Home > 5月, 2012
2012.05.29



20120529-214846.jpg
どうも、うちの虎です。
ここんとこ毎日毎日色んな事が起きるわけで、ホトホト気力不足に苛まれております。音楽家はどこまでも音楽家であって、遊びを忘れたらそれは芸術ではなくなる。だから芸術は強制力がなく、万物に開かれた物になる、と思ってます。少なくとも、僕は音楽が得意だから音楽家をやっているわけで、それが認知されなければ僕にはなーんにも無いのです。何にも無いって素敵w 余生は堤防に座って日がな一日釣りをして過ごしたいですね。では、得意な音楽の練習に入ります。アディオス☆

雄作

2012.05.29

【2012-05-28(mon) amori】

虎がタバコを吸ってた時代…。

別になんの意味もないんだけど言ってみたかっただけです。
韓国の民話にはこうした枕言葉から始まるのがよくあるそうで、
それにしたってなんてユニークな言葉なんだろうと思った。
今は虎も禁煙しているようだ、確かに400円以上では高いよね。

先日、寝違えて首の筋を痛めてしまって、
これはいかんと思いながら特殊な寝かたを次の日に
実践してみたら、特殊な寝違えかたをした。
枕を三つ折りにしたら当然の結果であろう。

周囲の人からよくシベリアンは劇の音楽をしてみたらどうかと言われていた、
いいなとは思いながらも声をかけてくれる劇団がなかったので、
どうしたものかと思っていたら、今回、キャラメルボックスへの楽曲提供
こういう機会を作ってくれた沢山の人に感謝したい。

劇でしか耳にすることの出来ない作品があるというのは素敵だ。
そしてこういう機会を作ってくれた沢山の人に感謝したい。

作品の生死がそこに集約されている。

カール・セーガンが衛星が撮影した点のような地球の様をみて、
どんな人間もここに暮らしている、歴史も何もかもがこの点に収まる。
だから争いなどするな、というようなことを言った。
まったくその通り、でも出来ない。

どうして出来ないのか、それも解らない。
それはボクたちが人間だからと言ってしまえば、そうなのかも知れないが、
それじゃあ何の解決にもならない。

人はいつの時代も何かを伝えようとして何かを残した。
それは伝えることを意識せずに自然にそうなる、というか、
そうせざるを得ない状況になったものだとボクは思う。
虎がタバコを吸ってた時代…で始まる話しも、
多分、そういうものが含まれているんだろう。

ボクは動物占いでペガサスなので、虎の気持ちなんざ解らないが、
ボクも禁煙したい。

ホンマにしたい。

だって、もうタバコがないもん。買いに行きたくない。
コンビニまでちょっと離れてんねん。

2012.05.26

なんか・・・

今晩は土曜日ヤマトコです。

ツアーも終わり、アルバムタイトルも決まり、ある程度一段落した日常を過ごしております。

特に「こんな事をしたぞ!」とゆうのは無く日々を過ごしております。

でも何か・・・疲労感が抜けません。僕は今年で37歳、ヨワイ37です。身体能力の低下&回復力の低下があるんでしょうかね。

ドラクエで言ったら毒の沼を裸足で歩いてる感覚で画面がビシビシ赤くなってる感覚です。

大阪に帰ってきて色々やりたいことがあったんですが、何一つ出来ない・・・バイクのメンテはいつできるんだろう?

キャブのオーバーホールにリアフェンダーの微調整。やりたいことがイッパイですよ、車に関しては・・・今度びっくりすることがあります!お楽しみに!

旅がしたいなぁ。

僕は海外旅行も行きたいんですが、もっと日本を知った上で海外の文化に触れたいですね。でないと日本と海外の良いところがわからないんじゃないかな?なんせ僕は鈍感だから。

今まで行った所・・・北は関東一円に群馬・山梨・富山・石川・福井・関西一円・岡山・広島・山口・徳島・香川・高知・福岡・大分・鹿児島・沖縄。

・・・結構行ってるなぁ。でもほとんどが仕事や一部観光地や都市部なんで知らないに当然。良く見ると北にはほとんど行ってねぇなぁ。

そうだ!今年か来年には北海道に行こう!僕は「水どう」が大好きだ、行ってみてぇ。

バイクでね!あの雄大な大地蝦夷地に行こう!あの広大な大地をバイクで走ってやるんだ!

そんな夢見ながら毎日過ごしてます。

ではまた来週!

