« | »

2010.01.30

神社仏閣

 どうも、皆さんおはこんばんちは、土曜のヨーデル山本です。

僕は数年前から古の都奈良に魅入られてます、住まいも車で30分の距離で奈良に行けるんですね。

元々はそんなに興味がなかった訳です、近すぎたのでしょうかそれとも気付かなかっただけなんでしょうか。

元を辿ると僕の関東の友人が切っ掛けなんです。

 それは僕がまだシベリアンに入る前、とある夕方何気に部屋を整理してました。すると東京に住んでた時の荷物が出てきたんです。

「懐かしいな」などと思い耽ってましたらポロッとアドレス帳が出てきたんです。当時携帯電話なんかはとても貴重で僕たちには手の届かない一品でした。

なんで、昔は名前・(家の)電話番号・住所なんかが記載されてるんですね。あぁ、懐かしい懐かしいと捲って行くと当時仲が良かった一人の友人の名前が出てきたんです。

「元気なのかな?」と思い早速電話してみたんです、すると何の障害もなくその友人と3年ぶり位でしょうか話をする事になったんです。

もうその時は僕たちは学生でもなかったんでそれなりに収入もあることも相まって「じゃあ今度大阪に行くね」と。

 人の縁とは切れそうで切れないもんですね。

そしてその友人が大阪に来たときに「奈良、京都に行きたい」と仰ったので僕は車を出して連れて行った訳です。勿論その時僕は奈良や仏閣に興味なんてありませんでしたが、実際この目で見ると何でしょう、歴史の深さや時が刻まれた柱が凄い魅力に感じた訳なんです。それから徐々に一人でも行くようになったんです。

今のこの僕の趣味もその「人の縁」が作った物だと思います、だからその時々に出会った人たちや、古くから付き合ってる人達は大事にしないとな。と今日生駒山を見ながら思いました。

長々とお付き合いありがとう御座いました。ではまた来週!                ヨーデル山本