Home > 10月, 2013
2013.10.31

光回線・・・

ようやく季節も落ち着いてきましたでしょうか。
風邪の方はぶり返さないよう細心の注意を払っておりましたが多分大丈夫です。
ライブも近くなってきたことですし、休んでたぶん取り戻さんといかんです。
だいぶなまってるやろなぁ・・・。
こんにちは、平尾です。

いよいようちの近所にも光回線が走り始めました。
色々事情があってウチは2回線必要なんでADSLを2本引いてるんですが、一方を光にするだけでもちょっと金かかるなぁ・・・と敬遠しようとしておりました。
しかしふと「マルチセッション」という言葉が頭に浮かびまして、まぁ普段からいろいろ勉強しとくもんですな。
簡単に言うと1本の回線でプロバイダ2つ使う、みたいな。
それだと回線使用料は1回線分だけなのでもう1本はプロバイダ料金だけになりますから、今のADSL×2よりちょっと割高ぐらいですみます。
保守の観点から言うと回線ごと別にした方がいいんですが、まぁ無い袖は振れませんわな。
なので思い切って光回線に契約し、今日回線工事でした。

しかし問題発生。
電話回線引いてるから同じ所から引き込めるだろうと思っていたのですが
「光回線はまた別回線で、電話のところからはちょっと無理ですねぇ」
なんですと?
「家の周りひと通り見ましたけど、そこのエアコンの穴ぐらいしか引き込めるとこないですねぇ」
しかしそこは死んだ親父の遺品という名のガラクタが散乱しており
「あれ、何とかしないと脚立置けないですね」
ちょっとすぐにはどかせられないですなぁ。
「ですよねぇ。じゃあ工事は延期ということで。次までにあれ、何とかしといて下さいね。日程についてはできるだけ早めにということで担当から連絡させます」
そしてしばらく後に担当者から連絡
「一番早くて11日の午後ですね」
その日ライブやんけ!

というわけで快適な光ライフは半月ほど延期となりました。
で、その後あの世の親父を罵りつつガラクタを片付けていたら案の定腰を痛めました。
みなさん、死者に対する畏敬の念、いついかなる時も忘れてはいけませんよ。

それではこの辺で失礼したします。

平尾

2013.10.30

まちデコールの予約

たくさんのお問い合わせありがとうございます。

ご予約頂いた方には、ご確認のメールを送らせて頂いているのですが、携帯の迷惑メール設定で送信出来ない方が数名いらっしゃいます。間違いなくチケットはお預かりさせて頂いています。

予約メールを送ったのにも関わらず、確認のメールが来ていない方、携帯で迷惑メール設定で確認のメールが届いていない方は、もし、ご心配であれば、info@siberian-newspaper.comにお知らせ頂ければ、再確認させて頂いて、ご確認メールを送らせて頂きます。

 