ヤマトコ

2012.05.26

ニュースがいっぱい

Siberian Newspaperの新作のタイトルが決まったよ。

“O” ゼロ

いろんな。。。そうほんとにいろんな思いを込めて作ったアルバム。もうすぐ発売。いっぱい色んなところや人に広がりますように。

今夜は劇団キャラメルボックスの「無伴奏ソナタ」の初日。音楽をSiberian Newspaperが協力させて頂いてます。実は先日、通し稽古を見て来た。でも僕は、この話を頂いてから、原作を読んだし、台本も読んだ、どのようなシーンでこういう演奏が欲しいというリクエストも知ってるし、レコーディングもした。なのに役者達を目の前にし、そこで演じられる全てを知っているのに涙が止まらない。

稽古でこれか。。。本番ヤバいなぁ。。。

僕はまだ見に行けてないんやけど、すごく楽しみ。僕ももっと音楽に向き合わなくては。。。。

個人的に忙しい日々が過ぎ、少しの間日常を取り戻した僕は、忙しい間は飲まないでおこうと思ったお酒を飲んだ。トルコ料理も食べた。世界3大料理と言われてるだけあって、

うまい!!!!ヨーグルトをあんな風に使うなんて!!!!うまかったぁ!

軍司

2012.05.24

世界一の朝食

みなさん「ごぶごぶ」という番組をご存知でしょうか?
ダウンタウン浜田さんと東野さんがいろんなとこでぶらぶらしてる番組です。

トラベルプランナーをはじめ、私が時々つくる映像作品なんですが、よく「水曜どうでしょう」みたいですねといわれます。
確かにそこらへん意識してますが、どちらかというと「ごぶごぶ」の方を強く意識してるつもりです。
6:4で「ごぶごぶ」でしょうか。
そんなことはどうでもいい。

関西ローカルの番組なんですが、ありがたいことに香川でも2週遅れぐらいで放送してくれてます。
で、前回の放送がなんと赤レンガ倉庫だったんですね。
関西ではGWに流れたんでタイムリーかどうかは微妙なところですが、個人的にはやはりタイムリーに感じました。

あれなんですね。
赤レンガ倉庫って、倉庫の中にいろんな店が入ってるんですね。
そらそうか。
ただの倉庫街に人が集まってもしょうがないもんなぁ。
ホンマの倉庫やったら仕事の邪魔になるやろし。

さて、そこで紹介された「世界一の朝食」というのが気になりましてね。
せっかく行くんだからぜひ食べてみたいなぁと。
もうひとつ紹介されたパンケーキも気になるところです。
両方とも食べてみたいのですが、どちらも結構なお値段&量。
誰ぞ一緒に行って半ばけしてくれんじゃろか・・・。
それ以前に食べる時間あるんやろか・・・。


平尾

半ばけ・・・讃岐弁で「半分こ」の意

2012.05.23

ツアー終わり

実のあるツアーだったと思います、曲目も一新、ステージングも一新、1年目の気持ちで、素直にステージに立てた。まだまだやり切れてないことはあるけど、一人一人が努力を続けていれば、きっと突き進んでゆけると思う。だいぶ疲労感に襲われているので、ここ何日かはドロドロとしていますが、ちゃんと休んで、また動きだしたいなと。
今週はいよいよ無伴奏ソナタが始まりますね、シベリアンニュースペーパー初の書き下ろし劇伴!!大注目いただきたいです。関西も神戸公演があるから、お時間ある方は出かけてみて下さい。素敵なご依頼を下さったキャラメルボックスに感謝。

雄作

2012.05.21

【2012-05-21(mon) amori】



やむごとなき事情により、
東京公演が終わったあと東京から大阪まで普通電車で帰ってきました。

たまにボクの知人なんかでそういうことをしてみたという人もいて、
経験談を語ってもらうと「大変だった」をいうだけで、
どうにもリアリティーが伝わってこない感想ばかり。
ボクはありがたく思いながらも、いつも眉ツバで聞き流していた。

ただ、やっぱり憧れでもあり「いつかは自分で」という
心があったので今回は何となく条件もそろったし、
何となく気分的にもそんな感じだったので、
初乗り料金だけの切符を買ってなんとなくスタートしてみた。

青春18切符というのを使えばいいとは聞いていたが、
何枚つづりかになってるようだし、1枚だけ買おうとしたら、
金券ショップに行ったりネットのオークションで落としたりと、
面倒くさそうだったのでやめました。

