が年男で卯年だったんでね。

さて、今年1発目のブログは何を書こうかと・・・色々考えましたが何にも思い浮かびまへんでした、よってこの前初詣に行った事でも書きましょうかねぇ。

先日僕の愛車HONDA CIVIC Type-Rで奈良に初詣に行って参りました。いつもは市内の有名どころを攻めますが、今回あえて南に下ってみました。そう、明日香です、明日香まで行って来ました。

ここは2度程行った事がありますが、しっかりと回った事はありませんでした、1度は夕方にチョロっと寄っただけ、後の1回はフラっと思い付き手ブラで行った無計画。なんで今回はしっかり回って来ました。

明日香村=飛鳥ですね、ここは1400年前の日ノ本の国の首都でした、飛鳥時代ですね。



これは飛鳥寺の御本尊、何とここは写真OKな懐深いお寺、御本尊を写真に収めたのは初めてで少しドキドキしましたが、有難いです。で、お供え物に・・・



サラダマカロニが供えてありました・・・マカロニって・・・何か面白いから写真に収めてしまいましたねぇ。しかも乾燥マカロニですから、イタリアンですから。

で、その後高松塚古墳と石舞台に行ってきました。

石舞台なんか高校生の時は誰でも入れる剥き出しの古墳だったのに今じゃ囲いもしっかりあり、更に入場料まで取る始末、まぁ保存の為ですからしょうがないですね。



で、帰り道なんか縁日っぽいのが目に入ったので行ってみると、大神神社でした。石灯籠の明かりがとても綺麗でした。



と、かなり奈良を満喫させて頂きました。

そうそう、御籤を引いてみたら・・・大吉でした。今年は良いことあるぞをぉ!

とゆう事で短いですが、新年の挨拶にかえさせて頂きます!

今年も宜しく!!

それではまた来週!!!

ヤマトコ

2012.01.07

あけましておめでとうございます

大晦日と正月は風邪で寝込んで、やっと回復したと思った4日のネイブの新年会では寒い中エレベーターに閉じ込められ、ようやく普段の日々が帰ってくるかと思うとまた風邪がぶり返し5日も寝込みました。なんやこのスタート。

軍司

2012.01.05

ネイブ新年会

昨日はネイブの新年会でした。
デヴリルことタッキー率いるバンドでSystem Of A Downのコピーやりました。
この日のために2バスの練習を1ヶ月ほどかけて頑張ってました。
昔の感覚はまだ取り戻せてませんが、勢いでなんとか乗りきれたと思います。
非常に楽しかったのですが、今日は案の定全身筋肉痛…。

さて、新年早々新兵器を導入しました。
Slipknotジョーイモデルのスネアです。
照明担当の雷神テリーおすすめで、主にロック系以外のドラマーから高い評価を得ているようです。
13インチ・スティール・深胴という特徴を聞いた瞬間、使えると思いました。
今メインで使っているのが12インチのスティール製なので、ちょうど一回り大きい感じなんですね。
早速新年会で使いましたが、音色・音量は問題なさそうです。
あとは小さめの音が上手く出るかどうかですね。
その辺の細かいことはまた今度書きますわ。

それでは今年もよろしくお願いします。


平尾

2012.01.04

おめでとうございます

明けて初の火曜日、といっても全く曜日感覚のない日々ですが。2012年のお正月、皆様いかがおすごしでしょうか。僕は元旦は浅草で飲み、2日はいつもお世話になっているレーベルの方のお宅にお邪魔してこれまたお正月を満喫。何だか今までの人生の中でも、こんな平和な正月を送ったことないんじゃないかと思う程、平和な年明けを迎えています。前向きな年になりますように。皆様のご多幸、お祈りしております。

雄作

2012.01.02

【2012-01-02(mon) amori】

ひょんなことから大晦日から今日までは母と過ごしました。

いつもならこのシチュエーションは実家で成り立つ図式だけど、
今年に限っては彼女の方が大阪に出てきての年越しになりました。

ボクが、どこか行きたいところはないか?と問えば
「京都で行きたいところがある」というので、
「京都も広いからね、京都のどこがいい?」と問い返すと、
それをメモしていたものを忘れてきたと嘆いていた。