SIBERIAN NEWSPAPER

2013.10.27

サンデー写真館

なんか台風来たりなんやらで
一気に寒くなりましたね
もう言ってる間に冬や

さてさて
今年はフルメンバーではなかったですが
毎年恒例の10/14チキンジョージ勝さんの誕生日ライブ
生け贄として?の残業も含め
無事終了しました

勝さん おめでとうございます

今回も久保くんが写真を撮りに来てくれてたので
ご覧下さいませ〜

斎藤孝太郎 : チェロ
藤田一宏 : ピアノ
真鍋貴之 : ギター
山本周作 : ベース
平尾正和 :ドラム

IMG_2114

IMG_1591 IMG_2137

IMG_1643 IMG_1655

かっこつけた?バージョン
IMG_1690

穏やかな?バージョン
IMG_1691

いやらしい顔wバージョン
IMG_1692

IMG_2234 IMG_2238

IMG_2241 IMG_2287

IMG_2297 IMG_2268

IMG_2301 IMG_2306

IMG_2316 IMG_2248

IMG_2345 IMG_2356

IMG_2381 IMG_2386

IMG_2392 IMG_2564

IMG_2446 IMG_2461

IMG_2500 IMG_2507

IMG_2529 IMG_2558

IMG_2562

IMG_2578 IMG_2598

IMG_2601 IMG_2607

IMG_2617 IMG_2621
Photo : Norihide Kubo

この日の為に作った曲
マサルタンゴ(勝単語)
めっちゃ難しかったけど
またいつか披露したいなぁ

ではでは〜
サンデー真鍋

2013.10.26

久しぶりにライブですね

今晩は、土曜日ヤマトコであり、先週全く忘れてたヤマトコです。

最近は台風が良く来ますね、もう災害や水害など日本は大変な状況になってます。
しかし、日本人はそんな簡単に気落ちする種族ではありませんよ!そんな状況になってもいつでも復活するのが日本人の底力です!
ですから少しでも大阪から元気を、音楽を送れたらいいな、そう毎日思ってるSiberian Newspaper山本です。今晩は。

 

さて、11月11日に大阪「まちでコール」で我らシベリアンは大阪での久々ライブをします。皆さんお待たせでしたね!
僕もコントラバスが新しくなって、機材も新しく新機種を導入してのライブなんでかなり楽しみです!

皆様のご来場お待ちしております!

 

さて、冒頭でも書きましたが、台風が例年より多く日本國に来ております、そこに秋雨前線の影響により長らく雨が降ってます、今日大阪は昼から久しぶりに晴れました。やはり太陽を体に浴びるのは良いですね。普段室内にずっといるので外の空気を吸ってリフレッシュすると生き返ります。
これから少しの期間はお天気が続くみたいですが、それに比例して気温も下がって来てますよね。今日の、今の大阪の気温は少々寒いですね。まだ部屋着は夏仕様なので早く冬用を出さないと・・・と思いながら今書いてます。

平尾さんも風邪をめされたみたいなので皆さんも体調には気を付けて11月11日御待ちしております!

 

ではまた来週!

 

ヤマトコ

2013.10.25

まちデコール

チケットの前売り券の予約や問い合わせありがとうございます。

シベリアンの出演時間は20時頃から、約40分間1ステージを予定しています。

チケット予約頂いた皆さん。ちゃんと責任もって用意させて頂きますので、ご心配なく。

藤田

2013.10.24

風邪ひいてまんねん

寒暖差が相変わらず激しいですね。
ちょっとはマシになったかもしれませんが、残念ながら私は風邪をひいてしまいました。
普段は数年に1度というペースなのに、今年はもう2度めです。
今年はっていうか先月引いたばかりなので2ヶ月連続ですね。
いつの間にこれほどモウロクしてしまったのか・・・。
こんにちは、平尾です。

さてまちデコールに関して詳細が発表されました。
11/11(月)のKICK OFF PARTYたのしみですね。
シベリアンとしては2ヶ月ぶりのライブですし、新曲も披露できるわけですし。

ただ、今回はチケット取り扱いにプレイガイドを経由していないなか、予想を上回る問い合わせにまちデコールのスタッフさんすこし対応が大変みたいです。
1ヶ月に及ぶ長期かつ大阪中という広範囲にわたるイベントの運営もしつつパーティーのチケット管理もしなくてはならないというのですからそりゃ大変ですよ。
そこでシベリアンでも少しお手伝いさせていただくことになりました。
11/5(火)までinfo@siberian-newspaper.comにて入場予約を承ります。
以下トップページより注意事項の引用

当日、入り口にて名前を言って頂ければ前売料金で入場出来るようにさせて頂きますので、氏名・ふりがな・枚数をご記入のうえメール頂ければ対応いたします。
→メール送信の際件名が空白のままですと迷惑メールとして処理される恐れがありますので件名には「まちデコールKICK OFF PARTYの予約」「まちデコール予約」等の記入をお願いします。
尚入場は先着順となります。混雑が予想されますのでお早めにお越し下さい。


ただ、シベリアン側もチケット扱いのプロではありませんので対応が少し遅れる可能性もあります。
11/5(火)の期日はすいませんが厳守でお願いします。
引き続きまちデコール側でも予約を承っておりますのでそちらも合わせてご利用下さいませ。