そう、日曜日は東京在住で小学校から付き合いのある石井君が、
このたび結婚するということでパーティに呼ばれてたんだけど、
先月、ボクは婆ちゃんも亡くしたので喪中という理由にして、
実質は面倒くさいのでキャンセルした。

石井パキスタン君、ご結婚おめでとう。

君が研究論文ひとつ書いて天文物理学の偉いさんに提出してくれるだけで、
岡山の国立天文台の望遠鏡を学術研究目的という名目で、
私用が出来るっていうのに君はいつまでたっても書いてくれない。
君、東工大卒という肩書きがいらんのなら、ネットオークションで売ってくれ。
ボクが買う、2000円~3000円なら即決だ。

彼のパキスタンというニックネームは小学校のときについた。
パキスタンの独裁者ムハンマド・ジア=ウル=ハク大統領が事故死した、
次の日にそれを記念してボクが君につけた名だ。
ようするに何でもよかったということだ。

・・・ああ、話が脱線した。

横浜から熱海までの車窓の風景は都会から離れ
海がだんだんと、近づいてくるということもあって、
なんだか開放的な雰囲気があった。
開放的な気分の女学生の集団に足を思いっきり踏まれた。
女学生、COOL!


※写真はイメージです

熱海から電車を乗り換えて、そのまま島田へ。
右手に悠然とそびえる富士をみながら、列車が進むに任せて、
風景が変わっていくのはなんとも見事だった。
天気が晴れてさえいれば・・・、ボクのときは曇ってて、
何も見えなかったし、座席も通勤電車と同じようなタイプだったので、
窓のウインドも閉まっていて、地下鉄を何往復もするようなものだった。

晴れていれば、こんな景色が見えたはず。


※写真はイメージです

このあたりになると不思議と自分と同じような人間がわかってくる。
自分と同じようなとは実家が同じとかじゃなく、普通列車の旅を決意したものだ。
同じ車両にいるアイツ、ずっと一緒だなと。
多分、向こうもボクのことを察知しているはずだ、同じ匂いがする同志として。

同志よ、ひっきりなしに携帯をがちゃがちゃしてるのはどうしてじゃ?
ははん、君はツイッターというのをやっとるんじゃろう、
何度となく自分がどこにいるのかをツイートをして、
もう、常にツイッターのことが気になって仕方がないんじゃろう。
まるで犬のマーキングのような習性じゃな、
誰かに注目されておらんと気が狂いそうなんかね?

うん?

どうしてワシのほうを一瞬見てから、またおもむろに携帯を触るのじゃ?
ほほう、もしかしてワシのことをツイートしとるんじゃないじゃろうね?
「おんなじようなヤツがいる」とツイートしとるんじゃないだろうね?
頼む、ツイートするなら、せめて最後に#sibeとハッシュタグを入れてくれんかね。
すまんが、このとおりじゃ。

島田から浜松を経由して豊橋は湖畔を通り抜ける素晴らしい景色。
同志とはお互いに語らずとも気遣いあって、別車両となる。
湖畔の景色を目に焼き付けようとしたが、
目には眠気だけが焼きついて、ずっと寝てた。


※写真はイメージです

豊橋に到着する前に車内アナウンスがありこう言う。
「飯田線にお乗換えのかたは2番ホームへ・・・」と、
ああ、JR飯田線、一度は乗ってみたいと思ってた路線であり、
秘境駅が多数点在するという、日本のザナドゥ(XANADU)。

気がつけば足は2番ホームに向いており、そのまま飯田線に乗車。
時間がないので、さわりだけの雰囲気でもと思い乗り込むと、
田舎学生や行商の婆さんらが乗り込んできて、活気があってよかった。
この先には必ず桃源郷があるだろうと核心して、しばらく乗って引き返してきた。
またな、飯田線!

もしかしたら無人駅が多いからキセルできるのではと思ったけれど、
オリバー・カーンやナイトハルト・ミュラー並みに
鉄壁な車掌が検札をしてたので、ボクは驚いたよ。
最近はキセルでも名前が出てニュースになるからね!

