Home > 2月, 2013
2013.02.28

35

そろそろ花粉の季節です。
3月入ったら薬を飲み始めようかなと思っていたのですが、一昨日ぐらいからムズムズし始めたので昨日から飲み始めました。
こんにちは、平尾です。

先日誕生日を迎えました。
たくさんのお祝いツイートありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。
あと阿守総帥はわざわざブログで祝福してくださいました。
急場しのぎのネタにされたような気がしないでもないですが、素直に喜んでおきます。

さてみなさんは、自分の誕生日を忘れることがありませんか?
もちろん自分の生年月日を忘れることはないと思うのですが、いざ誕生日が来たとき、あるいは近くなった時に「今日(もうすぐ)誕生日ちゃう?」と指摘されて「ああ、そういえばそうだった」と気づくことがないでしょうか?
私は10年以上そんな感じです。
3~5年に一回はわざわざ警察が「もうすぐ誕生日ですね。○○署でまってます」と知らせてくれるのですが、それ以外に知り合いが指摘してくれないと、気がつけば何日か過ぎているなんてこともよくありました。

しかし今年は珍しく誕生日を指折り数えておりました。
以前にこのブログでも書いたかと思うんですが、家の車の保険適用が35歳以上なんですね。
もう少し若ければ「事故らんかったええやろ?ちょっとぐらい大丈夫!」と思って乗っていたかもしれませんが、35を間近に控えた大の大人がちょっと楽をしたいぐらいで人生を棒に振る危険を犯すわけには行かないので、誕生日まで我慢しておったのです。

で、早速乗ったのですが、サイドブレーキを入れたま走ったり、車庫から出す時にプランターでバンパー擦ったりと初心者らしいことを絶賛繰り広げているのです。






平尾

2013.02.26

【2013-02-25(mon) amori】


平尾さん、誕生日違うん!?

あれ、昨日だったんかな、でも、どっちにしてもおめでとう。

愛してます。

2013.02.23

防風

今晩は、ヤマトコです。

先日某安売りアパレル店に行って風を通さないズボンを買ってきました。これはバイクに丁度良いだろう、そう思ってイキッて買ってやりました。

意外と普通の生地なんですね。でも肌触りが何となく「ファッ」とした感じかなぁ?

付いてるタグを見たら股関節辺のサーモグラフィーの映像が貼られてあって、股関節真っ赤になってるんです。えぇ!そんなに体温を維持するん!

これは楽しみにしてバイクに乗ってみよう!そう思い先日寒い朝に履いてバイクに跨ってみました。。。

膝が寒い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

股関節はエンジンの温かさであまり関係なかったです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ新しい生地のズボンを買ったと思えばいいや。

まだまだパッチは離せないヤマトコでした。

ではまた来週。

2013.02.23

軍司

今さっきテレビでキャラメルボックスのCM見たぞ!

おぉォオオオオオオありがたや!ありがたや!嬉しいわ。

今日は東京で初日ですね、見に行かれる方は楽しんでくださいね。

2013.02.21

電子ブックリーダーいよいよ購入

みなさんお箸はちゃんと持ててますか?
残念ながら私はクロスするタイプです。
しかしもうすぐ35歳、これではいかんと思い正しい持ち方に矯正中。
食事のたびに手がつりそうになってます。
こんにちは、平尾です。

以前から電子ブックリーダーが欲しいなぁと思っておりました。
そりゃ本は紙で読んだ方がいいに決まってますが、なにせ紙は場所をとる。
旅先に横山光輝の三国志を全巻持って行こうと思ったら余分にトランクが1つ必要になります。
しかし電子ブックならちょっと大きめのポケットに入ります。
読みづらいとか風情がないとかそんなことは言ってられんのです。

しかし、iPadやNexusなんかを借りて試しに読んでみたんですが、どうにも読みづらい。
それは当たり前だろうと言われそうですが、もともとパソコンモニタでWEB漫画なんかを読んでたので電子ブックに対してそれほど抵抗はないと思っていたのですが、なまじ本に近いスタイルが違和感を覚えさせるのでしょうか?
慣れれば問題ないかもしれないのですが、やはりタブレットPCは高いです。
一度安い中華パッドを買ってみたのですが、予想以上に解像度が低く、使い物になりませんでした。
いや、数値の上では前の携帯電話と同じ解像度のはずなんですが、小説ですら読めたもんじゃない。
といって慣れるかどうかわからない高いタブレットPCを買うのも二の足を踏んでしまいます。

そこで目をつけたのが電子ペーパー。
前々から気ニはなっていたのですが、KindlePWやkoboの登場でお安くなりましたので思い切って買ってみました。

で、いざ手元に届いたもの見てびっくり。


ちゃっちい!
なんだか100均で買えそうなプラッチックのフレームに光沢紙をはめ込んだだけの模型ちゃうか?というぐらいちゃっちい。
この写真は保護フィルム被せてるのでまだちょっと光沢ありますが、それがないとほんとに安っぽいです。
ホンマにこれ画面切り替わるんか?と思いつつ起動したところ、ちゃんと動くんですねぇ。
ホントに不思議な感じです。
見た目はやっすい紙やのに・・・。
恐るべし電子ペーパー。

で、読み心地はというと、見た目が安い光沢紙っぽいこともあって、非常に読みやすいです。
いやもう見た感じ紙なんですよ。
これは良い物買いました。


平尾

2013.02.20

えーと

もりもり仕事してます。
最近、家のポップアップトースターがたまに波動拳を使ってパンを飛ばします。
そういえば昔、神動画にそんな動画があったような…

あ、あった。

http://yasai0142.livedoor.biz/archives/50591545.html

雄作

2013.02.19

【2013-02-18(mon) amori】


ありゃ、エッチなこと考えとったら日が過ぎたがな。

すんません。

2013.02.17

サンデー写真館 

こんにちは
寒いですね〜
風邪ひいてませんか?

