« | »

2014.04.01

打ち上げ in チキンジョージ

正真正銘、活動休止前のラストライブでした。チキンジョージで初めて阿守さん平尾さんと演奏したのは10年以上も前の事、それから自分の人生の三分の一を、このバンドと共に過ごしたわけです。一点の悔い無し、その時々の自分の弾き様をサラしてきたつもりです。それができたのも沢山の暖かい目があったからこそ、素直に感謝をお伝えしたい気持ちでおります。

特別な時間はあっけなく過ぎ去り、また何でもない日常が始まります。その何でもない日常の中に、何でもないコーヒーや何でもない会話、何でもない猫や、何でもない桜、そんな何でもない素敵な日常の中に、砂粒のように多い情報と記憶の中に、このバンドが残した香りが微かに匂っていたら、僕はその瞬間瞬間、心の中で歓喜する事でしょう。

砂塵の中から、感謝を込めて

土屋