Home > 6月, 2013
2013.06.29

昔々

今晩は土曜日ヤマトコであります。

最近やっと梅雨らしい天気になったと思いきや、スプリット・フィンガー・ファースト・ボールの様な夏空になったり。全く持って掴みづらい天気ですね。

僕は普段2輪車移動がほとんどです。えぇ、屋根は無いですよ。所謂裸一貫で時速60km/hで浮世を走ってる訳です。そんな時に雨に降られると・・・えぇ、捨て犬の様になってしまいます。だから僕は野良達に敬意を払います。よくぞ裸一貫で生きている!天晴れ!とね。だって濡れると夏でも寒いんです、雨の雫が痛いんです、路面が濡れると滑るんです。怖いんです、転けそうなんです。

特に僕のバイクは晴れの日のオンロードタイプのタイヤなんでウエットには向いていないんです。どちらかと言うとドライセッティングなバイクなんですよ。適当にシフトダウンさせるとリアタイヤが一気にシフトロックで「ブリッ』と踊ってしまいます。回転数合わせて、ブレーキもロックさせない様に。でも僕のバイクはABS標準装備!安心安全でフルブレーキング!現代の技術で危険回避ですよ。なんて便利な世の中だ。更に上位モデルにトラクションコントロールも付いてるやつがある。

これはリアタイヤ、フロントタイヤが滑り始めるとコンピュータが感知し、車体を安定させる為に電子的にブレーキを発動させ、車体の安定に勤める。素晴らしい!人間の英知とはどこまで行くのだろう。車での技術だと思っていた、4輪だから出来る。そう勘違いしていた。でも2輪でもやってしまったんです。人間は。素晴らしい。

人は便利になればなるほど、不便を求める。

人は不便になればなるほど、便利を求める。

我が儘な生き物だこと。そう、僕は今のバイクをとても気に入っている。ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)も付いてる、電子制御インジェクションで被り知らず。

でも反面キャブレターでジェットによる燃料供給機も好きなんです。あのフィーリングや匂い、音。そこにはバイクらしい物が詰まっている。国産の4ストロークエンジンは芸術的な音を作り出してます。キャブも寒くなれば掛かりにくくなり、少しでもセッティングが変われば被ってエンスト。不便極まりない。でもそれが良い。それで良い。

これから夏本番。今年は候補が2カ所あります。

1、富士山へのツーリング

2、能登半島へのツーリング

両方行けたら良いな!

では梅雨も後半戦!ジメジメした現世ですが、頭の中は晴れ晴れと行きましょう!

ではまた来週!

ヤマトコ

2013.06.28

お休みありがとうございました。

めちゃくちゃ遊んできました。知り合いにも会えたし、素晴らしい新しい出会いもあった。実はちょっとした仕事も頂いたし、また行かなきゃ。お休み頂きありがとうございました。

さて、高校の同級生で和太鼓をたたいている20年の付き合いの友人がいる。彼は僕の親友であり、悪友である。いつもぼくより数歩前を歩き、いろんな事でうまくいった事は教えてくれ、うまくいかなかった事は注意してくれた。一緒に自慢出来ない事もし、「1度は経験しておこう」と恥ずかしい事も一緒にした。そんな彼の誘いで2人でライブをする事になった。と言っても和太鼓とピアノだけでは何曲も書けない。なので少しですが1人でピアノを弾きます。あんまり演奏はしないが、僕は曲を書くのは好きだ。むしろ演奏より曲を考えている時間の方が楽しい(締め切りがなければ。。。。)シベリアンでボツとなった曲、演劇で採用されなかった曲をいくつか弾いてみようと思う。今回呼んで頂いたホールの方にも感謝しなければ。じゃないと自分からやろうとは言わなかったと思う。ホール主催のイベントなので入場無料だったはずだ。ご興味があれば是非いらっしゃってください。恥ずかしいですが1人でピアノを弾いてみようと思っています。

7/28日

13:30会場

14:00開演

入場無料、整理券不要

王寺町やわらぎ会館4Fイベントホール

0745−31−5555

奈良県北葛城郡王寺町王寺2丁目1−18



藤田

2013.06.27

今治タオル美術館・ムーミンガーデン

『イシュトヴァン・シュテファンはじめました』

この時期にこんなことを書くと『冷やし中華はじめました』みたいですね
キュウリ嫌いで冷やし中華好きの私はお店で「冷やし中華キュウリ抜きで」という勇気がありません。
なんだか店主にぶん殴られそうでね。
なので551で麺とつゆのセットを買って好みの具を入れてます。
あ、こっち551ないやん。
そういや去年食ってないなぁ冷やし中華。
こんにちは、平尾です。

少し前ですが、今治のタオル美術館に行ってきました。
深夜のローカルCMでムーミンの常設展をやっているという情報を去年の引越し直後に仕入れ、いつか行かねばと思っていたのですが、思ったより早く実現しました。


まずは入り口でムーミンと握手!

