Title
ARCHIVES


follow me
by Marshmallow Studio
三百十日目
昨日はgaQdanの仲間と新年会、今日は昼間から三味線奏者の山下靖喬さんが家に来てくれて来週の寄席ライブのリハ。そして夜はシベリアンのデモ制作。濃い日々が流れてる。

山下さん、弱冠二十歳の若武者はとっても和楽器奏者らしい気持ちよい青年だった。本番が本当に楽しみ♪結構面白いことになりそうです、THE和洋折衷の演目。

SIBERIAN NEWSPAPERの制作も日々進行してる。来週、制作合宿をするんだけど、今回は個人的に音作りから繊細に見直そうと思ってる。バンド結成した2005年とは街に溢れる音楽も変わった、同じことはする必要ない。2012年を捉えられるかが勝負。2005年とは「今」の捉え方も僕自身変わった、良い意味で目的の見える作品が作りたいと思ってる。良い緊張感で制作を楽しみたい。
固定リンク | comments(3) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<三百十八日目 | 三百三日目 >>