このところ
移動が多いので
気を抜くとやばそうです

皆さんも気をつけて下さいね

さて
先週はごめんなさい
何をしてたかと言いますと
SUGITETSUさんのツアーにレンタルされまして
博多に行っておりました


今回は博多の名物は食べれませんでしたが
名古屋でスタッフさん達と集合だったので
初のあんかけスパゲティを食べました

初心者はこれと進められたミラカン
いや〜初めての食感
美味しかったですよ

で今週はですね
長野に行ってました
いい天気で道中富士山もはっきりと


ただ寒いとは聞いてましたが
半端ないっす
昼間でこんな状態


西国育ちの僕としては
こんな絵は新鮮

雪もさらさらで
小麦粉の上を歩いてるみたいな感覚


市内はここまで積もってませんでしたが
夜は地面が凍ってました

いったい何度だったんだろう?
数年前にマンチェスターに行った帰りに
予定外に泊まることになった
フィンランドの夜を思い出しました

その後は
美味しいお酒を頂いて
すっかり暖まりましたとさ 


帰る前に買った
おやきも美味

3種類違う具のを選びましたが
(野沢菜・なすび・野菜)
僕は野沢菜が1番好き
今度は出来たてを食べてみたいな


ではではまたまた〜

サンデー真鍋

2013.02.16

二月ですねぇ。

今晩は土曜日ヤマトコであります。今日はトコトン寒かったですね。バイクのクラッチレバーを握ってる手が寒すぎて感覚が麻痺してきました。それくらい寒かったです。マフラーの排気で手を暖める始末。そんな寒さでもやはりバイクは楽しい、いや、楽しい。

で、もう二月なんですね、あれよあれよと生活をしてたら気付いたら二月の半ば、冬・・・と言うより寒さも本番になり始めてるんですね。

先日ベースを弾いていたら寒さで弦を押さえる指が凍りそうになりました。そう、我が家は風通りが良すぎて暖房器具が全く通用しない修羅の国。カイオウが治める修羅の国です。

先日平尾先生が宿泊された時、使わなかった隙間テープをガラス戸に貼ってくれたんです。これで少しはましになるかな?って思ったんですが・・・まだ寒い・・・

風通りが良いから夏は快適空間、そう鬼の泣く街カサンドラの様に風が抜けて過ごしやすい・・・いやいや!暑いのなんの!屋根が温められその温度が部屋に直接飛来致します。そう岩盤浴の様な部屋です。

総じて感想を述べると。

僕の部屋は「盆地」です。

そうだ、古くは古都京都も盆地だ!

僕の部屋は都だと思えば良いんだ!

住めば都

なんてね。

ではまた来週

ヤマトコ

2013.02.15

ピアノ

僕のピアノはほとんど独学だ。そのせいで#やb以外の譜面の記号の意味がいまいちよくわからない。いや、ごめん。今はちょっとだけわかっています。嘘つきましたごめんなさい。

でも数年前雄作にスビトピアノを教えてもらった時は自分の曲に使いたくて仕方がなかったぐらい感動した。

そんな僕でも短い期間ではあるが師匠はいます。まだピアノ始めたばかりの18.19才の時です。

女性の先生で腕にとげのついたブレスレットで皮ジャン着てるようなロックな方であったし、たまにクラシックのピアニストが着ているような女性的な服も着ていた。酒飲みで、競馬好きで、阪神ファン。

そんな感じのなかなかおもしろい方で、その方を知っている人に「僕は彼女の弟子です」というと「かわいそうに」とか言われます。でもやっぱり弾いてる事は逐一カッコよかった。そして何より作曲を勉強したがってた僕に作曲の入り口に案内してくれた。坂本龍一の作曲について書かれた辞書みたいな本を持ってはいたけど書いてる事がいまいちよくわからない。その書いてある事がどういう事なのかというのをひとつひとつ教えてくれた。

20歳の時に師匠からはなれ、それから会ってないけど、ライブハウスで1日違いであったり、チキンジョージで打ち上げ昼までやったら次の日に会ってしまうんじゃないかとニアミスを繰り返していた。

会うのが嫌じゃなかったけど、「まだそんなヘタクソか!練習せえ」とか絶対言わないだろうけど、思われるのが怖かった。

それが何を思ったか連絡を取ってしまった。理由は単純で共通の知り合いと飲んでいたからだ。近々会う事になりそうです。

この15年ぐらい、たまりにたまった質問があるんじゃ! また教えてもらわんと。

軍司

Next »