Home > 9月, 2014
2014.09.25

季節をよむのが下手

随分昔に安い羽毛布団を買いました。
これが安い割に良い物で、たぶん10年ぐらい使ってます。
しかし数年前から「そろそろ買い換えよう」と思っていたのですが、気がつけば寒くなって急いで引っ張りだして、使うぶんには問題ないので今年もこれでいいか、と妥協する、というのを繰り返しております。

しかし今年こそは買い換えよう!と心に決めました。
で、掛布団を詰め込んでクッションに出来るクッションカバーというものを見つけたので、夏の内にクッションにしてしまいました。

羽毛布団なのでフカフカではありますが、弾力はありません。
人が長時間座るとたぶんおしりが痛くなると思います。
しかしネコにはぴったり。

20140925-1
お気に召した様子で、日に4~5時間はここで寝てます。

さて、少し前急に寒くなった時がありましたね。
例年なら布団を引っ張りだしていたと思います。

20140925-2
しかし、こんな顔で見られたらもうこの布団は諦めざるを得ません。

なので、急いで布団を注文。
しかし、その布団が届くまでの間に寒さはどこかへ行き、新たに購入した布団はまだ開封されずに眠っているのでした。

ではまた来週。


平尾

2014.09.18

とくに何もなく

さて、防音室が一段落ついて一週間、特になにもないので猫の写真でも貼っておきます。

まずは少し古いやつ

ボクシングスタイルからの・・・
20140918-01
スウェーバック!みたいな
20140918-02


以下はちょっと前にゴミ箱と散々戯れた写真
一応時系列順です
20140918-03

20140918-04

20140918-05

20140918-06

20140918-07

20140918-08

20140918-09

20140918-10

20140918-11

20140918-12

ではまた来週


平尾

2014.09.11

防音リフォーム-ドラムセット設置完了

舌を出したまま寝ています。
20140911-1

こんにちは、平尾です。

先週、さっさとドラムセットを置いて壁紙は後から、ということを書きましたが、どうも壁紙は放っておくとのりが乾いて貼れなくなるということを耳にしたので先に貼ることにしました。
20140911-2

20140911-4

20140911-5
余っていたカーペットや畳を敷き、コンセント類も仕上げて仮完了。
壁紙がちょうど無くなったので天井は後回し。
畳やカーペットの配置も仮置きです。
作業中に小さい虫をちらほら見かけていたのでとりあえずバルサンも炊きました。

作業を始めたのは6/9ネイブのライブが終わって返ってきてからだったので、ちょうど三ヶ月ですね。

20140911-6
ちなみにその三ヶ月間の練習環境がこれ。
悲しすぎますなぁ…。
ライブやレコーディングがあったらこんな環境じゃやってられません。
暇だったから良かったといえば良かったのですが、確実に腕は鈍っているので来月のライブまでには体を仕上げねば…!

20140911-7
さっきまで作業をしていて、なんとか明日からメトロノームや音源は最低限流せる環境は組めました。
しかし肝心の防音性能の方はどうもイマイチなようで…。
母屋に住む家族に確認してもらったのですが、1階だと前よりちょっとマシといえばマシ。
2階は「なにか変わった?」って言われました…。
オーディオをフルテンで鳴らす分はほとんど聞こえなくんですが、ドラムの音は容赦なく突き抜けるようです。
やはりドラムの音を止めるには鉛かコンクリートのような重いものが必要なのかもしれません。

今まで早朝練習で練習パッドを使っていたのですが、どうしても早朝から生ドラムで練習したく、今回のリフォームを頑張ったので、とりあえず母に確認。
「朝からドラム叩いても大丈夫かなあ?」
「ええんちゃう?このへんの人みんな朝早いし」
…もしかして骨折り損か?
まあ夜中に大音量で音楽聴きたくなったらいつでも聴けるオーディオルームが出来たと思えばいいのでしょう。
よし、いつかプロジェクター買って大音量で映画見よう。うん、そうしよう。

外に向けては上記のような形です。
そして室内の環境も問題あり。
合板なので反響が凄い凄い。
壁紙貼ったらちょっとはマシになるかと思ったのですが屁のつっぱり程度にしかなりませんでした。
やはりスタジオの室内はパーティクルボードとかパンチカーペットが必要なんですかねぇ。
とりあえず壁紙を貼っていない天井に吸音材を張っていこうと思います。
それでマシになればそれでよし。
まだ足りないようであれば、せっかく苦労して貼った壁紙の上からパンチカーペットなり吸音材なり貼っていこうと思います。
壁紙を貼るスキルだけは身につけたので、それはそれで良しとしましょう。

というわけで三ヶ月にわたってお送りしてきた防音リフォームですが

『最終回じゃないぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ~』


平尾

2014.09.04

防音リフォーム-壁の作成→ドアの取付け→梁の取り付け

絶賛油断中な寝姿を全方位から。
20140904-01

20140904-02

20140904-03

20140904-04

20140904-05

こんにちは平尾です。

壁の作成からドアの取付まで、無事終了しました。
20140904-06

20140904-07
これが取り付け終了時の図。
この扉、ものすごく重いんです。
これをどうやって1人で取り付ければいいのか、実は施行開始時からずっと頭を悩ませておりました。
場合によっては屈強な男手を雇うべきか、と悩みつつ作業を続けていたところ、少し前にあった阿守のパンク修理の記事を読んでエウレカ!ひらめきました。
どんな車にもジャッキは乗っているんですよね。
もちろんウチの車にも。
「あるとしたらたぶんここやろな」というところ探したらすぐ見つかりましたよ、ジャッキ。
そのジャッキを駆使してヒーコラ言いながら何とか取り付け完了。
試しにドアを閉じてみましたが、まずまずの防音性能でした。
資材の余りですが、端切れなどはあるものの合板や石膏ボードが丸々1枚とか角材丸々1本で余ったものはなく、終盤の資材発注の無駄の無さを自画自賛。

20140904-08
あとは天井の合板の継ぎ目に申し訳程度の梁を取り付けたら片付けしてドラムセット入れてみようと思います。
ほぼ3ヶ月の間生のドラムセットを叩いてないので、その他の細々とした作業は後回し。
来月にはマサルバンドのライブが控えておりますから、一日も早く練習を開始しとかないとマサルタンゴが怖いのです。
壁紙の貼り付けや照明の取り付けは空いた時間にぼちぼちやっていきます。

ではまた来週。

平尾