さて冒頭でも申し上げたとおり風邪で調子が悪いので業務連絡のみで失礼させていただきます。
あとは猫の写真でご容赦を。

20131024-1
狭い所が好きな猫
全く見えませんが実は奥にもう一匹います

20131024-2
母猫に甘える子猫

20131024-3
そして猫が気になるウチの犬

では失礼

平尾

2013.10.22

【2013-10-21(mon) amori】


地球はま~わ~る、キミをの~せ~て。

月は地球のまわりをまわる、地球は太陽のまわりをまわる、
僕も狂ひまわる。




ラクシュミ

2013.10.18

まちデコール

11/11日にグランフロントカフェラボにて「まちデコール」のオープニングセレモニーがあるんだけど、

けっこう、がっつり演奏させてくれるので、お楽しみ下さい。19時ぐらいと予定していましたが、20時頃になりそうですね。

関係者のみのパーティではなくて、お客さんもカフェの中に入れますので、御心配なく。

お問い合わせ先は準備が整い次第発表します。

今回「まちデコール」のテーマの家具として、「黄色い椅子」というのがあり、いろいろな家具屋さんが今作っています。

僕もそれに乗っかろうと思って、黄色いピアノ椅子を作っています。

僕はシベリアンに加入前から元々はピアノの修理職人なので、けっこうキレイに作りますよ。

それに座ってオープニングセレモニーは演奏します。終わればグランフロントに展示されるそうなので見てくださいね。

でわ11/11日お待ちしております。

 

藤田

2013.10.17

ライブの報告とか

急に寒くなりましたね。
つい4~5日前までは真夏日じゃなんじゃと騒いでいたのに、今日は最高気温が20度を下回っております。
10度以上下がったわけですからそりゃ寒いですよ。
ウチはまだ部屋着が夏用のジャージしかないので、なんとなく用意していたウインドブレーカーを家の中で羽織っておりました。
ただいま冬用のフリース類を絶賛洗濯中です。
こんにちは、平尾です。

シベリアン以外の活動ですがこちらで報告させていただきます。
他のメンバーもシベリアン以外のこと書いていいからブログ更新してや~。

10/10(木)大阪入り。
その日はそのまま山さんちで一泊。

10/11(金)Istvan Stefanのリハ。
10:30~22:30の12時間という長丁場。
といってもその間スタジオをおさえているというだけで、12時間みっちり練習するわけではありません。
先日の山さんの記事にあったとおり、山さんのコンバスが壊れてしまい、開始はお昼すぎになりました。
元々Istvan Stefanは時間きっかりに集まるということもないのでゆる~く始まります。
すこし話は逸れますがボーカルの大山藍さんが保護した猫を連れてきておりました。
この子が非常に可愛かった。
途中で様子を見に来た舞台監督の雷神テリーもメロメロで
「この世で一番貴いのは猫。次いで人間の女。人間の男はさっさと滅んでしまえ」
と申しておりました。
かくいう彼は自称猫の奴隷だそうで。

10/12(土)アメリカ村digmeoutにてIstvan Stefanのライブ。
セッティング開始が20:30でオープンが21:00という強行スケジュールのなか、雷神テリーと音響の小野さんが獅子奮迅の活躍。
オープン時間にはすこし遅れましたがなんとかセッティングを終え、ライブも無事開始出来ました。
終電の関係で終演時にはお客さんも半分ほど帰られ、少し寂しかったのですがこれはまぁ仕方のないこと。
この日はIstvan StefanのCD-Rを販売したのですが、やはり終電の関係で買いそびれた方がいらっしゃいました。
「通販とかやらないんですか?」
と聞かれましたが、いまのところIstvan Stefanのライブ会場でのみ販売の予定ですのでご容赦を。
年内にもう一本ライブができればいいなぁとは思っているのですが、なかなか難しいところ。
年が明けるころにはシタールの石濱くんがインドへ行ってしまうので年内に出来なければ暖かくなってからかなぁというところでしょうか。
あと余談ですが(テリー的にはむしろ本題ということになるやもしれまんせが)、大山藍さんが保護した猫の里親が無事見つかりました。

10/13(日)チキンジョージ勝さん生誕祭のためのリハ。
この日も10:00~22:00の12時間。
チェロの斎藤さんとは以前挨拶程度にしかあっておらず、私と真鍋は初音合せとなります。
そこそこ順調にリハは進んでいたのですが、真鍋が書いてきた新曲がとにかく難しい曲で、そこだけ難航しました。
ニュアンスとかグルーヴとかで難しい曲はシベリアンでもIstvanでも結構あるのですが、テクニック的に難しい曲は本当に久しぶり。
とにかくやりごたえのある曲でした。
曲名は『MASARU Tango』と名付けられました。