ロックバンド「シベリアン・ニュースペーパー」のリーダーでギタリストの
阿守孝夫(大阪市・34)容疑者、がJR飯田線でキセルにより逮捕された。
本人は「ロックバンドではなく、そういった要素も少なからずはあるものの、
言葉ではなかなか表現できん音楽だ」と容疑を否認。

なんか字面が変に完成されてて、ちょっと怖いな。

JRの飯田線には確かに秘境の匂いがする。


※写真はイメージです

豊橋にもう一度戻り、次は本題の大阪へ向かうために路線修正。
ただし、JRはもういい加減に飽きたので名鉄に乗り換えて名古屋へ。
名鉄特急は特急料金がかからずにスムーズに移動できた、
まるで空飛ぶマジカル・カーペットに乗ったような気分だった。

もう、ここまでくると車窓なんてどうでもよく、
iPADでプロ野球選手のwikipediaを読んでるだけであった。

そして名古屋に到着し、もう移動する気がなくなったので名古屋に泊まることにした。
次の日、コメダ珈琲でコーヒーを飲み、名古屋でしばらく住むか、
それともここまで来たんだから残りを頑張って帰るかを考え、後者にした。
近鉄の急行電車を名古屋→伊勢中川→上本町と乗り継いで帰ってきた。

停車駅は全部で115駅くらい。
なんとか無事に帰ってこれました。
2日がかりではあったけれど。

話は少し変わるが、
途中で高安駅を通過したとき、先日の早朝に起きた苦い経験を思い出した。

そう、つい3日前の早朝にボクは気がつけば、ここのホームに立っていた。
隣にいたのはタイから帰ってばかりで関空から直行してきたタッキー、
山本さん、そして腰に爆弾を抱える平尾さん。
早朝の通勤のひとにまぎれて、おかしな格好をした平尾さんと、
全身軍服のボクが寝ぼけ眼にホームに立っていた。

みんな知ってるか。
どんなに通勤ラッシュでも全身軍服やったら、
人が遠慮して周囲に寄ってこんし電車から降りるときにも、
モーゼのようにサッと出口までの通路が開けるのだ。


さぁ、今日も他人と違うことをしよう。例えば、何もしない、とか。

金環日食まで起きてようと思ったけれど、もう、寝よう。


太陽のなかに自分って、どういうジャケットセンスなんだろうか・・・

2012.05.19

着阪!

立て続けにブログ更新だぁ!

お早うございます、土曜日ヤマトコです!たった今大阪に到着し、軍司殿と真鍋さんを家まで送り、ジャーマネの平さんを送り、平尾さんと帰ってまいりました。

少々移動疲れでボーッとしてますが一気に行きます!

2012/05/18 渋谷O-CREST setrist

01,Perpetuum Mobile

02,Kimi ga Hoshii

03,Occum’s Razor

04,Good Weather Makes Me Happy

05,僕の村は戦場だった

06,Urban Landscape

07,My Evil

08,Goodspeed

09,Lost Mustache Bazooka

10,赤いスカーフの行方

11,The Mint

12,Hysteria Siberiana

13,Celtic Fifth

14,Good Buning O’Silk

15,Vetro

~~~~~~encore1~~~~~~

16,Crossing the Tundra

17,Parade

~~~~~~encore2~~~~~~

18,鳥が喋る言葉とは

19,In Fahrenheit

以上19曲!!!!!結構弾いたね~!

今回のツアーでは、新曲を大量放出させて頂きました!かなりなロックに仕上がってますよ!

僕は元来メタル、特にジャパメタ好む。なんでノリノリですわ!

今度711に発売されるニューアルバム!そのツアーが8月にありますよって、そんときゃ!行きますぜ!

ほなら、また!

ヤマトコ

2012.05.19

江頭さん

大阪に帰って来たぞ!

東京のライブで阿守が僕が語ったと言ってくれた言葉は僕の一番好きな芸人の江頭2:50の言葉です。

彼のステージへのスイッチの入れ方はすごいという会話から思い出したんですけどね。

受け売りなんですけど、いい言葉だなぁと思って。

多分、もし彼がこれをみたら営業妨害とか言うんでしょうけど。。。

[生まれたときから目が見えない人に、
空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ]


「人に何かを伝える」という事を本気で考えさせられました。いや過去形じゃない。今も考えてる。。。

軍司

2012.05.17

安息日

今日はちょとした予定があったので早めに大阪入りしたのですが、その予定がなくなってしまったので山さんちでまったりすごしました。
途中で軍司どのが機材を持ってきて、そこから三人でしばらくとりとめのない雑談。
音楽と関係ない話をダラダラはなすのもなかなか良いもんです。

ただ、途中でキャラメルボックスからの追加依頼があり、軍司どのはパソコンを取りに家路を往復。
つい今しがたまで作業してました。
お疲れ様です。

さて、明日はいよいよツアーの最終日。
今日は充分休めたし、明日はがんばるぞい。


平尾

Next »