Home > 6月, 2012
2012.06.16

お疲れ様でした・・・

今晩は、土曜日ヤマトコであります。

ストクラも終わり、来月7月11日にはシベリアンの4thアルバム「0」(ゼロ)が発売!!と、色んな事がこの3ヶ月もの間我らには行われていました。

その激流の流れが落ち着き始めた今日この頃今度は僕のプライベートに変化が起きました。

平尾さんのツイッターで1度話は出ましたが、「かもなんばん」こと僕の愛車「CIVIC TYPE-R」が僕の元を旅立ちました。

先日10日のネイヴでの仕事を仕事納めとし、今日旅立ちました。



最後の写真です。



やはりカッコイイ・・・



今まで有難う・・・

そうです、もう居ないんです。

とても淋しい限りです。

こいつとは4年の付き合いになります。丁度コミカル・サルート発売時ですね、そこからの付き合いです。

僕は今まで2年の車検期間が終わると車を乗り換えていました。

お金も無いんで中古の安物バカリ乗ってました。

歴代

スズキ・アルトワークス⇒ニッサン・パルサーGTI-R⇒トヨタ・MR-S⇒ダイハツ・シャレード デ・ト・マソ⇒ホンダ・フィット⇒ホンダ・シビックType-R

と脈々と続く走り屋系車両・・・

他には一時マツダのRX-7(FC-3S)やマツダのユーノス・ロードスターとか、トヨタのMR-2なども乗ってましたが、一瞬でした。

ただ今回のシビックは4年乗りました。いつまで経っても飽きないエンジンやフォルム。そして何と言ってもシベリアンの機材が全て載せれる!

こんな僕の趣向にピッタリの車は無かったです。

しかし、諸事情により手放す事に相成ったことは本当辛いの一言です。

今まで僕とシベリアンを支えてくれて有難う!今はゆっくり休んで下さい。

そして、さようなら・・・

ヤマトコ

2012.06.15

ちょっと落ち着くのかな?

杉鉄さんNaotoさんとのライブもおわり、毎日何かに追われるという日々ではなくなりました。そんな事を言っても、レコ発ツアーで弾く曲のおさらいはしなくちゃいけないんだけど。

もう半年経ったのかというぐらい、一瞬で過ぎ去ったこの半年ですが、今夜はなんだかゆっくりしています。週末にかけてたまってた事でもしようかな。

手始めに切れ味の悪くなった包丁を研いだ。

おおよく切れるぜ!びっくりするぐらい切れるぜ。ピーマンなんて一瞬だ。

あとは何だ?

なべのフタのつまみが粉々に壊れたのはこの前コーナンでつまみ買って来たし。

そんなことより掃除しなくちゃいけないのか。どうせ週末雨だろうから好きなCDでもかけて掃除しよう。なんだか随分と久しぶりにゆっくりと過ごせる週末が楽しみでしかたない。

軍司

2012.06.14

ただいまストクラ名古屋準備中

IMAG0242.jpg

このままリハとか本番が始まったらまたブログ飛ばしそうなんで、今のうちに書いときます。

昨日はストクラ大阪BIG CAT公演でした。
たくさんのお運びありがとうございました。

ただいま真鍋&雄作が絶賛リハーサル中で、他の4人は待機中です。

時間が空いたのでお昼を食べてきました。
昨日はラーメンと炒飯セットで調子に乗って替え玉したら腹がえらいことになりました。
今日もラーメン屋でして、餃子セットを頼みました。
今日は替え玉はすまいと思っていたのですが、最初から麺が多く、結局腹がえらいことになってます。
まだリハまで時間があるので、それまでには落ち着くと思いますが…。
みなさんも食べ過ぎには注意しましょう。

真鍋&雄作のリハはまだ続いている模様。
真鍋は今日も出ずっぱりです。
お楽しみに!


