Home > 11月, 2013
2013.11.11

【2013-11-11(mon) amori】


退屈だなあ。

はやくライブの時間よ来い。

是非、起こし下さい。

2013.11.09

明後日は大阪グランフロント『まちデコール』

今晩は土曜日ですねヤマトコであります。
明後日は大阪のグランフロントにてシベリアン大阪ライブですね、今日も新しいコントラバスに慣れる為に弾いているんですが、やはりまだ楽器自体に体が馴染んではくれてないみたいで体が痛くなりますね。早めに実践で使って体を慣らさないと。で、今は一段落でこのブログを書く為に「シュタインズ・ゲート」を見ながらパソコンに向かっております。

エル・プサイ・コングルー

さて、今日は本当に久しぶりに朝から空き時間が出来たのでどこかに行こうと思いました、最近仕事が忙しくて混沌としてたので精神衛生上ここは思い切ってドライブに出掛けました。
いつもならバイクでスコンと走るんですが、母親が「久しぶりに円成寺に行きたい」と仰ったので、それなら御連れ致しますよ、と。そこに父上が「ならワシも行くで」と。ほんと久しぶりに親子でドライブに行きました。

本日の移動行程
自宅→奈良円成寺→針→飛鳥→自宅
走行距離:約120km

最近の携帯電話のカメラってサイズかなりデカイんですね、写真アップロードしようとしたらサイズオーバーでした。今度はサイズ落としてやらないと。今回はやり方が分からないので勘弁。

今日は気温も穏やかで、寒くもなく暑くもない快適な1日でした。
円成寺は紅葉の季節でもあり、普段閑散としたお寺も今日は人手がいっぱいで賑わっておりましたね。最近はウォーキングが流行みたいで沢山のウォーキングウェアを着込んだ老紳士や御婦人に溢れていました。
でも本当に綺麗でしたよ、以前友人と話に出たんですが、紅葉に興味を示しそれを安らぎと感じるのは日本人としてのDNAの中に刷り込まれた遺伝子情報で、年を重ねるごとに発芽して来る物だと。

そしてその後針インターまで柳生街道を走り、ここで小休止。今日は土曜日とゆう事も相まって休日ライダーが沢山ここで羽を休ませていました。いいね、俺も仲間に加わりてぇ!やはり日本はバブル時代の名残でハーレーダビッドソンが売れてますね。大半の熟年ライダーはハーレーを駆っていましたよ、でも中にはイカレタ紳士も居てMVアグスタやDucatiのストリート・ファイターや、Bimota等のガチンコレプリカに跨がる紳士がいて、こんなジジイになりてぇ!そう思いました。逆に若い子の方がkawasakiのZに乗ったりHONDAのVTRやSUZUKIのRGV-Γとゆう旧車に乗ったりしてて面白いもんだと、まぁお年寄りはお金も時間も余裕があるし、なんせ舶来物にギンギン興味あるんでしょうね。僕も同じなんでしょうが、お金は・・・全く・・・ありません・・・無理して乗ってます。でも無理してでも乗りたいのがデスモドロミックでありあの爬虫類や甲殻類みたいなスタイルのバイクなんです。車でも一緒なんですが、背中をおもいっきり蹴られる位のトルクフィールが無いと駄目なんです。国産4発は優等生すぎて僕にはもったいないんですよ。あのイタリア人が適当に組んだムラっ気の多いエンジンの方が性に合ってます。下は乗りにくくて、上は手も付けれない位暴れたフィール、それで良いのです。

話がかなり脱線しましたね。続いて飛鳥まで一気に走りました。ここ明日香で昼ご飯。お気に入りの喫茶店でランチ。
その後道の駅みたいな野菜の特売所の駐車場に車を置いて散策。

飛鳥水落遺跡から歩いて飛鳥坐神社。この読み方が全く分からなくて見たら「あすかに います じんじゃ」そんな読み方わっかんねぇよ!って。そこからすぐ近くに飛鳥寺。ここは最古の大仏様が鎮座されており、約1400年そこにおわす訳です。その大仏様の目には聖徳太子も中大兄皇子も映ってたんですね。そう思うと胸が熱くなりました。ここで説明を聞いたのですが、このお顔何処かで見た事があるなぁってね。すると法隆寺のお釈迦様と同じなんですね、作者が。やっとここで合点がいきました。

帰りに蘇我入鹿の首塚を拝んで岐路につきました。

久しぶり親子でドライブしました、こんな日をたまに作りたいです。もっと色んな所に連れていってあげたい、自分が知ってる良い所をもっと教えてあげたい。逆に良い所を教えてもらいたい。そう思える1日でした。

 

では明後日グランフロントでお会い致しましょう。

 

ヤマトコ

 

2013.11.09

椅子

「まちデコール」用に黄色いピアノ椅子を作っているのですが、さすがに僕は家具屋さんではないので素材は、破棄されるはずのアンティーク調のピアノ椅子

IMG_0745

写真ではよくわからないけど、傷だらけ。全部の傷をパテで埋めて、下地塗料(サフェーサー)を吹くぜIMG_0746

椅子の皮も張り替えて、サフェーサーを研いで表面をつるっとしてから上塗り塗料(黄色)を吹くぜ

IMG_0747

金具もサビだらけなのでサビを全部取って仕上げは黒でも良いんだけど、

せっかくなのであんまりない白に塗るつもり。

IMG_0748

というわけで、あとは、まだ上塗り塗料をピカピカっと磨くという作業があるのですが、それはあと2日でやるとして、このブログを呼んでくれる方にこういう技術系の話が好きな方いて、楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

