Home > 12月, 2014
2014.12.25

クリスマスプレゼント

20141225-01
絶賛油断中

20141225-02
「見たわね?」

こんにちは、平尾です。

くじ運は悪い方です。
近所のスーパーでやってる福引はポケットティッシュしかあたったことがありません。
そんなくじ運の悪い私にサンタさんが少し早めのクリスマスプレゼントをくれたようです。

近所のコンビにてルパン三世カリオストロの城一番くじをやっており、コツコツ買ってました。
狙いはC賞のクッション。

で今週22日の月曜日。
いつものように朝ジャンプを買いに行ったついでに一枚ひきました。
しかしC賞は当たらず、少しがっくり。
ところが
20141225-03
よくみるとA賞でした。
ワオ。

そして同じ日、夕方にも同じコンビニに寄ったのですが、一番くじがモンスターハンターに変わってました。
誰かがラストワン賞狙いで買い占めたのだろうと思いつつも念のため店員さんに聞いたところ
「ありますよ」
とのこと。
どうやら残り少なくなってしまったので新しい一番くじにとりあえず変更し、カリオストロの城は少しスペースが出来るまで奥に仕舞いこんだとのこと。
で、とりあえず1枚ひいたところ
20141225-04
お目当てのC賞ゲット!

さて、ここで過去の戦績を振り返ってみましょう。
20141225-05
D賞マグカップ。
実はこれだけ写真を撮り忘れていて、先ほど慌てて撮りました。
七宝も近くにいたのでついでに。

20141225-06
E賞フェイスタオル

20141225-07
F賞デコレーションステッカー

20141225-08
G賞ビジュアルマット
これだけ被りました。

B賞のとっつあんフィギュアは早々になくなっており、それ以外をまんべんなく引けているのは我ながら驚きです。

20141225-11
集合写真

そして今日、日時指定の郵便が到着。
20141225-10
トラベルプランナーHILAOのカレンダーでした。
おしゃれなお手紙と一緒に。
わざわざ日付指定で送ってきたということはクリスマスプレゼントということなんでしょう。
ありがとうございました。

ではみなさま良いお年を。


平尾

2014.12.18

切ってつなげて

20141218-1
大ピンチ!

こんにちは、平尾です。

先週アップしたジャンプ一年分の背表紙ですが、早速つなげてみました。

20141218-2
まずは裁断機で裁断。
普段は漫画やら小説やらを電子化するときに使ってます。
ジャンプぐらいなら一気に行けます。
こう見えて意外と安かったんです、この裁断機。

20141218-3
切られた背表紙たち。

20141218-4
スキャナで読み込み。
普段本を電子化するときはドキュメントスキャナを使いますが、今回は普通のやつで。

20141218-5
で、つなげたのがこれ。

ではまた来週。


平尾

2014.12.11

ジャンプ一年分

20141211-01
ぼんやりテレビを見ています。

こんにちは、平尾です。

もう30台後半になりましたがいまだにジャンプはやめられません。
一時期やめていたのですが再発しました。
今年は背表紙が銀魂だったのでとりあえず保管しておりましたが、先々週で終わったようなので並べてみました。
真ん中辺り反射で見えませんね。
気が向いたらスキャンしてつなげてみようと思います。
20141211-02
服部全蔵が好きなのですが、残念ながらアニメ完結編では作者が存在を忘れていたようで出演してませんでした。
しかし今連載中の長編では活躍したのでこの背表紙企画には登場するだろうと思っていたのですが出ませんでした。
残念。

ではまた来週。


平尾

2014.12.04

スーパーセール

20141204-1
冬の寝床、確保。

こんにちは、平尾です。

楽天スーパーセールがありましたね。
あれが始まるとついつい必要ないものまで買ってしまいます。
今回買ってしまったものはこれ。
20141204-2
ユージュアル・サスペクツ
大好きな映画です。
でも今買う必要はないんですよね。
ギャラクシー・クエストも欲しかったのですが、あれいつまでたってもブールレイにならないんです。
天下のドリームワークスやのに・・・。

何年か前に職場で映画の話題になった時のこと。
私も含めハケン同士あまり面識はなかったんですが、休憩で3人一緒になり、1人がおしゃべりで自称映画好きのサスペンス好き。
私ともう1人はそれほどしゃべる方ではなく、なんとなくおしゃべり君の話に相槌を打つ用な感じでした。
話の流れでどんな映画が好きかと問われたので、映画好きのサスペンス好きならもちろん見ているだろうと思いつつ
「ユージュアル・サスペクツかなあ」と答えるや「なんですかそれ?面白いんですか?」と返すおしゃべり君。
それに「え、君サスペンス好きやんな?ありえへんわ」と突っ込むもう1人の同僚は、どうやらユージュアル・サスペクツをご存知の様子。
「えーそんな有名なんすか?いやー、絶対見ますわ」
「前半しんどいけど頑張って最後まで見るんやで。最後まで見たらもう一回最初からな」
「あー、あの映画は2回目のほうが面白いですもんね」
「えー、サスペンスでしょ?犯人わかってんのに2回目のほうが面白いんすか?」
「君ホンマにサスペンス好きなんか?2回目は初見では見えんかった伏線が見えるから別の面白さがあるんやで」
「ですよねー」
ってな会話をふと思い出しました。

では今週はこの辺で。


平尾