« | »

2013.05.29

回顧

先日のチキンジョージでのライブ、実に興味深いライブだった。ASIATIC SPY / COMICAL SALUTEという血気盛んな時期に作ったアルバム、最近はめっきり演奏しなくなっていた曲達を、もう一度掘り起こしてライブするという、珍しい企画。弾きながら様々な時間が蘇ってきた。イギリス公演でのカトマンドゥ・ノワール、ライブハウスのくすんだ臭いと雰囲気。セカンドアルバムのレコーディングが始まってから作り上げたコミカルサルート、難波のスタジオの暑さ、40時間籠った後に山さんと食べた朝マックの味。2回目のライブ、Knaveで弾いたヘブライ・キューピッド、お客さんの唖然とした顔(笑)。2008年のクアトロワンマン、ペルペティウム・モビレのあのグルーヴ感。とても多くの、面白い時間を過ごしてきたな、と改めて理解。忘れてた事も色々あったな。シルクで未だに手拍子してくれてる方を見つけると、ハグしたくなる、ありがたい。
チキンジョージはいつ行っても何かを感じさせてくれる箱、最後に社長に「良いお年を」って言われたけどw

雄作