タオル美術館をひと通り見回った後、4Fムーミンガーデンへ。


ムーミンパパと。シルクハットがお似合いです。


メソメソと。この子ってそないメジャーなキャラクターやっけ?


ニョロニョロと。不気味なんだか可愛いんだか・・・。


モランと握手!手前にあるのはムーミンからもらった貝殻か?妬けるぜ!


みんなの憧れスナフキン。


フィヨンカさん一家と。


ムーミン×フローレン


トゥーティッキと。


スノークと。

ガーデンにいたのは以上。
私の一番好きなラッキさんはさすがにいないと思ってましたが、まさかヘムレンさんまでいないとは・・・。
署長さんと合わせてヘムル族三人衆とでもしてくれたよかったのに。
少し残念。

しかしヘムル族はともかくミィがいないのはおかしくないかい?と地図をみてみると1人だけ1Fにおられる様子。
身勝手なヤツめ・・・。

とりあえず先にムーミン展へ。
さすがに美術館で写真はNG。
ただ有料だけあって非常に見応えがあるものでした。
次に来る機会があればたぶん入りますな。

その後1階に降りてミィの捜索。
どうやらカフェの中庭にいるらしく、周りは生垣に囲われてカフェからでないと見れない様子。
しかし、生垣から中を覗こうとしている私に気づいた警備員さんが
「そこの生垣の切れ目から入っていいよ」
と入らせてくれました。


というわけでリトルミイ。

しかしよくよく考えたら普通にカフェに入ったらよかったな。
次はそうします。

そんな感じで大の大人がはしゃぎ倒した今治タオル美術館でした。
また行こうっと。


平尾

訂正
『イシュトヴァン・シュテファンうごきはじめました』
IstvanStefan.com

2013.06.24

サンデー写真館

もうマンデー

はい土日曜日と土屋音楽監督率いるMARS REDの公演に参加させて頂きました

半端ない緊張感を体験させていただきましたよ

今日はバンパイア集団の画像で勘弁ください

では
サンデー真鍋

2013.06.23

【2013-06-24(mon) amori】

ハウルの動く城をまだ観たことがない。

僕の友人の原君は「ハウルの動(いご)く城」と発音する。
上映された当時にバイト先の齋藤君が観に行ったというので、
感想をきくと「キスばかりして、もういい加減にしろと思いましたよ」と
言っていたのでそれで縁遠くなってしまったのが一番の理由なような、
そうじゃないような、そんな感じです。

とにかくそれくらいの時期を境に映画をとんと観なくなってしまいました。
北新地の映画通だというバーのマスターに向かって、
「映画を観てた頃は、最終的に観るものがなくなって最後には
Vシネマの極道ものシリーズを観るようになってました」と言うと、
マスターも同じで、洋画で観るものがなくなり最終的には、
「首領への道」というVシネマ(極道もの)に落ち着いたのだと教えてくれました。

これ、とても興味深い出来事だなと思うんです。
ボクとマスターはお互いに違う扉から映画の世界に入ったのに、
映画という密林を彷徨った挙句に落ち着いたところが一緒なんです。
何を隠そう、僕も映画を観なくなる寸前は「首領への道」を観てたのです。

このシリーズ、 なんだか大変面白いんですよ。
ただ、途中から一気に目を見張るほど急降下で脚本のグレードが下がるので、
最後まで観たことはありませんが、真鍋は全作コンプリートしたそうです。
酒と暇とビデオデッキがあれば、人間、偉業を成し遂げられるものだと、
感心した覚えがあります。

ボクは好きな映画を何度も観る反芻習性があるので、
なかなか前に行けないというクセもあります。
一念発起して、レンタルDVDを借りに行ったとしても多分、
旧作の好きな映画ばかりを借りてくる気がします。

パトリス・ルコントの「髪結いの亭主」を久々に観たいなと感じる
今日この頃、スーパームーンの一日でした。

いや、ハウルも観ないと!
さようなら、齋藤君の金言!