平尾

2012.06.14

ストクラなう

にゃ~、今日はBIG CATでストクラでございました。盛りだくさんな内容で、特に真鍋さんと僕は吉里吉里舞でございます。明日は名古屋公演、もう一歩踏み込めるように努力しよう。明後日は静岡でライブ、明々後日は東京でカサノバ、詳しくは yusaku-tsuchiya.net まで!
すこぶるライブでの新曲の評判が良いシベリアン、聴かないと損しちゃうぞ。

雄作

2012.06.11

【2012-06-11(mon) amori】

【亜空間シアター 南堀江ネイブ /ハッピーラッシュ】

◆セットリスト

01. Goodspeed
02. Whalerider
03. The Mint
04. Perpetuum Mobile
05. お掃除オバちゃん (杉瀬陽子とベジタリアン・ニュースペーパー)
06. 赤いスカーフの行方
07. Kimi ga Hoshii

久しぶりのネイブでの演奏でした。西村さん呼んでくれてありがとう。
一番最初にここでライブしたときのことを思い出そうとしたけれど、
どうしても思い出せませんでした。
二回目にしたときは覚えてます、ボクの村は戦場だったを初演したから。

楽屋は今の時期は下水の匂いがするし、
楽屋の壁中にわけのわからんアーティストの落書きが沢山あり、
エレベーターには閉じ込められることもあるし、
びっくりドンキーのような内装に閉口することもあったが・・・。

それがどうした。

ボクたちはここで生まれたんだ、
そして何よりもここを中心とした様々な人に恵まれてきた。
リバプールのキャバンクラブにはビートルズというように、
大阪のネイブにはシベリアンニュースペーパーとありきといわれるようになろう。

それはいかにネイブで回数多く演奏したかではなく、
いかにお客さんを沢山入れたからとかでもなく、
いかに融通してもらったからだからとかでもなく、
お互いの関係にどれだけ誇りと自信を持っているかという話であるとボクは思う。

ネイブとシベリアンニュースペーパーの関係は、
ギリシア神話のダフニスとクロエの関係のようなものだ。

ダフニスとクロエが何なのかよく知らないが・・・。

ああ、お尻が痛い。座りすぎた。
湿布貼ろ。




2012.06.11

ネイブ10周年

おめでと♪

Happy Rush!
最高に楽しくて
打ち上げ継続ちうなうだ!

サンディエゴ真鍋

2012.06.10

2012/06/09 knave10周年記念

どうも、先週同じくブログを飛ばしてしまったヤマトコであります。

先週は移動やらライブやらでうっかり書くのを忘れてしまいました。心よりお詫び申し上げます。

さて、先程までマネージャー平さんが経営するライブするとこ「亜空間knave」でライブをやっておりました。

setristは言うまでもないです。

演奏が7時間に及ぶ長時間、今までのシベリアンのオリジナルアルバムから全曲演奏とゆう大挙を成し遂げてきました。

勿論終電なんて乗れません、なんで最後はメンバーと平さんでトーク。

で、朝の(先程まで)5時終了とゆう事。

えぇ、眠いんで今日のライブに備えて寝ます。

勿論場所は先程までいた「knave」です。

それではまた!

ヤマトコ

knave10周年おめでとうね!タッキー&スタッフの皆さん!これからも宜しくお願い致します!

2012.06.07

数年ぶりのカラオケ

先週はブログ飛ばしてしまい申し訳ありませんでした。
香川出発する前に書かなイカンなぁ…と思っていたらなんやかんやで出発時間になり、じゃあ大阪についたら山さんちで更新しようと思ってバスに乗ったら大阪に着く頃にはすっかり忘れてしまい、思い出したのは多分2日後ぐらいでした。
面目ない…。

さて、阿守も書いてましたが、6/2の夜にカラオケに行きました。
カラオケなんて、昔働いてたコンビニのオーナーに連れて行ってもらって以来、5年以上行ってないですね。
いや~、楽しかった。

セットリスト
愛をとりもどせ! / クリスタルキング(北斗の拳OP)
ペガサス幻想 / Make Up(聖闘士星矢OP)
X / X japan
溝ノ口太陽族 / Manzo(天体戦士サンレッドOP)
マタンゴ / 筋肉少女帯
Man on a Misson / Gamma Ray
Tribute to the Past / Gamma Ray
Where the Rain Grows / HELLOWEEN
TOUGH BOY / Tom Cat(北斗の拳2OP)
サンフランシスコ / 筋肉少女帯
ユリア…永遠に / クリスタルキング(北斗の拳ED)

