Home > 8月, 2012
2012.08.30

まだまだ暑さは続きますが

気がつけばもうすぐ9月なんですね。
永遠に続くかと思われるこの暑さと、後どれぐらいお付き合いすればいいのでしょうか。

さて、明日には初の配信限定ライブアルバムが発売されますし、来週には初の九州遠征です。
さらに翌週には久々のチキンです。
半月ほどまったり過ごしましたが、明日からガヤガヤと騒がしくなりそうですな。


平尾

2012.08.29

残暑バテ

もう湿気に耐えられません…毎日20時には眠くなる…大丈夫か、俺。

今年も個人的には9月が山場のようです、頑張るぞ〜

雄作

2012.08.28

【2012-08-27(mon) amori】

おかげさまで2週間もブログのお休みをいただきまして、
久しぶりに帰って参りました。はい、生きています。

そう、ベースの山本さんの誕生日だったのです。

いつも苦労をかけている山本さんのために、
何か出来ないだろうかと軍司とタッキーと考えて、
是非とも絶品な焼肉に招待しようと計画したけれど、
山本さんの都合が悪くて、それじゃあと3人で食べました。

山本さん、お誕生日おめでとうございます!

山本さんがようやく時間が出来たときには、3人とも満腹で、
なにもする気が起こらなかったので、もう今夜の誘いは忘れてくれと
電話越しに丁重にお断りしたこと、お許しください。
もう場の最後のほうは三者三様にお互いの褒め合いで、
あまりにも独特の雰囲気だったもので途中参加は厳しかろうと判断したのです。

先日、知人で天文学者の鳴沢先生(西はりま天文台)が本を出版され、
その本を一部いただけると嬉しい言葉をいただき、
その本をいただきに行きましたが、
あまりの嬉しさに「ご出版おめでとうございます」の言葉も、
つい忘れてしまい、なんのこっちゃという感じです。

鳴沢真也先生、ご出版おめでとうございます!

大切なときに、大切な言葉を伝えられていない自分にもどかしさを感じる、
今日この頃です。

言葉は海面の氷山のようなもの。海上に突き出る氷山のように
言葉にできることは心のなかのほんの一部分のことだけれど、
その言葉を大切に使えば、海面の下にある、
大きな氷山の存在を相手に伝えることができる。

3.1415と言われれば、ボクたち世代はそのあとに続く、
無数の数字の羅列を想像する。

鳴沢先生の本の帯にこんなようなことが書かれていた。

ゴーギャンの大作
「われわれはどこからきて、どこへ向かおうとするのか」
それに対する私なりの考えを書いた本であると。

失礼ながら、本をいただいたのに今は手元になくて
原文のままではないけれど、こんな感じだったと思う。

この文章を見たときにボクはとても嬉しかった。
ゴーギャンのこの絵のタイトルについて、
バイオリンの雄作と数年前に話し合ったことなんかも思い出しながら、
なんというか・・・恐れ多いことながらホッとしたのである。

常日頃、同じことを感じていて、考えていて、
明確な結果を導けないままにいることを
違うスタンスから同じように考えている人がいるという、
当たり前の事実がとても嬉しく思ったのです。

音楽でも絵画でも天文学でも科学でも数学でも商売でも、
生活でも家事でも恋愛でも政治でも詩でも宗教でも哲学でも、
「われわれはどこからきて、どこへ向かおうとするのか」
これを探し求めることがどの分野でもコアに潜んでいると思う。

迷路の中央に一つ置かれた宝箱に向けて、
迷路の一番外側に色んな分野の入口があり、
みんなで中央目指して迷路を突き進んでいるようなもんだ。
心強さもあるけど、ボクたちも負けられない。


向こうは天文学、こっちは音楽。


山本周作、37才。今年は突っ走ります。

2012.08.25

夏の終わり

今晩は、土曜日ヤマトコであります。

さて、今週の水曜に目出度く?三十代後半を迎え、よりいっそうアラフォーになったヤマトコです!

