« | »

2010.01.27

曲作ってま〜す

何の言い訳にもなりませぬが、この2〜3日曲作りしておりまして、時間もひったくれもなく気づいたらこの有様で(日記遅延)…何ともすんませんです。一重に曲作りと言っても、いつもいつもだいぶ悩まされます。確信と疑問のスパイラルを脱出するのに色々音楽聴いたり、はたまた気晴らししてみたりね。しか〜し、新しいモノを生み出すのは楽しみな事です。引き続き、頑張ります。

もうすぐライブですね♪今年もいよいよシベリアン号出航ですか!!

ご飯食べて少し落ち着いたので、ちょっと書き足します。4月のライブ情報がアップされてるのをご覧になりましたか?東京アヴァンギャルドヴァイオリンサミット的なライブです(笑)まだ未発表のスケジュールも含めて、上半期はヴァイオリンごとのイベントが多そう。嬉しい反面、見えない何かから挑戦状が送られてきてるみたいな気もしています。今までのシベリアンというか僕自身の活動って、弦楽器づいてなかったんですよ。どちらかというと、僕の音楽活動の起源てヴァイオリンで出来なかった事をヴァイオリンでしよう!みたいな所にあったから、シベリアンも含めて異種格闘技戦を求めて歌い手さんのいるバンドとかタップダンスとか民族楽器とか、奇をてらってるわけではなくそれが僕の歩んできた道でした。それがどうです去年辺りから何だかガラッと様相を変えて、弦楽器奏者と接する機会が増えてきて。根本的な事を言えば、僕がヴァイオリニストであると認識されてきた事自体嬉しい事なんですけど、今でも僕自身は自分の事あんまりヴァイオリニストだと思ってないし。SIBERIAN NEWSPAPERのVocalistとしてその挑戦状、受けて立つつもりです。

雄作