私はどうやらハイトーンが意外と出るらしく、途中ハロウィンやガンマレイなんかも歌ったんですが、高いところの声が出るとホントに気持ちいいですね。
まぁ声が出るからといって歌がうまいわけではないんですが、とにかく歌ってて気持ちよかったです。
特にガンマレイのTribute to the Pastのラスサビ前「ア~ア~~アアアア~」のとこが出たときは気持ちよかったですね。
ひとつ惜しかったのは、Man on a missionの「アーライッ!」がしっかり出なかったことでしょうか。

とりあえず帰った後、はずみでガンマレイのInanity&GeniusとハロウィンのMaster of the Ringsをポチってしまいました。
今日ちょうど届いたので、兄貴の残してくれたオーディオセットで聴こうと思います。


平尾


一枚は元々持ってたブラインドガーディアンのTwist in to the Mythです。
ジャーマンメタルばっかりやな・・・。

2012.06.07

「0」MIXなう

7/11発売の4thアルバム「0」いよいよ音の編集もミックス&マスタリングを残すのみとなりました。長かった、今回は特に長かったです。今までの作曲は、誰かが持ってきた曲の断片をリハーサルやライブで段々と形にしてゆくか、レコーディングの前に集まってワッと一気に固めてゆくパターンしかなかったのですが、今回は「作曲」という作業を何度もメンバーで集まって繰り返し、お互いの曲についても今まで以上に語り合い、根本的な方針から全員で合致した意見が出るまで突き詰める、という当たり前のようでシベリアンでは今まで無かった(ある側面、必要無かった)ことをして、目一杯時間を使わせてもらってできた作品です。アルバムに入る曲を選曲してボツ曲を出さねばならない程曲も挙がってきたし、そこからのアレンジも演奏だけでなく、ちゃんと言葉で話して作った。今までの楽曲が感性とセンスのみで構成されていたとするならば、今回のアルバムに入る曲達には、SIBERIAN NEWSPAPERの哲学が入っていると言って良いでしょう。
これは一つの僕達からの新しい提示なのです、さあシベリアン第二幕の幕開けは近い。

雄作

2012.06.05

【2012-06-04(mon) amori】

【横浜ランドネ2012/赤レンガ】

01. Goodspeed
02. Hide And Seek
03. Lost Mustache Bazooka
04. The Mint
05. 鳥が喋る言葉とは
06. Kimi ga Hoshii


【サカエスプリング/ブルーノート】

01. Kimi ga Hoshii
02. Hide And Seek
03. Crossing The Tundra
04. The Mint
05. Goodspeed
06. 赤いスカーフの行方

はい、皆さんよく頑張りました。
来てくれた人もありがとう。

東京、横浜、名古屋、どれもよく仕事して、
久々によく笑いました。
ただ、今回泊まったホテルは風俗街のド真ん中にあり、
どうにも生きた心地がしませんでした。

そんなホテルに帰りたくなかったので、無理やりタッキーや
他のメンバーにお願いしてカラオケに連れてってもらいました。
前にカラオケに行ったのは今年の元旦で、ネイブの新年会でボクが
歌うことになったので、その個人練習に。

その前となると10年近く行ってないんじゃないだろうか。

横浜のライブから合流したタッキーが
ホテルを取っていないと聞いたので、
そのホテルを取るお金をカラオケで使えばいいと、
タッキー以外のメンバーの全員一致で賛成になり、
急遽、マネージャーのタッキーをねぎらう会となったのです。

タッキーが泊まるところはボクたちが何とかするからと。

結局、みんなで楽しくギリギリ太陽がのぼらない時間まで歌い、
泥酔したタッキーをその辺に転がして、
泊まるところは解決しました。
そんなタッキーがボクは好きです。

ブルーノートの喫煙所で、ボクが暇だったので、
タッキー、何か手品してよ。
と、無茶なお願いをしたにも関わらず、財布からおもむろに小銭を取り出し、
あっ!と驚く手品をしてくれたタッキーが素敵でした。

そんなタッキーは明日からミャンマーだそうです、
帰国するのは9日の朝になるのだそうです。

帰国早々、とんでもないことに引きずり込まれますね。
よろしくお願いします。

« Previous