« | »

2010.03.27

不意をつかれました・・・

 どうも、皆さんこんばちは。土曜日風来坊山本です。

一先ず合宿も終わりまして今また現実の世界、世迷言の世界に帰って来ました。

さてさて、最近車のマフラーを交換しましたがさらにエアクリも吸引率の良いものに変えまして僕の車は絶好調!と。

毎日乗らない日は無い程乗っております。まぁ殆ど用事で乗ってるんですが・・・なんせ車は絶好調なんです、いや、なんでした。

最近は暖かい日が来たと思えば急に寒くなる日が続いてましたね、そんな修行の様な毎日で皆さんは体調を崩してはいませんか?

僕は体はいたって健康です、敢えて言うなら頭痛、しかも強烈な偏頭痛位で後は快調なんです。僕はね・・・

 

 さて、その出来事はつい2,3日前に起こりました。その日は前日前々日から雨が降り止まぬかなり寒い一日でした。

僕は用事を済ませるため朝7:45に家を出て東に車を走らせました、勿論車は快調!文句無いエンジンの吹けで一路東に東に進んでおりました。そしてやや渋滞をくらい現場には8:20頃でしたかな、到着致しました。

雨は強くなったり霧雨になったりといまいちパッとしない暗天の東大阪の空でした。

そして事件は起こりました。

用事を済ませ帰路に着こうとしたのはおよそ5:20頃だったかな、帰る前に知り合いに呼び止められそこで談話を5分程し、いざ駐車場に向かいました。

いつものように車に乗るときは暖かい缶コーヒーを買って乗り込むんですが勿論その日も糖分0の缶コーヒーを買い車に乗り込みました、勿論まだ雨は降ってるんですがその影響で辺りは暗いしなんせ気温がかなり低い。

寒い、寒いんです。もうエンジンをかけたら直ぐにヒーターオン!の準備です。

さて、車に乗りいつもの様にクラッチを切りながらイグニッションをonに・・・ん?・・・ん??・・・ん???・・・何ですか?セルモーターが動きません・・・普段の頭なら直ぐに、あぁ、バッテリーが逝ったんですね、と思うはずなんですが本当に不意をつかれて思考回路は断線致しました。なぜかその時はバイクの様にアクセルを踏みながらセルを回したり、クラッチを切りながらやってみたりと・・・今考えたら全く意味が無いんですがね。お恥ずかしい・・・

5分位格闘しやっと僕の頭が現実を見ようとしました、「あぁ、バッテリーが、逝きましたね・・・。」そうなんです、バッテリーが天に召されたんです、しかも突然。確かに2年使ってるからそろそろ寿命なんですが僕の頭から忘れられてたバッテリーの存在。

さあどうしよう、目の前には坂道、一瞬押しがけを考えましたがリスクが大きすぎる狭さと短さ。駄目だ、ここでかけに出たらもっとお金がかかるかも・・・仕方なく僕はJAFを呼ぶことにしました。そして電話をかけるとセンターのおじ様が「今日は雨ですから混んでるんですよ、そこに行くには最短で1時間はかかりますがお持ち下さい。」と淡々とまるでマシーンボイスの様に。

仕方ない待とう、他には手は無い、周りにはコンビニ、ガススタなんかも全く無い。兎に角待つしか手段が無かったんです。外は雨、仕方なく車内で1時間待ちました。皆さん知ってますか?エンジンをかけてない冬の車内、滅茶苦茶寒いんです。車内だけど息が白い、手先と足先がかじかむ、雨は降る。もう最悪でした、しかし待つしかないんです。辛かった!!!!

そして1時間後隊員様が到着、僅か2秒でエンジン始動。でも助かった!やっと寒さから解放される!その喜びで感無量でした。

そうなんです、気温が下がるとバッテリーの性能が低下するんです、完全に忘れてました。毎年冬前にはバッテリー点検するんですが今年はバタバタしてて完全に忘れてました。良い教訓となりました。

皆様も冬のバッテリーは気を付けて下さいね。

          それではまた来週!      山本