この誕生日を迎えると僕は夏の終わりも感じます。
この催しが終わると9月で、一昔前は涼しくなり始める季節です。


秋の訪れですね。

秋はツーリングにもってこい!の季節なんで、今年は楽しみです。

先日、西名阪を走ったんですが、あの辺りの風は冷たくなりはじめてます。


少しずつ秋の訪れを感じ、季節が移り始めました。

日本って四季があるから好きだなぁ。

空の色も、空気の匂いも四季によって違う。
素敵な国だ。


ではまた来週!

ヤマトコ

2012.08.25

ごめーーーん。来週はちゃんと書く。

軍司

2012.08.23

暦の上では秋

聞けば9月上旬までは30度超えの日が続くようですが、それでも少しずつ秋は近づいているようです。
まず朝夕が幾分か涼しくなりました。
まぁ香川はよそに比べて乾燥してますから寒暖の差は激しいかも知れません。
日中の日差しの中はホントに地獄で、北海道の出張から帰ってきた兄が「人が暮らせる気候とちゃうぞ」と文句を言っておりました。

とにかく、日中の暑さは相変わらずですが、朝夕は少しマシになりました。
雲の感じもなんとなく秋っぽくなったような・・・?気のせいか?
あと、こないだ鈴虫が鳴いてましたので確実に秋は近づいているようです。
というか、早よ来てくれ。




平尾

2012.08.22

2012年、頑張れ

はぁ、12月までの予定がなかなか立ちませんね。のんびりしてて良いものかどうか、なんとも言えませんが。今は目の前にある事を頑張っております。

月末にototoyから出るライブアルバム、楽しみだな〜。ちょっと試聴しましたが、かなりライブです、CDとは違ったシベリアンのライブの雰囲気を味わうにはうってつけのアルバムになりそうです。お楽しみに♪

雄作

2012.08.18

おぉを!

土曜日ヤマトコであります!

ツアーから1週間経ちましたね、時が流れるのは早いもんです。

ほんの数日前に年が明けたと思ったら、レコーディングが始まって、ニューアルバムが発売されて、レコ発ツアーが行われて・・・

アットゆうまに8月も終わりです。

そう、この8月の後半は僕の誕生日。もう30と数回目の誕生日を迎えます・・・

この前雄作君にブログで3*歳と言われましたが、全くその通り。オーバーサーティーからアラウンドフォーティーになり数年・・・

今でも元気にやってますよ。

歳をとると体の不調ばかり聞かれてしまいます。「最近体の調子どう?」とか「癌とかそろそろ心配だね」

もうほっといてくれよ!

まぁ強いて言うなら腹一杯ご飯食べて腹がふくれたくらい健康なんで。山本周作37歳今日も元気、ってな感じです。

さて、残暑でばてないように、軍馬でばてないように体力付けていかないと!

騙しの効かない体になってきましたから・・・最近半日体動かしてると疲労度全開ですからね。。。

ステージでばてないように鍛えておきます!

ではまた来週!

ヤマトコ

2012.08.16

毎日暑いですね

レコーディン~レコ発ツアーまでの流れが一段落し、いまはちょっとゆっくり過ごしてますが、毎日暑いのでグダグダです。




平尾

2012.08.15

こんばんは

今日は火曜日ですよね!?ちょっとそれすら怪しいですが、そうであることを祈って書きますw ツアー終わって、何をしているかというと、曲を書いてます。私事ですが9/22-23で日比谷のシアタークリエで行われる、新感覚音楽朗読劇SOUND THEATREの9月公演「CROSS ROAD」で音楽を担当させていただいてます。目下制作の追い込み期間につき、曜日がままならない状況でございます。(日付は分かってます!)

今回は制作→生演奏、ということで、試行錯誤の連続、イマジネーションの乱立、コミュニケーションの百人組み手、を日々乗りこなしております。ご興味ある方は是非、ご来場下さいませ。

http://crossroad.soundtheatre.jp/

雄作

Next »