« | »

2014.11.13

おすすめアプリ

さわらんといてやぁ!
20141113-1
実際は撫でてる途中にアクビしただけなんですがね。

こんにちは、平尾です。

たまにはミュージシャンらしい記事を。
私が練習で使っているアプリを紹介します。

20141113-2
最高のメトロノーム

メトロノームアプリはいろいろありますが、これが一番高機能で便利かな、と。
探せばもっといいのはあるのかもしれませんが私にはこれで充分です。
裏拍を細かく刻めるのは色々便利です。
私が高校時代だとこういう機能があるメトロノームといえばBOSSのDr.Beatぐらいしかなかったのですが、これが高い高い。
たしか1万円以上したと思います。
高校生の少ないバイト代からメトロノーム代1万数千円はキツかったなぁ…。
しかも、もうどこいったかわからんし。
それが今じゃタダですもんね。
有料版でも166円ですよ。
500mlペットボトルジュース並の値段で高機能なメトロノームが手に入るんですからいい時代になったもんです。



20141113-3
Audipo

音楽の速度を変更できるアプリです。
なんとキーはそのままで。
最近の人からすればキーを変えずに速度を変えるなんてのは当たり前のことかもしれませんが、我々の世代にしてみれば革命的なものですよ。
これまた高校時代のこと。
『耳コピ専用プレイヤー!』と銘打ったカセットプレーヤーがあったんです。
簡単な話、カセットテープの回転数を遅くして速度を遅くするだけの機械だったんですがね。
それを当時一緒にやってたギタリストがそれを買ったんですよ。
当時はえげつない速弾きばっかりのギターヒーロー系メタルばっかりやってましたし、市販されてたスコアは結構デタラメでどうしても耳コピが必要だったんです。
で、いざ再生してみたら音の低いこと低いこと。
もちろん音量ではなく音程が。
説明書見ると「1オクターブ低くなります」ですってよ。
「1オクターブ高く弾いたらええだけやろ?余裕余裕!」というギタリストは若干涙目でした。
あと、ベースは1オクターブ下がったらほぼ聞き取れませんから、ベーシスト(タラやったかな?)は素直に涙目。
これも1万円近くしてたと思うんですが、スマホ持ってりゃ無料ですよ。
しかもキーが変わらない!
音源に合わせて練習するのに便利です。

ちなみに、ライブ予定が全くない私は一体何を練習したらいいだろう?といろいろやってみた結果、Gamma Rayがものすごく楽しいことに気づきました。
俺は一体どこに向かっているんだろう・・・?

では今週はこのへんで。


平尾

※各アプリに興味がある方はPlayStoreやAppStoreで検索してみましょう