10/14(月)神戸チキンジョージ児島勝生誕51周年祭
この日は昼間に曾我さんと衛藤さんのユニットでライブをやっており、勝さんの希望で我々のライブにも参加していただけることになりました。
このお二人、元The Goodbyと言えばご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ライブの流れはこんな感じ

20131017

 

我々の今回のユニットはマサルバンドと名乗ることになり、私が参加するのはそのマサルバンドのみ。
セッションのところで私以外のメンバーと曾我さん、衛藤さんとで演奏することになりました。
で、衛藤さんがドラムを使うことになったのですが、すでにリハで私のドラムセットを組んでおりました。
ボンゴ入りの少し変わったセットなので当たり前のようにセットチェンジをするものと思っていたのですが
「せっかく組んだんだし、こっちはドラム使うの2曲だけだからこのままで行きましょう」
とおっしゃってくださいました。
私が逆の立場なら迷わずセットチェンジするとこです。
懐が深い!

ライブ自体はなかなか盛況のうちに終わりました。
今後もこのバンドでなにかしら活動を続けていきたいと思っております。
バンド名はマサルバンドのままで行くんやろか?

以上ライブの報告でした。

さて次は11/11に『まちデコール』のオープニングセレモニーがありますね。
CD販売も決定しました。
11/23には豊川ジオスペース館プラネタリウムでの星空コンサートも控えております。
2013年、もうしばらくシベリアンにお付き合い下さいませ。

平尾

追伸
今さらながらオフィシャルブログとオフィシャルTeitter連動させてみました。

2013.10.13

ISTVAN STEFAN LIVE in ディグミー 10/12/2013

こんばんんんんんんは。土曜日ヤマトコであります。

先程までディグミーでISTVAN STEFANのライブをやってまして、終了後照明のテリー・大山さんに自宅まで送って頂きました。

今回も前回と同じステージで、円卓会議。中々これが一風変わってましてね、やってて新鮮なんですね。

さて、今回はご報告があります。

1、Siberian Newspaper活動開始から使っていた僕の相方であるコントラバスが先日ネックが根元から折れるとゆう惨事にあいました。

DSC_0045

 

もうね、心も折れました・・・コイツのおかげで活動出来ていたのでね・・・勿論修理を考えましたが、裏板とジョイント部が一緒にいっちゃってるので再帰にはかなりのお金と労力が必要となってきます。プロの方に見てもらっても「買った方が安いよ」と・・・
ごめんね・・・

2、このままではエレキベースのみになってしまい、Siberian Newspaperの活動もろくに出来なくなる。それは不味い。
とゆうことで急遽新しい相方を購入致しました。
DSC_0065 DSC_0066

以前は日本のメーカーのいかした奴でしたが、今回はアメリカ合衆国メーカーの金髪美女であります。
今日手元に届いたところで、いかんせん前と勝手が違うので上手く弾けなかったです。楽器屋のお兄さんも「今日本番で使うんですか!?」と驚きの表情。
これからの僕の活動を支えてくれる相方をこれからも宜しくお願い致します。

3、もう一つデビューした機材
DSC_0067

右の白いいかした奴。これは以前JESさんで「使ってみて下さい」とお話を頂いたHAOのBASS  LINER。これでコントラバスであろうが、エレキであろうが、どこであろうが僕の好きなPJB(フィル・ジョン・ベース)サウンドが作れる!
今回使ってみてエレキとコントラバスのサウンドメイクがとても近くのニュアンスで作れる、とゆう事。これはこれからのステージで活躍してくれるでしょう!

さて、明後日は神戸チキンジョージで「勝」生誕祭。チェロ奏者の斉藤 孝太郎さん・藤田 一宏・真鍋 貴之・平尾 正和・山本周作で御送りする、勝スペシャルバンドの出番ですよ!
シベリアンでは聞けないサウンドが聴けますよ!是非とも皆様のお越しをお待ちしております!

さて明日もリハーサルがあるのでここらで。

おやすみなさい。

 

ヤマトコ

Next »