大晦日は一緒にスーパーに買い物に行きました。
あれもこれも、どれもそれもと買い込んでいったら、
スーパーのレジではあまり見かけることのないような値段になりました。
どうやら牛ロースの赤ワイン煮込みを作るそうである、
彼女の口から、そんな料理の名前を聞いたのは初めてでした。
なるほど、そういえば母の荷物のなかにNHKの料理レシピの本があったな。

ところが、いざ、帰って料理に取り掛かってみると、
ワインに牛肉と野菜を丸1日漬け込んでおかなければいけないことが
判明し、レシピの丸1日いうところを1時間と読み間違えた母のせいで、
その日は食べられないということになりました。
そして、主役が明日へ延期された大晦日のメニューは、
天台宗の坊主のような質素の極みなものとなりました。

年越しの少し手前で「あんた、ラヴェルやってるで」と母が隣の部屋から言ってきたが、
「ラヴェルなら、なんでもいいってもんじゃない。蕎麦じゃあるまいし、
年越しにボレロして喜ぶなんて、その神経がしもやけしとるね」と切り返し、
母の時代の懐メロである西郷輝彦や天地真理を流して、年を越しました。

元旦は、朝から家中にワインの香ばしいかおりがして目が覚めた。
ボクがコーヒーを飲もうとすると、お茶を出されて、
「あんた一人が頑張って、日本人のコーヒー摂取量の平均値をあげんでいい」と言われたので、
朝からお茶をすすった。

母を京都に連れて行こうかとも思ったが、起きたのが昼過ぎだし、
こんな元旦に京都なんて人の混雑がすごいだろうと思って面倒くさがっていると、
いつの間にか夕方がきたので、タイミングを逃しました。
ボクは母に「ちょっと、出てくるわ」と伝えて外出し、そこからその日は帰りませんでした。

今日の朝に戻ってみると、
「心細くてコンビニでコーヒーフレッシュさえ買いに行けんかった」と、
この辺に土地勘のない母はボクに訴えた。そして、そのまま一緒に買い物に行った。
2人でいいカフェなんかないかと探したが、時間帯が12時過ぎということもあり、
大勢の人でどこも昼食を求めるもの、バーゲンを求めるもの、明らかに不審なもので、
ごった返していたので、早々に切り上げて帰宅しました。

母の帰りのバスの時間は20時なので、2人でケーキを買って帰り、それをいただいて、
そして18時くらいに晩ご飯を終わらせ、ボクは少しだけ横になった。
ふと、目が覚めたらとても静かになっていたので、とっさに時計をみると、
20時の5分くらい前になっており、母の姿はそこにはなかった。

コンビニ行くのも不安だというのに、見送りできなくてごめんなさい。

ありがとう、お母さん。

彼女は人生で、たったの一言もボクに「前に進みなさい」とは言わない。
ただ、「感じなさい」としか言いません。

軍司のブログを読んでから、母に会える回数というのを気にするようになった。
それが10回だろうが100回だろうが多い少ないはどうでもいい。

常にこれが最後になりませんようにと、思うばかりで。



さて、この前の名古屋のライブの次の日に朝から並んで、
世界最大といわれるプラネタリウムに行ってきました。
まあ、リクライニングソファーの素晴らしいこと、プログラムの面白いこと、
イエス・キリストの生まれた日に夜空で何が起こっていたのか!?
今から2000年近く前にさかのぼった夜空では、惑星の素敵なダンスが行われていました。

ラヴェルの「ラ・ヴァルス」という曲は、ダンスで竜巻が起こる!みたいな説明があるが、
それならボクらにだって竜巻のひとつやふたつを起こすことは出来るはずじゃないだろうか!




2012.01.01

あけましておめでとうございます〜

2012年スタートですね!

気持ちは清々しいですが
ちょいと年末の酒が残っておりますf^_^;

皆さんはどんなお正月を迎えてますでしょうか?

深夜のうちに無事に初詣も済ませ
軽く新年会もあって
ちょっと寝坊しながらも一路田舎に向かっております

昨年はいろいろあったけど
悔いは無し!

今年も更に前進あるのみです!

シベリアンニュースペーパー
真鍋貴之
共によろしくお願い致しますm(__)m


2012年1月1日 サンデー真鍋

« Previous