藤田

 

 

 

 

2013.11.07

トラックボール二段構え

冬が近づいてきております。
暦の上では昨日が立冬だそうですが、まだ冬本番という感じはしませんね。
ちょっと肌寒いぐらいか過ごしやすくて私は好きです。
こんにちは、平尾です。

パソコンでマウスポインタの操作に何を使うべきか。
私はマウスが大嫌いです。
単純に使いにくいし、場所とるし、手首痛めるし。
一番好きなのが、実はノートパソコンのタッチパッドだったりします。
しかしデスクトップパソコンでわざわざ使うようなものでもなく、普段はトラックボールを使ってます。

では早速新旧トラックボールの比較。
20131107
左の赤いのが従来のもので、右の青いのが今回新たに買い足したものです。
使いやすさでは赤いほうなんですが、長年使っていると人差し指が痛くなってきまして、なんとか人差し指を休める方法はないものかと思案しておりました所、そういえば親指でポインタを操作するタイプのものがあったのを思い出し、早速購入しました。
さすがに操作する指が替わるので慣れるまで少し時間がかかりそうです。
まだ時々親指でボールをクリックしようとしたり、ポインタを動かそうとしてクリック長押ししてしまったりと誤操作は多少あるもののそれなりに使えております。
これを長く使っているとどうせ親指が疲れてくるので、そうなったらもとに戻します。
で、人差し指が疲れてきたらまた交代。
すなわちトラックボール二段構えというわけです。

今週はそんな感じで終わっておきます。
では失礼。


平尾

2013.11.07

まちデコール

まちデコールkick off partyのお問い合わせありがとうございました。確認メールをお届け出来ていない方がまだ数名いらっしゃるのですが、チケットはお取り出来ています。もしご心配でしたら迷惑メール設定でinfo@siberian-newspaper.comのメールを受信許可にしていただいて、再度お問い合わせ下さい。

当日はフリードリンク、フリーフードとなっています。食事の用意のため前売りチケットの受付は終了させて頂きます。たくさんのお問い合わせありがとうございました。

では当日お待ちしております。

 

siberian newspaper

2013.11.02

もう11月なんですね。

今晩は、土曜日ヤマトコです。
今日は少し曇り空だったので気温の方も暖かく過ごしやすい気候でしたよね、大阪は。こんな日にビシッと走りに行きたいのですが、何分やる事が多すぎてここ最近は仕事に追われてます。
でも移動時にはバイクでバキッと移動するのでその時に空気の流れを体で感じております。良く聞かれるのがバイクに乗ってる時に何を考えて乗ってるんですか?と・・・そう言われても中々その時にならないと分からないものですよね。意識するものでもないし、かと言っても何かをマジマジ考えながら乗ると意識散漫になってブレーキングが疎かになるしね。
では何かを考えてるのは事実なんですが、夢と一緒で下りたら意外と覚えてないものなんですよ。たまにこんなベースラインってカッコイイなぁ、って思う事はあるんですが、実際に家に帰って来て思い浮かんだものを弾くと、あれっ?って思う事が殆どなんです。と言う事はやはり音楽って言う物はその情景や景色に幾分かは左右される物なんだ、いつ?どこで?どんな?天気は?気温は?その時の感情は?等等・・・音楽って本当に人間が作り出した素晴らしい物なんだな、そう思いましたよ。

先週朝一に京都のバイクディーラーにオイル交換に行ったんです、いつもは第二京阪で一気に行くんですが、お天気も良かったのも相まって下道で行ったんです、家からは中環状で大日まで行って、そこから国道1号に乗って京都まで行くんですが、平日も相まってとても空いてて走り易い1国でした。こんな1国久しぶりですよ。いつもは大型トラックや営業車で渋滞混じりの国道なのに。僅か1時間程で着きました。

バイクのオイルって交換すると露に乗り味が変わるの、車でも分かるんですが車重が約1/10なので更に分かり易くなるんです。特に僕のはエンジン、ギア、クラッチが全て同じオイルで循環してるんで、オイル交換すると全ての状態が新しくなります。車ならエンジンオイル、ミッションオイル、クラッチオイル、全てが別循環なので全て変えないとそこまで分からないと思います。
昔乗ってたCIVIC Type-Rは超高回転型エンジンだったのでオイル交換だけでピストンのフリクション(抵抗)が変わったのが分かったんですが、今はFITなんで変えてもそこまで顕著には分からないんです。
そこで我ドカさんは全てが一新、すんごい変わるんです。先ずニュートラルに入り易くなる。ギアチェンジがスコスコ入る。8600rpm/minまで一気に吹け上がる。更に今回はチェーングリスも塗りなおしたので更なるギアのフリクションがなくなり、物凄く走り易くなりました。
いつも3000kmで交換して思うこの感じは何時まで続くんでしょうね。この新鮮さを忘れず乗っておきたいですね。
今は走行距離は約11000kmで、機械類の馴染みが半端ないので、乗ってて一番楽しい時です。ディーラーの人曰く「2万越えたら本当に今まで乗ってたバイクなの?」って思うくらい劣化するらしいです。そうなったらデスモ関係を一新し、ピストンも調整し直さないとね!友人曰く「御大臣バイク」まさにこれにつきます。ただコイツには最後まで付き合うつもりですので大事に乗って行こうと思ってます。

では話がとりとめも無くなって来たのでまた来週!

来週は大阪グランフロントですね!久々にライブです!お楽しみに!

 

ヤマトコ

« Previous