2013.06.23

お休みを頂きました。

今晩は、先週曜日感覚を全く失くしてしまい「ん?今日って?日曜??」「じゃぁ昨日って?土曜?・・・あっ・・・。」ってな感じで普通にスルーしてしまいました。どうもごめんなさい!土曜日ヤマトコであります。

今日は久しぶりにお休みを頂きました。しかも関東から専門学校時代の同級生が大阪に遊びにやって来てくれてます。彼とは色々長い付き合いです。一緒にツーリングにも行くし、神社仏閣巡りや、幕末史跡巡りなども行ってます。

昨晩大阪に到着し、そこから平尾さんといつも行くうどん屋で夕食。そして銭湯でゆっくり。

そして今日は朝から京都の比叡山延暦寺に行って来ました。



ここは何か異色なお寺でした。今まで奈良のお寺に良く行ってたのですが、ここはなんて言うのかな、高野山の感じがするんですね。

天台宗最澄上人が開祖のお寺。高野山は真言宗弘法大師空海が開祖のお寺。二人とも同時代の遣唐使ですから何か似た雰囲気を持つ何かがあるんでしょうね。

今日は雨は降らなかったんですが、比叡山の上は寒くって・・・気温16度。下界は21度。この5度の差って結構大きいんです。しかも比叡山ドライブウェイは雲なのか霧なのか視界がとても悪かったんですが、何故か延暦寺に到着すると霧も晴れ澄んだ空気に変わったんでです。何か不思議な感覚でした。

そして一気下山致しまして、次の目的地は京都岩倉。そう勤皇公家の「岩倉具視」の家に見学に行ってまいりました。



ここは幕末に活躍した岩倉具視が隠遁した地。幕末好きな自分にとって大変テンションの上がる所でした。

ここにかの大久保一蔵が来たのか・・・などと思い耽ると感慨深くなりました。

そして続きまして、京都御所・・・裏手にある大久保利通邸跡の史蹟に。



やはり公家や朝廷工作に長けた大久保一蔵。御所のお隣に家を構え、何時何時にも対応出来る様にしてたんですね。

思わず1枚写真を撮って頂きました、感無量であります。

そこから帰りに鳥羽伏見の戦いの地を訪れ、二人がバイク好きなのもあって僕のバイクのディーラーDucati京都とお隣のトライアンフ京都に顔を出し、展示されてるバイクを二人でまじまじと見、御大名バイクはすげーなーと溜め息まじりで話をし、大阪に帰って来ました。

今日は良く遊びました。久しぶりに息抜き出来た気がします。この夏の間に今度は僕がバイクで富士山まで行って二人で走りたいと願っております。行けたら良いな〜。

そんなこんなで充実した1日を頂きました。有難う御座いました。良い夢を見させて頂きます。

それでは皆さんまた来週。

おやすみなさい!

ヤマトコ

2013.06.22

僕の夏休み

休みがなかったぶん、休んじゃうと遊びすぎて疲れます。鬱陶しいかもしれませんがどうかご勘弁。

Las Vegas



こちらは、湿度10%、申し訳ないが快適です。ちょうど結婚式をされていたので便乗で。



Valley Of Fire

なぜか毎回来たくなるほど、最も好きな場所のひとつ。州立公園なので観光客は少なめ。





Skywalk

前回来た時にここに行きたかったのですが、グランドキャニオンの入り口に来たら、「Skywalkはここではありません」という看板が。。。実はもっと250kmほどラスベガスに近いところにあったんです。しらずに悔しい思いをしたので再挑戦。



しかし、道は最悪。久しぶりにアスファルト以外の道路を走りました。これが何十キロと続きます。



床が透明の橋になっています。下まで1.2kmらしいっす。本気で怖い。



ここを歩いていくと



こうなってきて



ギリギリを歩けます。



すぐそこは崖。まだまだ観光地としては新しいので、道が悪かったり、命の危険があります。



藤田

2013.06.20

歌謡ショー

気温が一気に下がって過ごしやすくなりました。
せめて6月いっぱいはこれを維持していただきたい。
雨は無茶な量じゃなければ降っていただいても結構。
なぜなら私は外出しないから。
こんにちは、平尾です。

先日叔母の誘いで歌謡ショーに行ってきました。
本来は叔父夫妻と母と叔母の4人で行く予定だったのですが、叔父夫妻の近所で不幸があって急きょ来られなくなったとか。
叔母の職場関係のイベントなので空席を作るのもアレだし、せっかくのコース料理がもったいないので料理だけでも食べに来なさいよということで私と兄が行くことになりました。

