Title
ARCHIVES


follow me
by Marshmallow Studio
二百四十八日目
昨晩は盟友、チェリスト村中俊之のソロコンサートに行ってきました。感想を言うなんておこがましい程素晴らしいコンサートだった。バッハ、オリジナル、そしてタンゴ。非の打ち所の無い、自己表現だった。クラシック音楽だって生きてる音楽、考古学でも、懐古的表現なわけでもなく、ちゃんとその日の感覚で演奏出来る。そのマインドに行き着いて、鍛錬した人だけが味わえる感覚だと思う。それを、受け取る感覚を、僕たちリスナーも養わなければいけない。…巨匠の時代は、過ぎ去ろうとしている。ヒラリー・ハーンのコンサートで感じた生きてるクラシック音楽の感覚を、昨日も味わえた。本当に、素晴らしいコンサートだった。

終了後に打ち上げへ、河村隆一さんツアーのメンバーと再会!嬉しかったな〜
tour_member.jpg
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<二百五十一日目 | 二百四十一日目 >>