近くのホテルが会場だったのですが、正直期待はしておりませんでした。
兄が披露宴をそこでやったのですが、料理に関しては何も憶えてないのでそれなりのアレだったんでしょう。
同じ会場でしたが、席が結構詰まってて、聞けば300人近くいたらしいです。
こういう大人数向けのコースってのはまたしょーもないことが多いのでなお期待値は下がりました。

オードブルはスモークサーモンのマリネ
あれ・・・うまいぞ?
驚いて顔を見合わせる兄と私。
そこで叔母から情報が
「シェフが最近かわったらしいわ」
もしかして期待してもいいかも。

スープ:ビシソワーズ
やっぱ美味いわ。

魚料理はオマール海老にワタリガニのソースかけたヤツ
上にたっぷり白ネギが乗ってましたので、まずはそれを避けます。
エビは苦手なんですが、苦手なのはプリプリの食感で、オマール海老はどちらかと言うと身がしまってるのでまだ大丈夫。
好きではないですがせっかくなので食べてみると、これが絶品。
ふと「ネギ食ってみよかな」と思ってしっかりソース和えて食べてみると、不思議なことにネギが美味い。
ネギと一緒にエビ食ったらなお美味い。
いや~これはいいものをいただきました。

肉料理:ビーフシチュー
予想通り美味い。
少し前にファミレスでビーフシチュー食べたんですが、それよりはもちろん美味いですわな。
「そんなん当たり前やろ」と言われそうですが、ファミレスのビーフシチューって外れがたぶん無いと思うんです。
でもホテルのビーフシチューってのはたまに「レトルトのほうが美味いんと違うか?」というぐらい外れのがないですか?
まぁ私がろくなホテルで食ってないというのもあるかもしれませんが、大人数向けのコースで定番料理をファミレス以上のクオリティ作るのって結構大変なんじゃないかなぁ、と思ってみたり。

デザートはアイスとババロアみたいなケーキとフルーツ少々
これは普通でした。

デザート辺りで歌謡ショー開始。
本当は食事1時間でその後に歌謡ショーだったそうですが、明らかに人手不足で配膳に時間がかかり過ぎたため、デザートの段階で1時間半ぐらいたってましたね。

バックはカラオケで出てきたのは女性の演歌歌手の方でした。
すいません、名前は失念してしまいました。
おそらく営業メインで活動されている方でしょう、無茶苦茶上手かったです。
ラストで結構長い歌を歌われたのですが、途中無音の独唱とかかなり長めの語りとかがあったんですが、それをカラオケに合わせて歌えるのが信じられない。
生演奏ならバンドが歌に合わせられるんですが、カラオケは合わせてくれないですからね。
完全にタイミングとか憶えてはるんやろなぁと、少し感動しました。

最後にシェフから挨拶があったのですが、これが完全に蛇足。
なんか言い訳ばっかりしてました。
料理が良かっただけに少し残念。

とにかくいい経験をさせていただきました。
また機会があればこういうのもいいですね。


平尾

追記
思い出した、長浜有美さんや

2013.06.18

今年の休みは

こっちに書きました〜、良ければお気軽にどうぞ♪

http://www.yusaku-tsuchiya.net/blog

雄作

2013.06.18

【2013-06-17(mon) amori】


先週の話し続きなんですけれど、
婆ちゃんの家からレコードプレイヤーが見つかりました!イエイ!
孝夫が欲しいというので、母と叔父が一緒になって探してくれました。
そういえば、ボクの母というのは「えっ!?」とこちらが思うものほど、
必死で手に入れたり探してくれた憶えがあります。

おもちゃ屋に行っても、どこの親もそうかも知れないけれど、
ショーケースを見るだけで、あんまり買ってくれた憶えはありません。
いつも頭の中では、どこかの優しい他人の伯父さんや伯母さんが、
そんなに欲しいのなら買ってあげるわとボクにささやいてくれるのを、
ショーケースを凝視しながら待っていました。

必死に欲しいおもちゃを見てればいつかは報われると思ってたんです。
一度も念願を成就させたことはありませんでしたが。

でも、縁がないと手に入れられないような特別なものをボクが欲しがると、
大抵の場合は手に入れてくれた憶えがあるような、ないような…。
どうやったやろう。

ああ、久しぶりのレコードプレイヤー、スピーカー内蔵やねん。
いっぱいレコード買いに行こう。
照明のテリー時代のロックのレコードが沢山欲しいな。
パリの浮浪者みたいにエディット・ピアフのバラ色の人生も一枚欲しい。

Next »